ジャマイカ産ラムの樽でフィニッシュしたクラフトバーボン「ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュ」新発売

新着情報

wt_news 商品情報

ジャマイカ産ラムの樽でフィニッシュしたクラフトバーボン「ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュ」新発売

 

ワイルドターキーの限定品として高い人気を集めるマスターズキープ シリーズから、ワイルドターキーのエディー・ラッセルとアプルトン エステートのジョイ・スペンス 2人のマスターがコラボレーションした最新作が登場

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:阿部 哲)は、プレミアム バーボン ワイルドターキーから、106プルーフ(アルコール度数53%)の10年熟成のバーボンをジャマイカ産ラムの樽でフィニッシュしたクラフトバーボン「ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュ」を、2024年3月5日(火)より発売いたします。
マスターズキープは毎回異なるテーマのもと完全数量限定で造られており、日本におけるワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュの販売数量は約2,100本となります。

 

20240125_1

 

■ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュの魅力

二人のマスターのコラボレーションが生み出す新しいスピリッツ:
これまでのマスターズキープとは異なり、ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュは、ワイルドターキーが誇るマスターディスティラーであるエディー・ラッセルの技だけではなく、ジャマイカラムの蒸溜所アプルトンエステートのマスターブレンダーであるジョイ・スペンスも加わり、二人の数十年にわたる経験と専門知識が掛け合わされています。今回のコラボレーションに際しては、ジョイ・スペンス自身がバーボンの仕上げに使うジャマイカラムの熟成樽を厳選しており、マスターズキープシリーズの中でも類を見ない味わいとなっています。
ワイルドターキー蒸溜所のバーボンとしては初めて、ケンタッキー州の穏やかな丘陵からだけではなく、カリブ海からも着想を得たものになっており、アメリカの象徴とも呼べるバーボンに、トロピカルな雰囲気が加わっています。
ジョイ・スペンスは、ジャマイカラムを代表するアプルトンエステート蒸溜所から最上級の樽を自ら選別しました。この樽は、これまで14年もののポットスティル・ラムの熟成に用いたもので、長期熟成のワイルドターキーが持つ強烈なトップノートとふくよかなキャラメルのアンダートーンを最高の形で補完するために選ばれています。これらの樽はケンタッキー州ローレンスバーグのワイルドターキー蒸溜所に運び込まれ、エディー・ラッセルによりワイルドターキー伝統のNo.4チャーの内面を最も強く焦がした樽で熟成された、10年もののバーボンがこのラム樽に入れられました。温暖なケンタッキー州の気候の中、リックハウスの貯蔵庫で追加熟成されたこのスピリッツには、トロピカルな雰囲気が宿り、フルーツ、キャラメルおよび熟成オークの組み合わせと、チョコレートとスパイスの温かく長く続くフィニッシュを楽しむことができます。

 

20240125_2

(左)エディー・ラッセル ワイルドターキー蒸溜所 マスターディスティラー
(右)ジョイ・スペンス アプルトンエステート蒸溜所 マスターブレンダー

 

高い希少性とコレクション性:
マスターズキープシリーズは、ワイルドターキー蒸溜所の優れた技術を示すものであり、最高レベルで製造されています。ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュにおいても、厳選されたバーボンを稀少なポットスティルのラム樽で仕上げ、細部にまで徹底してこだわったつくりのため、数量限定での販売となります。
また、ホログラムの箔押しとカリブ風の大胆な色彩がアレンジされたギフトボックスの豪華さも印象的でコレクション性が高く、世界中のウィスキー愛好家にお楽しみいただける逸品となっています。

20240125_3

■おすすめの楽しみ方
ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュは、クラシックなシッピンググラスでストレートまたはオンザロックで味わうことをお勧めします。

<テイスティングノート>
香 り:ヴァニラ、オーク、フルーツのノートの先に糖蜜、ラムケーキ、オールスパイス
味わい:甘くクリーミー、トロピカルフルーツとドライフルーツのノート、キャラメルと熟成オーク
余 韻: 芳醇で長く続き、チョコレート、フルーツ、スパイスのニュアンスが加わる

 

■マスターズキープシリーズについて
毎年異なるテーマのもと、スモールバッチ・数量限定で生産される、ワイルドターキーのラインナップの中でも最上級に位置づけられるシリーズです。マスターディスティラー エディー・ラッセル自身がその年のテーマ設定、原酒選びを手掛けており、過去には伝説のバーボンと呼ばれる味を復活させた「リバイバル」(2018)や最高峰のライウイスキー「コーナーストーン」(2019)、ボトルドインボンド法に則って造られ17年もの熟成をした「ボトルドインボンド」(2020)、父子マスターディスティラーそれぞれが好むふたつの異なるタイプのバーボンをブレンドした「ワン」(2022)、長期熟成のバーボンとライをブレンドした「アンフォーガットン」(2023)などを発売いたしました。
なお、これらは既に完売しております。

20240125_4

エディー・ラッセル(左)とジミー・ラッセル(右)の父子マスターディスティラー

 

■製品概要
【品名】ワイルドターキー マスターズキープ ボヤージュ
【容量】750ml
【アルコール度数】53%
【希望小売価格(税抜)】35,000円
【原産国】アメリカ合衆国
※製品は全て箱入りとなります。

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

news お知らせ

商号変更および本社移転のお知らせ

CT Spirits Japan株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:阿部 哲)は、カンパリグループ(本社イタリア・ミラノ)の100%子会社化に伴い、2024年4月1日付で商号及び本社所在地変更することになりましたのでお知らせいたします。商品の発注、その他お問い合わせの窓口に変更はございません。

camparigroup

1.当社概要
【会社名】CT Spirits Japan株式会社
【本社所在地】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-26-5
【代表取締役社長】阿部 哲
【設立日】2020年2月14日
【事業内容】洋酒の輸入・販売及びマーケティング

 

2.新商号及び新本社所在地
【会社名(登記名称)】CAMPARI JAPAN株式会社
【本社所在地】〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館6階
【変更日】2024年4月1日

 

3.変更理由
カンパリグループ(本社イタリア・ミラノ)におけるアジア地域への投資の一環として、CT Spirits Japan(シーティースピリッツジャパン)は2020年に合弁会社として設立され、活動してまいりました。当社がグループの関連会社であることを明確化することにより、日本国内における洋酒市場のさらなる発展及び事業拡大を目指し、グループの100%子会社として、商号及び本店所在地の変更を行う運びとなりました。

 

4.今後の対応について
請求書含む書類等、郵便物の送付先につきましては4月1日より新住所へのご送付をお願いいたします。

 


 

本件に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

campari_news 商品情報

10年ぶりのリニューアル!カンパリがボトルデザインを刷新

 

カンパリがオマージュを捧げる
発祥の地・ミラノにインスパイアされた象徴的な新ボトルデザイン

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:阿部 哲)が展開する、イタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、ボトルデザインを10年ぶりにリニューアルします。

 

20231215_1

 

カンパリは、発祥の地であり、ファッションやデザイン分野で世界に影響を与える最先端都市・ミラノと同様に進化を続けるブランドであり、常に新しい創造とインスピレーションを模索してきました。今回のボトルデザインのリニューアルは、カンパリの革新の一環であり、進化を続けるミラノとのつながりをより視覚的に表現しています。

カンパリは誕生以来、ミラノが生み出す、多面的で複雑、モダンであり歴史的、そしてクラシカルであり前衛的な要素にインスパイアされ、それらをブランドに取り入れてきました。

新しいボトルデザインは、ミラノへの視覚的なオマージュであり、ミラノのあらゆる文化から美的なヒントを得て、エレガンスで自信に満ち溢れ時代を超越したデザインに仕上がっています。

ボトルに刻まれたシャープなラインは、ミラノが誇る洗練されたミニマルファッションとコンテンポラリーデザインを意味し、ミラノ人のクラフトマンシップとエレガンスさを表現しています。上部へ向かう、この洗練されたラインは、ミラノから世界へのアペリティーボ文化の広がりを意味し、視線をボトル中央の都市名へと導きます。

 

20231215_2

 

1888年にブランドラベルを追加し、1912年に現行のブランドロゴを採用したカンパリですが、初めてボトルで販売されたのが1931年となります。

2006年にはラベルに発祥の地であるミラノが描かれ、2013年にその魅力を際立たせるエレガンスなエンボス加工でボトルが装飾されました。ブランドロゴ、「ビター」という味わいの特徴、紋章、ミラノという、長年に渡り蓄積したブランド資産を維持しながらも、より現代的な外観になりました。

その後、2016年にラベルを改良し、カンパリの信頼性、現代性、洗練されたデザイン性を前面に打ち出しました。

そして、2023年、ブランドを構成するあらゆる要素の中心に「ミラノ」を据え、シャープで大胆かつ自信に満ちたボトル表面のラインでエレガンスを醸成しながら、モダンでストレートなエッジを効かせ、ミラノのカクテル文化の芸術性を表現するボトルデザインへと生まれ変わりました。

 

■切替予定時期
2023年12月中旬頃より順次切替を予定しております。製品規格等につきましては、弊社カスタマーサービスまでお問い合わせください。
※出荷状況により切替時期は前後いたしますので、予めご了承ください。

 

■カンパリについて
鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

campari_renewal_bottle

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。 カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

【CAMPARI(カンパリ)ソーシャルメディア】
Instagram:https://www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:https://www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:https://www.twitter.com/campari_japan

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【MAIL】customerservice@ctspiritsjapan.com
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

news イベント情報

CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2023 優勝者決定!

 

優勝は伊藤 博之さん(BAR Eight Rabbit / 埼玉県)

 

 世界190を超える国々で酒類ビジネスを展開するカンパリグループの日本法人CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)は、2023年11月27日(月)、「CAMPARI GROUPカクテルグランプリ2023」セミファイナル・ファイナル大会をWITH HARAJUKU(東京都渋谷区)にて開催し、伊藤 博之さん(BAR Eight Rabbit / 埼玉県)が見事優勝に輝きました。 

20231129_1

 本年のカクテルグランプリは「アペリティーボ&パイオニア」を主たるテーマとし、カンパリグループ本社があるイタリアでは欠かせない「アペリティーボ」文化の浸透、そしてカクテルの新時代を切り拓くような「パイオニアカクテル」の創造を目指し、より多くの方に興味を持っていただける内容を目指して開催いたしました。 

セミファイナル・ファイナル大会の審査員として、SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU Owner / Bartender 江刺 幸治 氏、SG Group 代表 後閑 信吾 氏、Bar Rocking chair オーナー 坪倉 健児 氏、スピリッツ&シェアリング株式会社 代表取締役 南雲 主于三 氏、そして審査員長にカンパリグループ・CT SPIRITS JAPANブランドアンバサダー 小川 尚人と、日本のみならず世界を舞台に活躍するトップバーテンダーの方々にご参加いただき、世界基準による審査が行われました。 

セミファイナル大会では、一次選考を経た10名が、会場にある食材や道具を活用した「アペリティーボ マーケットチャレンジ」に挑戦。即興カクテル創作による情熱的なパフォーマンスが披露され、ファイナリスト3名が選出されました。ファイナル大会では「パイオニア・ザ・ニューエイジ」のカクテル実演が行われ、栄えあるCAMPARI GROUP カクテルグランプリ2023優勝者が決定いたしました。 

 

優勝 伊藤 博之さん(BAR Eight Rabbit / 埼玉県)
2位 佐藤 創さん(Bar LIBRE / 東京都)
3位 朝倉 美奈さん(BAR東京 / 東京都)

審査員特別賞(ベストホスピタリティ) 岸田 茉利奈さん(東京エディション虎ノ門 Gold Bar / 東京都)

 

優勝された伊藤さんには、優勝トロフィー及びカンパリグループのブランドをより探求していただくイタリア・アペリティーボ研修旅行が贈呈されました。

大会結果及びファイナリストのカクテル詳細は、後日カクテルグランプリ公式サイトにて公開予定です。

 

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2023』優勝 

伊藤 博之さん(BAR Eight Rabbit / 埼玉県)*写真中央 

20231129_2

優勝カクテル:Con Tuttini(コン トゥッティーニ)

20231129_3

 

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2023』第2位 

佐藤 創さん(Bar LIBRE / 東京都)*写真中央

20231129_4

カクテル名:Borderless Meg(ボーダーレス メグ)

20231129_5

 

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2022』第3位 

朝倉 美奈さん(BAR東京 / 東京都)*写真中央

20231129_6

カクテル名:Gran Lobo

20231129_7

 

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2023』審査員特別賞(ベストホスピタリティ) 

岸田 茉利奈さん(東京エディション虎ノ門 Gold Bar / 東京都)*写真中央

20231129_8

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

gg_news イベント情報

シングルモルト スコッチウイスキー「グレングラント」 希少ボトルを含む全ラインナップとオリジナルカクテルが楽しめるイベントを開催

 

伊勢丹新宿店グランドカーヴにて期間限定のテイスティングイベントを11月1日より開催

 

CT Spirits Japan (本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)は、伊勢丹新宿店本館地下1階【グランドカーヴ】洋酒テイスティングカウンターにて11月1日(水)〜7日(火)の期間、シングルモルト スコッチウイスキー「グレングラント」のテイスティングイベントを開催いたします。

20231101

イベント期間中はグレングラントの既存ラインナップ全ボトルを有料テイスティングで提供するほか、11月3日・4日・5日の3日間はフレアバーテンダー・熊代 綾子氏によるグレングラントをベースにしたオリジナルカクテル2種もお楽しみいただけます。

 

■テイスティング商品と税込料金(1杯あたり、ハイボールを除き全て15ml)

・グレングラント 15年 / 330円

・グレングラント 15年ハイボール / 660円
グレングラント 15年はブランドのスタイルであるソフト、フルーティ、ナッティというDNAを継承しながら、アルコール分50%のハイプルーフに冷却ろ過を行わないという、グレングラントの従来製品には無い製法で、凝縮感があり芳醇なテクスチャーを生み出しております。

・グレングラント 18年 / 660円
グレングラント 18年には、一口ごとに新しい発見があります。
複雑で多層的な要素が、時には共鳴し、時には互いに引き立て合いながら絶妙なバランスで調和しています。
円熟したこの一本は、シングルモルトをこよなく愛する人にこそ。

・グレングラント 21年 / 1,650円(数量限定)
最高級のオロロソシェリー樽とバーボン樽の2つのタイプの原酒が用いられ、スモールバッチでの生産となります。
ボトリングの際に冷却ろ過を行わない、ノンチルフィルタード製法を用いていることで、香味成分を取り除かないため味わいが樽出し原酒のように深い仕上がりとなっているのが特徴で、グレングラントの中でも特に際立つ複雑さを備えています。

・グレングラント3種(アルボラリス・10年・12年)飲み比べ / 550円
グレングラントの人気3ボトルそれぞれの個性を実感いただける飲み比べセットをご用意しました。同じ原材料を用いて作られた原酒が、熟成期間、熟成に用いる樽の種類とその配合、アルコール分の違いによって異なる個性を見せてくれます。

 

■オリジナルカクテルと税込料金(1杯あたり)

・Sunlight Cooler(サンライトクーラー)/ 1,100円(数量限定)
有名なカクテル「ダージリンクーラー」とアルボラリスを融合させたカクテルです。
柑橘のような爽やかな香りを持つアルボラリスと紅茶やベリーをあわせると、レモンティーのようなサッパリとした味わいとなります。
ウイスキーカクテルの入り口としてもお楽しみいただきたい一杯です。

・KOMOREBI Whisky Sour(木漏れ日 ウイスキーサワー)/ 1,100円(数量限定)
ラテン語で「木漏れ日」を意味する「アルボラリス」と、秋を代表する金木犀。金木犀の花言葉は「謙虚さ」。
その言葉の通り、アルボラリスの繊細な味わいにそっと寄り添う香りと、柔らかな口当たりを楽しめる一杯です。

 

■開催情報
期  間:11月1日(水)~11月7日(火)、オリジナルカクテルの提供は3日(金)~5日(日)
   午後2時〜午後7時(ラストオーダー:各日午後6時30分)
場  所:伊勢丹新宿店 本館地下1階 グランドカーヴ
   〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号:03-3352-1111(大代表)
伊勢丹新宿店ウェブサイト:https://www.mistore.jp/store/shinjuku.html

 

■販売商品(いずれもボックス付き、税込希望小売価格)
グレングラント アルボラリス 700ml  3,630円
グレングラント 10年 700ml 4,400円
グレングラント 12年 700ml 6,600円
グレングラント 15年 700ml 11,000円
グレングラント 18年 700ml 22,000円
グレングラント 21年 700ml 44,000円
※数量限定となります。

 

グレングラント THE GLEN GRANT
1840年にジェイムズとジョンのグラント兄弟が、スコットランドのスペイサイド地区ローゼスの美しい自然に魅せられ創業しました。「グレングラント」はゲール語で谷を意味する“GLEN”と、兄弟のファミリーネーム“GRANT”に由来します。
今日にいたるグレングラントの礎を築いたのは二代目に当たる“ザ・メジャー”グラントで、画期的なヘッドの長いポットスチルと精溜器を発明し、グレングラントの特徴であるデリケートでフルーティな味わいを生み出しました。
当代のマスターディスティラー(蒸溜責任者)はデニス・マルコムで、15歳でグレングラント蒸溜所に入り、樽職人から始まり他の蒸溜所を含め様々な経験や役職を経て現在の地位に就き、2021年にスコッチウイスキー界勤続60周年を迎えました。
グレングラントはスペイサイド地区では製造からボトリングまでの工程をエステート内で行う唯一の蒸溜所です。また、イタリアでは売上No.1(IWSR2022年の販売量に基づく)のシングルモルトです。
既存品には「グレングラント アルボラリス」「グレングラント 10年」「グレングラント 12年」「グレングラント 15年」「グレングラント 18年」「グレングラント 21年」があります。

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810/03-4520-5250
【FAX】03-5856-5810
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

gg_news 商品情報

シングルモルト スコッチウイスキー「グレングラント 180年の歴史を誇る蒸溜所史上最長熟成の「グレングラント デボーション70年」を発売

 

世界限定7本作られたデキャンタのうち1本が英国サザビーズのオークションにて
$101,300 / £81,250(日本円で約1,500万円)で落札、日本でも1本を販売

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿部 哲)は、70年という長期熟成を経たシングルモルトウイスキー、「グレングラント デボーション70年」を限定販売いたします。

20231031_1

デボーション70年はエリザベス二世の卓越した治世に着想を得ており、そのテーマは70年にわたる女王の国家への奉仕と自然への献身的愛情(デボーション)に対するオマージュです。

 1953年にグレングラント蒸溜所でオロロソシェリー樽に樽詰めされた原酒は、印象的な深い栗色の色合いに、濃厚な大麦糖、熟したピーチ、ハチミツの甘さを思わせるフローラルなアロマが調和しています。口に含むと豊かなドライフルーツ、レーズン、サルタナ(種なし白ブドウの一種)、ドライスパイス、ほんのりとしたオークの風味が広がります。

デボーション70年は、マスターディスティラー(蒸溜責任者)であるデニス・マルコム、数々の受賞歴がある職人のジョン・ガルヴィン、そしてグラスストーム社のガラスマスター ブロディ・ネアンの才能が結集して誕生しました。 手吹きの美しいデキャンタに収められたデボーション 70年は、7点それぞれが唯一無二のものであり、希少性と芸術性を兼ね備えております。

7つのデキャンタは女王の生涯を讃えるそれぞれにゆかりのある花のエングレービングが施されており、日本で限定販売されるデキャンタ番号7にはシルバーのカプセル上にスコットランドを象徴し女王戴冠式のブーケにも使われたステファノティスが選ばれています。

この宝石のようなデキャンタは、蒸溜所の庭園にあったニレの木を用いて作られた、印象的なフォルムの木彫の中に完璧なバランスで収められており、自然からインスピレーションを得たデザインが特徴的です。

彫刻のシルバーの口径には、女王陛下のお気に入りの花スズランとスコットランドの誇りであるアザミが描かれています。

20231031_2

女王にちなんで命名された「クイーン エリザベス ローズ」デキャンタ番号1は、スコットランドの原生林保護を支援するため、2023年9月11日から22日までサザビーズによりオンラインオークションにかけられ、$101,300 /£81,250(日本円で約1,500万円)で落札されました。その収益は女王陛下がパトロンを務めた王立スコットランド森林学会に寄付される予定です。このプロジェクトは当会の活動をさらに発展させ、スペイサイドに新しい植林を行い、この貴重な大地の将来への持続可能性を確保することへの貢献が期待されます。

 

7点のデキャンタのモチーフとなる花は以下の通りです。

 #1:女王陛下の名を冠したクイーン エリザベス ローズ。

 #2:エジンバラ公とのご成婚を祝ったブライダルブーケの蘭の花。

 #3:ウェールズの国花であり、特別なダイヤモンド婚へのオマージュである水仙。

 #4:バッキンガム宮殿の庭と女王陛下が眠るウィンザー城の周りに咲くクレマチス。

 #5:デイジー、女王陛下の誕生花。

 #6:銀婚式のお祝いに使われたベゴニア。

 #7:スコットランドを象徴し女王陛下の戴冠式のブーケにも使われたステファノティス。

 

デボーション 70年のリリースにあたり、マスターディスティラーであるデニス・マルコムは以下のコメントを寄せています。「グレングラントの真の精神に基づき、私たちの歴史が紡ぐ感動的な遺産とエリザベス二世の献身を結びつけることで、この類まれなる傑作が実現しました。 献身的であるということは、自身が大切にしているものに対して揺るぎない忠誠心と愛情を示すことであり、それは私たちのウイスキーづくりの哲学における中核をなすものであると同時に、クリエイティブな協力者たちとともに輝きを放つものでもあります」。

20231031_3

サザビーズのスピリッツ部門グローバルヘッドであるジョニー・ファウルは次のように述べています。「このウイスキーは、グレングラント蒸溜所から直接リリースされた最長期熟成のウイスキーとして、品質、希少性、熟成年数、そして何よりも確かな実績という、ウイスキー収集において重要なことを体現しています。70年間の熟成を経て、素晴らしく深みのある濃い色合いを見せており、ジョン・ガルヴァンの贅沢な彫刻と見事なコントラストを見せています。世界で最も印象的なウイスキーコレクションの完璧なセンターピースと言えるでしょう」。

 

■商品概要
品名:グレングラント デボーション70年
容量:700ml
アルコール%:55.5%
希望小売価格:税抜15,000,000円/税込16,500,000円
販売都市:東京、ロンドン、ニューヨーク、香港、台北、シンガポール
※一般販売はいたしません

■テイスティングノート
香 り:フローラルで、濃厚な大麦糖、熟したピーチがハチミツの甘さへ変化
味わい:ドライフルーツ、レーズン、サルタナ、ドライスパイス、ほのかなオーク
余 韻:長くリッチで複雑、ベリー、スパイス、わずかなスモーク

グレングラント THE GLEN GRANT
1840年にジェイムズとジョンのグラント兄弟が、スコットランドのスペイサイド地区ローゼスの美しい自然に魅せられ創業しました。「グレングラント」はゲール語で谷を意味する“GLEN”と、兄弟のファミリーネーム“GRANT”に由来します。
グレングラントの礎を築いたのは二代目に当たる“ザ・メジャー”グラントで、画期的なヘッドの長いポットスチルと精留器を発明し、今日まで続くグレングラントのデリケートでフルーティな味わいを生み出しました。
当代のマスターディスティラー(蒸溜責任者)はデニス・マルコムで、15歳でグレングラント蒸溜所に入り、樽職人から始まり他の蒸溜所を含め様々な経験や役職を経て現在の地位に就き、2021年にスコッチウイスキー界勤続60周年を迎えました。
グレングラントはスペイサイド地区では製造からボトリングまでの工程をエステート内で行う唯一の蒸溜所です。また、イタリアでは売上No.1の(IWSR2022年)シングルモルトです。
既存品には「グレングラント アルボラリス」「グレングラント 10年」「グレングラント 12年」「グレングラント 15年」「グレングラント 18年」「グレングラント 21年」があります。

20231031_4

左:デニス・マルコム / 右:特徴的な形状の蒸溜器と精留器

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810/03-4520-5250
【FAX】03-5856-5810
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

montelobos_news イベント情報

【モダンメキシカンレストラン & バー A9(エーナイン)】にカンパリグループ ブランドアンバサダーの小川 尚人がゲストバーテンダーとして登場

 

【クラフトメスカル モンテロボス】を使った
スペシャルカクテルが味わえるイベントを開催

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿部 哲)は、モダンメキシカンレストラン&バー A9(エーナイン)とカンパリグループ ブランドアンバサダー小川 尚人による「モンテロボス」を使ったスペシャルカクテルをご提供する一夜限りのコラボレーションイベントを8月24日(木)に開催いたします。

20230818_1

会場は、メキシコ料理のスパイスを活かしながら四季折々の日本食材のポテンシャルを最大限に昇華させる料理に定評があるモダンメキシカンレストラン & バー A9(エーナイン)。ミシュランにてビブグルマンを獲得している銀座「アロセリア・ラ・パンサ」の料理長・平松篤人氏監修のタコス2種を始めとしたエネルギッシュなメキシコ料理の数々と、小川 尚人による「モンテロボス」のスペシャルカクテルが織りなす心躍る体験をご堪能いただけます。料理とカクテルが彩る真夏の夜をお楽しみください。

 

■イベント概要
【日時】2023年8月24日(木)19:00 – 21:00
【会場】A9(エーナイン)
【住所】東京都渋谷区恵比寿西1丁目12-11 Biosビル 1階
【アクセス】JR「恵比寿駅」、東京メトロ「恵比寿駅」から徒歩約3分

 

■提供カクテル
Thunderstruck(サンダーストラック)
材料:Montelobos Espadin, Rose & Cucumber Cordial, Tonic Water and Beer Foam

Mosquito Bite(モスキートバイト)
材料:Montelobos Espadin, Chinese Pepper & Grapefruits Solution, Aloe Juice, Pineapple Vinegar, Honey and Salt Water

Umami & Smokey(ウマミ&スモーキー)
材料:Montelobos Pechuga, Dashi Olive Infused Vermouth, Distilled Sweet Chili

Wolfgang(ウォルフガング)
材料:Montelobos Ensamble, Pitaya Cordial, Coconuts Syrup, Cinzano Pino Chardonnay

 

カンパリグループ ブランドアンバサダー 小川 尚人 / プロフィール

20230707_1_2

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

■「モンテロボス」について

20230818_2

メキシコのオアハカ州南西部にあるサンティアゴ マタトランで誕生した「モンテロボス」はアガベのスペシャリストであるイヴァン・サルダニャ博士とメスカル製造に5世代に渡り携わってきたドン・アベル・ロペスによって、アガベという植物が本来持つ力を表現するメスカルの創造を理想に掲げて設立されました。
伝統的な原材料と製法を採用し、メスカル製造における中心地である2つの蒸留所(オアハカとプエブラ)で製造しており、「モンテロボス」の味の決め手であるバランスと複雑さのモザイクは、非常に重層的で味わうたびに新しい発見を可能にします。
「モンテロボス」は、まさにメキシコの大地とクラフトマンシップを見事に表現したユニークなメスカルです。「エスパディン」「ペチューガ」「エンサンブル」「トバラ」の4商品を展開しています。

公式ホームページ:https://www.montelobos.com/

 

■「A9(エーナイン)」について

20230818_3

“伝統のスパイスと厳選された食材で心躍る感動を”をコンセプトに、旬の食材を使ったメキシコ料理を提供するモダンメキシカンレストラン&バー。新鮮な日本の食材がメキシコ特有のスパイスと合わさることにより、まったく新しい味わいに生まれ変わります。
最高級の音響設備を備えたスタンディングバーもあり、思い思いのときを過ごせるでしょう。

公式ホームページ:https://a9club.jp
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/a9_ebisu

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810/03-4520-5250
【FAX】03-5856-5810
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 シニアブランドマネージャー 矢花 牧子
【Email】makiko.yabana@ctspiritsjapan.com

 

 

aperol_news イベント情報

イタリアNo.1* リキュール『アペロール』とイタリアン専門の多機能マーケットプレイス「EATALY」がコラボレーション!アペリティーボが、もっと楽しくなる!夏のプロモーションを実施。

 

あなたの“アペリティーボ”の写真をInstagramに投稿したら、
アペロールスプリッツなどイタリアンカクテル1杯をプレゼント!

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアNo.1リキュール「アペロール」と、イータリー・アジア・パシフィック株式会社(本社:東京都千代⽥区)が運営する「EATALY(イータリー)」がコラボレーションし、“アペリティーボ” にフォーカスしたプロモーションを8月9日(水)より開催いたします。

* IWSR2022データフレーバースピリッツカテゴリー

20230809_3_1

“アペリティーボ”は、ディナー前の夕刻から、食前酒と軽いフードを楽しむイタリアの食習慣ともいえるスタイル。イタリア人にとって“アペリティーボ”は「食前酒としてのカクテルだけでなく、ライフスタイルの1つであり、仲間や家族と楽しく過ごす時間そのもの」と言い、日常の暮らしの中にしっかりと根付いています。

仕事終わりに同僚と、ディナーの前に友人たちと軽く1杯…など、会話とお酒を楽しむ“アペリティーボ”の文化を、もっと日本の皆さまに知って体験していただきたいという思いから、アペロールとEATALYでは、様々なスタイルの“アペリティーボ”をご提供しています。 期間中、EATALY各店舗で“アペリティーボ”を楽しむ様子をInstagramで投稿していただいた方に、その場でアペロールスプリッツをはじめとしたイタリアンカクテル1杯をプレゼントするキャンペーン、またカンパリグループ・ブランドアンバサダーによるアペリティーボセミナーなど、アペリティーボを存分にお楽しみいただけるコンテンツをご用意しておりますので、ぜひEATALYに足をお運びください。

 

■コンテンツ①「Instagram投稿キャンペーン」
EATALY各店での“アペリティーボ”の様子を、指定のハッシュタグを付けてInstagramで投稿いただいた方に、2杯目(対象ドリンク)を無料でご提供!
【期間】2023年8月9日(水)〜9月14日(木)
【対象ドリンク】アペロール(ソーダ・スプリッツ・オレンジ) 、カンパリ(ソーダ・スプリッツ・オレンジ)
【ハッシュタグ】#イータリーでアぺしよう #イータリー #アペリティーボ(※3つ全てを付けていただく必要があります)
【キャンペーンサイト】https://eataly.co.jp/pages/aperitivo

20230809_3_2

アペリティーボメニュー例/アペリティーボ・セット ¥1,580  

 

■コンテンツ②「プレゼントキャンペーン」
期間中、EATALY対象店舗(オンラインショップ含む)で「アペロール」を購入された方に、先着でアペロールオリジナルグラス(非売品)をプレゼント!
【期間】2023年8月9日(水)〜9月14日(木) ※無くなり次第終了

 

■コンテンツ③「イタリアンカクテルとアペリティーボセミナー」
「ご自宅でも気軽に楽しめるアペリティーボ」をテーマに、アペリティーボの歴史やアペリティーボの代表的なイタリアのリキュール「アペロール」や「カンパリ」を使ったカクテルのご紹介とレシピを、カンパリグループ・ブランドアンバサダー 小川 尚人が伝授いたします。

『イタリアンカクテルとアペリティーボセミナー』
【開催日時】2023年8月10日(木)18:00〜20:00 ※参加費無料
【開催場所】イータリー銀座店 LA PIAZZETTA
【応募方法】参加をご希望の方は[events@eataly.co.jp]宛に下記情報をご送信ください。
お名前/お電話番号/参加人数(ご本人様含め最大2名様まで)/ご年齢・性別(ご本人様・ご同伴者様)/
【応募締切】2023年8月7日(日)17:00

講師プロフィール

20230809_3_3

小川 尚人/カンパリグループ ブランドアンバサダー

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

■キャンペーン実施店舗
イータリー銀座店/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F (電話)03-6280-6581
イータリー丸の内店/東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅B1 (電話)03-3217-7070
イータリー日本橋店/東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越新館B1 (電話)03-3527-9660
イータリー原宿店/東京都渋谷区神宮前1-14-30 ウィズ原宿3F (電話)03-6432-9080
イータリー湘南店/神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南 湘南ヴィレッジ1F/2F (電話)0466-52-4140

 

■アペロールについて

20230302_4

ヴェネチアに近いイタリア北部の古都、パドヴァで誕生したアペロール。パドヴァの青空市で余ったオレンジが袋の中で自然発酵し、偶然生まれたドリンクに目を付けたバルビエリ兄弟が改良を加え、1919年に「アペロール」として正式に売り出しました。「アぺ」という名前が示す通り、アペロールはイタリアの食習慣であるアペリティーボに特化したライトなリキュールとして開発されました。

 

■イタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ」

20230302_5

アペロールをプロセッコ(辛口スパークリングワイン)とソーダで割った『アペロールスプリッツ』は、発泡性とビタースイートな味わいが特徴的です。氷を入れたグラスにアペロールと辛口スパークリングワインのプロセッコを1:1で入れ、ソーダを適量入れて、最後にオレンジスライスを添えて完成します。アペリティーボタイムの食前酒として、またブランチ、アフターファイブと様々なシーンで楽しめるカクテルとして、イタリアを始めとするヨーロッパ諸国、アメリカ、オーストラリアなど世界中で大人気です。

【アペロールスプリッツの作り方】
1.ワイングラスに氷を満たす
2.プロセッコ(辛口スパークリングワイン)45mlを注ぐ
3.アペロール45mlを注ぐ
4.お好みでソーダを少量入れる
5.オレンジスライスを飾る
※アペロールとプロセッコは1:1の割合がおすすめです。

アペロール公式HP https://www.aperol.com/ja/
インスタグラム https://www.instagram.com/aperol_spritz_japan/
フェイスブック https://www.facebook.com/aperolspritz.jp
ツイッター https://twitter.com/aperol_japan

 

■イータリーについて 

20230809_3_4

EATALYの名前は、「EAT」と「ITALY」を融合させたもので、イタリアの食文化を取り入れる「Eating Italy」を意味し、世界中にイタリアの食文化を伝えるグローバルブランドです。2007 年にトリノに最初の店舗をオープンして以来、持続可能な生産者との直接的な関係を築き、最高の職人による高品質な製品を誰でも簡単に手頃な価格入手できるように取り組んでいます。イータリーは、現在、イタリアではトリノをはじめ、ミラノ、ローマなどの他、パリやロンドンなどヨーロッパ各地にも展開。北米ではニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガスに次いで、トロントやダラス、アジアではドバイやソウルと全世界に40店舗以上を展開し、イタリア食文化の魅力を伝えています。日本においては 旗艦店である銀座店、原宿店、丸ノ内店、日本橋店、湘南店の5店舗を展開しています。

イータリー公式HP https://www.eataly.co.jp/
インスタグラム https://www.instagram.com/eataly.tokyo/
フェイスブック https://www.facebook.com/EatalyTokyo
YouTube https://www.youtube.com/channel/UC2SuSzMZBo7EAIEQJlHAmeQ

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

skyyblue_news 商品情報

SKYY BLUE(スカイブルー)がリニューアル全ての缶チューハイユーザーに試していただきたい!!

 

低アルコール(4%)ならではの、“豊かでナチュラルなフルーツの香り”
“スッキリとした爽快感のプレミアムなおいしさ”で新登場!

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するプレミアムボトル「スカイブルー」をリニューアル致します。
リニューアルに合わせ、消費者調査を実施。20代~30代の男女の方々への味覚評価では、現行製品/競合製品を上回る評価を獲得。天然由来のナチュラルなシトラスレモン/グレープフルーツの香り、ほのかな甘みとスッキリとした味わいが支持されました。(弊社調査:2023年1月実施)

20230809_2_1

ブランドコミュニケーションも一新。特に低アルコールチューハイを好む若年層をターゲットにSNS/音楽フェスでの活動だけでなく、そのおいしさを実感してもらえる過去最大のサンプリング(5万人規模)でブランド認知及びトライアルの最大化を図ります!
さらにボトルデザインもスタイリッシュさはそのままで、シズル感をアップしました。

ぜひ、ほろよいになる前の1本としてお楽しみください。

 

スカイブルー 製品特徴
・本格及び天然素材使用:本格ウオッカを100%使用し、天然原材料由来のナチュラルフレーバーを使用
・味わい特徴:4%と低アルコールならではの、フルーツの果実感が感じられるスッキリとした味わい
・デザイン:スタイリッシュなブルーのボトルでリキャップ可能。シズル感のある果実をデザインしたプレミアムチューハイとして魅力的なパッケージ

20230809_2_2

製品名及び出荷日、現行製品について

製品名:スカイブルー シトラスレモン 275ml
出荷日:8月28日(月)
現行製品について:「スカイブルー シトラス 275ml」は在庫なくなり次第販売終了

製品名:スカイブルー グレープフルーツ 275ml
出荷日:7月24日(月)
現行製品について:「スカイブルー サニーオレンジ 275ml」は在庫なくなり次第販売終了

【公式Instagram】https://www.instagram.com/skyyvodka_jp/

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 チャネルカスタマーマーケティングスペシャリスト 中村 賢哉
【Email】kento.nakamura@ctspiritsjapan.com

 

 

news お知らせ

“アペリティーボ&パイオニアカクテル”の日本最高峰を決めるカクテルコンペティション【CAMPARI GROUP カクテルグランプリ 2023】8月1日(火)より募集スタート!

 

「アペリティーボ&パイオニア」をテーマにした、カクテルの新しい世界を切り開く作品を募集
優勝者にはカンパリグループ本社があるイタリア研修旅行を贈呈!

 

世界190を超える国々で酒類ビジネスを展開するカンパリグループの日本法人CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)は、「カンパリグループ・カクテルグランプリ2023」の開催を決定、8月1日(火)より募集をスタートいたします。※日本国内のみの大会となります。

20230809_1_1

本年は「アペリティーボ&パイオニア」を大きいテーマとし、カンパリグループ本社があるイタリアには欠かせない「アペリティーボ」文化の浸透、そしてカクテルの新時代を切り開くような「パイオニアカクテル」の創造を目的として、昨年よりも規模を大きくした開催を予定しております。

一次審査(書類審査)を通過し、11月末に都内で開催される実技審査では、1 日での勝ち抜き形式としてセミファイナル、ファイナル大会にチャレンジいただきます。セミファイナルでは、イタリアの魅力的な習慣である「アペリティーボ」を意識した、臨場感のあるマーケットチャレンジ形式での実技審査を実施いたします。さらにファイナル大会に進んだ方には、一次審査でエントリーされた、次世代のカクテルシーンを切り開く独創性豊かな「パイオニアカクテル」を実演いただき、「カンパリグループ・カクテルグランプリ2023」優勝者1名、ならびに特別賞を決定いたします。(ファイナルについての詳細は、セミファイナリスト進出者にのみお知らせいたします。)

優勝者特典として、カンパリグループのブランドをより探求していただくイタリア研修旅行を贈呈いたします。
バーテンダーの皆様の、イノベーティブで独創的な作品の応募をお待ちしております。

応募詳細やエントリーにつきましては、カクテルグランプリ公式HP( https://ctspiritsjapan.co.jp/cocktailgrandprix/ )からご確認ください。

 

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2023』応募概要

■一次審査(WEB書類選考)  
カクテルテーマ:「パイオニア・ザ・ニューエイジ」をテーマにカクテルを1つ考案ください。
ご自身が考える次世代のカクテルシーン(文化)を開拓し、その象徴となりえる独創性豊かな作品をお創りください。

■応募期間
2023年8月1日(火)~10月1日(日)23:59[WEB応募締め切り]
一次審査結果発表:2023年10月20日(金)
※選考結果はメールまたは電話にてご連絡いたします。

■セミファイナル & ファイナル大会
2023年11月下旬頃 / 東京都内会場にて実施予定です。

■入賞特典
・優勝者:カンパリグループのブランドをより探求して頂くイタリア研修旅行を贈呈いたします。
・特別賞:表彰・副賞を贈呈
・CT SPIRITS JAPAN関連のイベントやカクテルの魅力、文化を多くの方に伝える活動にご参加いただく予定です。

■応募資格
・バー、ホテル、レストラン等に勤務するバーテンダー、またはそれに準じる方で、応募時点で20歳以上、日本国内在住の方
・応募時点で、特定の酒類ブランドのアンバサダー業務等を行なっていない方
・大会規定に沿ったオリジナルカクテルレシピを開発し、それを一般公開できる方

■選考方法

【一次審査】
プロフィール、コンセプトシート、カクテル画像をWEBエントリーフォームよりご提出ください。一次審査により10名がセミファイナル、さらにファイナル大会にお進み頂きます。

【セミファイナル&ファイナル大会】
・2023年11月下旬頃、東京都内の会場にて実技審査を行います。
・1日での勝ち抜き形式とし、セミファイナルから最終3名がファイナルへ進出、決勝戦にてカンパリグループ・カクテルグランプリ2023 優勝者1名が決定いたします。

■応募について
ご応募・詳細については下記公式サイトからご確認ください。
https://ctspiritsjapan.co.jp/cocktailgrandprix/
※一部内容が変更になる場合がございます。最新情報は公式サイトをご確認ください

■オンラインでの事前説明について
CT Spirits Japanブランドアンバサダーによる大会説明動画を下記カンパリ公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

カンパリグループ・カクテルグランプリ2023 運営事務局:cocktailgrandprix@ctspiritsjapan.co.jp
対応時間 月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

20230809_1_2

 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

【カンパリ】×【ホテルグランバッハ東京銀座】「J.S. バッハの音楽とカクテル」をテーマに、カンパリ ブランドアンバサダーによるゲストイベントを8月8日(火)に開催!

 

ホテルの名の由来であるJ.S. バッハの音楽とカンパリを用いた
カクテルのコラボレーションイベント

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、J.S. バッハをテーマにしたホテル「ホテルグランバッハ東京銀座」(以下、グランバッハ銀座)とコラボレーションし、カンパリ ブランドアンバサダー小川 尚人によるゲストイベントを8月8日(火)に開催いたします。

20230707_1_1

今回のイベントでは、「J.S. バッハの音楽とカクテル」をテーマに、カンパリ ブランドアンバサダーの小川 尚人と、グランバッハ銀座のヘッドバーテンダー高橋司氏が一夜限りのコレボレーションを行い、バッハにちなんだオリジナルカクテルを5種類提供いたします。会場であるグランバッハ銀座のバー&ラウンジ「マグダレーナ」は、バッハの邸宅をイメージした空間で、ゆったりとくつろぎながらカクテルを味わっていただくことができます。 1860年の創業以来、芸術の世界で豊かな歴史を持つカンパリと、食と音楽を通して癒しと感動を提供するグランバッハ銀座の特別な夜をお楽しみください。

 

■イベント概要:
【日時】2023年8月8日(火)19:00 – 21:00
【会場】ホテルグランバッハ東京銀座 2F バー&ラウンジ「マグダレーナ」
【住所】東京都中央区銀座5丁目13番12号
【アクセス】東京メトロ「銀座駅」より徒歩4分/東京メトロ・都営地下鉄「東銀座駅」より徒歩1分
【参加費】8,800円(税込) / ドリンクチケット3杯+フィンガーフード、チケット購入者にプレゼント付き
【予約】https://www.tablecheck.com/ja/shops/grandbach-ginza-waldhaus/reserve

公式ホームページ:https://www.grandbach.co.jp/ginza/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hotelgrandbachtokyoginza/

 

■提供カクテル

カンパリブランドアンバサダー 小川 尚人 

Aperitivo Andante(アペリティーボ アンダンテ)
アペリティーボの時間に音楽を楽しんでいただくためのカクテル。フルーティーで爽やかな味わいで夕暮れに合う一杯。

Anna and Maria(アナ アンド マリア)
バッハの人生を支えた二人の妻をイメージし華やかな味わいを作っています。大きく羽ばたき「音楽の父」となったバッハをオマージュし、カクテルの「ペーパープレーン」をツイストしたカクテルです。Mariaが「カンパリ」、Annaが「アペロール」と置き換えてイメージしています。

Great Fantasia(グレート ファンタジア)
バッハの「幻想曲とフーガ」をイメージして創作した一杯。複雑に重なりあう曲調をモチーフに躍動感と幻想的な味わいに仕上げました。

 

ホテルグランバッハ東京銀座 ヘッドバーテンダー 高橋 司

B to C(ビートゥーシー)
バッハの日をお祝いするBach Celebrateカクテル 。またBeer Campariの頭文字を取ったカンパリビアモーニのアレンジカクテルをイメージしてシンプルで気軽に飲める軽やかな味わいのカクテルとなっています。

 

カンパリ ブランドアンバサダー 小川 尚人  / プロフィール

20230707_1_2

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

■カンパリについて
鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

20221213_4

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。 カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

CAMPARI(カンパリ)ソーシャルメディア
Instagram:https://www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:https://www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:https://www.twitter.com/campari_japan

 

■ホテルグランバッハ東京銀座について

20230707_1_3

ホテルグランバッハは、全国4つの拠点(熱海、仙台、京都、東京・銀座)にて運営しています。いずれのホテルも、J.S. バッハの音楽でゲストをお迎えすると共に、静謐な環境ときめ細かなおもてなしで寛ぎの時を演出。とりわけグランバッハ銀座では、そのコンセプト「バッハとウェルネスキュイジーヌで心身が癒されるステイ」を大切にしながら、フレンチの技法を用いた身体に優しいウェルネスキュイジーヌと、グランドピアノの生演奏をはじめとした音楽により、国内外より訪れるゲストの皆さまの五感を刺激しています。

 

■ホテルグランバッハ東京銀座 ヘッドバーテンダー 高橋 司氏

20230707_1_4

2014年ニッカ・ウィスキー・フォーラム「カクテルコンペティション」において日本一に輝き、その後、日本バーテンダー協会主催の大会において、数々の賞を受賞。また2018年ヘネシー・カクテルコンペティション「ジャパンファイナリスト」並びに、2018年、ロンサカパラム・コンペティション「ジャパンファイナル」に選出。2021年よりホテルグランバッハ東京銀座のヘッドバーテンダーとして勤務。  

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

【カンパリ】ザ・リッツ・カールトン東京45階「ザ・バー」が一夜限りのミラノのバールに。アペリティーボの伝説のバール「CAMPARINO」が初来日し、7月24日にゲストバーテンディングイベントを開催!

 

ヘッドバーテンダーのトンマーゾ・チェッカが来日し
CAMPARINOオリジナルカクテル3種を提供

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、東京でも唯一無二の眺望を楽しむことができるザ・リッツ・カールトン東京45階「ザ・バー」とコラボレーションし、イタリア・ミラノにあるバール「CAMPARINO(カンパリーノ)」来日による一夜限りの『バーテンダー テイクオーバー』を開催いたします。

20230707_2_1

今回は、“アペリティーボ=夕食の前に軽食をつまみながらお酒を楽しむイタリア文化” の代名詞とも呼ばれ、唯一無二のアペリティーボ体験ができる「CAMPARINO」からヘッドバーテンダーのトンマーゾ・チェッカ(Tommaso Cecca)とサヴェリオ・カゼッラ(Saverio Casella)2名が来日し、カンパリを使用した「CAMPARINO」オリジナルカクテル3種類をご提供いたします。また、当日は、日本のカンパリ・ブランドアンバサダーである小川 尚人もスペシャルサポーターとして参加いたします。

「CAMPARINO」は、1915年、「カンパリ」の生みの親であるガスパーレ・カンパリ氏を父に持つ、ダヴィデ・カンパリ氏がミラノに開いたバールです。2021年には「the World’s 50 Best Bars」の27位にランクインした実績を誇り、100年以上経った今でも伝統と革新が混ざり合うミラノの代表的なバールとして、世界中から人々が集います。

アペリティーボのシンボルである「CAMPARINO」、そして世界有数の大都市・東京で唯一無二の眺望と感動を味わうことができるザ・リッツ・カールトン東京「ザ・バー」、このまたとないコラボーレーションをぜひお楽しみください。

 

■バーテンダーテイクオーバー
開催場所: ザ・リッツ・カールトン東京「ザ・バー」
 https://www.ritzcarlton.com/ja/hotels/tyorz-the-ritz-carlton-tokyo/overview/
東京都港区赤坂9丁目7-1 東京ミッドタウン 45階
日時:2023年7月24日(月)18:00~22:00
価格:各3,200円(税金、サービス料込)
※夜の演奏時間帯でのご利用は、エンターテイメントチャージとして2,500円(税込)が発生します。
※営業時間は予告なく変更となる場合がございます。

 

■「CAMPARINO」提供カクテル

Porcini Negroni(ポルチーニ ネグローニ)

20230707_2_2

ポルチーニ茸とアマレットの香りが勢いよく混ざり合う、力強いネグローニのツイストカクテル。

材料:Campari、Montelobos Mezcal Espadìn、1757 Vermouth Di Torino Rosso、Averna Adriatico roasted almond、ソルトシロップ、オレンジビター、ポルチーニ茸

 

Bitter Paloma(ビター パロマ)

20230707_2_3

カンパリ、エスポロンテキーラ、グレープフルーツの完璧なマリアージュと、フレッシュでフルーティー、そしてビターな香りが特徴的なカクテル。

材料:Campari、Espolòn Tequila 、1757 Vermouth di Torino Extra Dry、ライムジュース、アガベシロップ、グレープフルーツジュース、トニック

 

Black Tie(ブラックタイ)

爽やかなスパイス感とカンパリのスイートビターな風味が口当たりの良いカクテル。

材料:Campari、Black cardamom soda

 

■「CAMPARINO」へッドバーテンダー、トンマーゾ・チェッカ 氏について

20230707_2_4

トンマーゾ・チェッカ 氏のバーテンダーへの情熱は、幼い頃にイタリアの故郷である田舎町の小さな家族経営の店「ダ・ミケーレ」での経験から始まります。18歳になると、ロンドンに渡り、バックバーのスタッフからシニアバーテンダーへとキャリアアップを短期間で果たしました。2005年には、世界的なファッションデザイナー、ロベルト・カヴァリ氏が、ファッションと食の世界を融合させたユニークなレストランのオープンさせるにあたり、トンマーゾ氏をミラノに呼び寄せました。トンマーゾ氏はそこで10年以上のキャリアを積み、リーダーシップをはじめとする多くの貴重なスキルを学びました。 2018年からは、CAMPARINOのストアマネージャー兼ヘッドバーテンダーとして、「アペリティーボを世界的に広めること」「未来のために新たなコンセプトのバースタイルを打ち出していくこと」を目指し新たな挑戦を始めました。以来、彼の情熱や努力が実を結び、CAMPARINOは世界的なカフェ&バールとして成功を収めています。 現在は、世界各地の影響力のあるバーでのゲストバーテンディングイベントの開催や、カンパリがパートナーブランドとしているカンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭のカンパリラウンジのカクテルを監修するなど、精力的な活動を行っています。

 

■「CAMPARINO(カンパリーノ)」について

20230707_2_5

 

■CAMPARI ブランドアンバサダー 小川 尚人 

20230706_2

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、国内外のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

■カンパリについて
鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

20221213_4

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。 カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

CAMPARI(カンパリ)ソーシャルメディア
Instagram:https://instagram.com/camparijapan/
Facebook:https://facebook.com/CampariJapan
Twitter:https://twitter.com/campari_japan

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

【カンパリ】×【ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜】一夜限りのカクテルイベント「CAMPARI RED NIGHT in KAHALA」を7月29日(土)に開催!

 

カンパリ・ブランドアンバサダー小川尚人と、ザ・カハララウンジ・バーテンダー 岩﨑櫻子氏が
カンパリを使ったオリジナルカクテルで共演

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、横浜・みなとみらいにあるアーバンラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-3 総支配人 阿部泰年)とコラボレーションし、カンパリ ブランドアンバサダー小川尚人によるカクテルイベント「CAMPARI RED NIGHT in KAHALA」を7月29日(土)に、ホテル14階の「ザ・カハララウンジ」にて開催いたします。

20230706_1

今回のイベントでは、カンパリ ブランドアンバサダーの小川尚人がゲストバーテンダーとして出演し、その鮮やかな赤色、そして独特のビタースイートな味わいが唯一無二の存在として世界中でカクテルに使用されている「カンパリ」を使用した、この日しか味わえないオリジナルカクテルを4種類提供いたします。
また、ザ・カハララウンジ・バーテンダー 岩﨑櫻子氏とのコラボレーションも実現、ハワイにあるカハラホテルをイメージするような南国雰囲気漂うカクテルもお楽しみいただけます。
当日は「ザ・カハララウンジ」が1日限りのカンパリラウンジへと変わり、カンパリ色の鮮やかな赤に染まります。ぜひカンパリの象徴である「赤」のサムシング・レッドを身に付けてお越しください。

 

「CAMPARI RED NIGHT in KAHALA」イベント概要
【日時】2023年7月29日(土)15:00-17:00/19:00-22:00
【開催場所】ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 14階「ザ・カハララウンジ」
【住所】〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-3
【アクセス】https://thekahala.jp/yokohama/guide/
【ご予約先】045‐522‐0077(午前10時~午後7時)

公式ホームページ:https://thekahala.jp/yokohama/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kahalaresort_yokohama/

 

CAMPARI ブランドアンバサダー 小川尚人 / プロフィール

20230706_2

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

ザ・カハララウンジ・バーテンダー 岩﨑櫻子氏

20230706_3

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜ザ・カハララウンジ チーフ 長崎県出身。大学卒業後、リゾートトラストグループへ入社。グランドエクシブ初島クラブに配属され、バーテンダーを志す。2020年、横浜ベイコート俱楽部開業に伴い異動。2022年、ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜に異動、ザ・カハララウンジへ配属。戸塚信弥に師事の元、様々なカクテルコンペティションに出場し受賞するなど、現在、精力的に活動している。

(経歴)
◆CTスピリッツジャパンカクテルチャレンジ2021 カンパリ部門第3位
◆カンパリカクテルグランプリ2022 セミファイナリスト

 

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」について

20230706_4

みなとみらい・横浜という古くから異文化交流が盛んで多様な歴史に彩られた文化を有すこの土地に、2020年9月23日に開業。眼前に広がる臨港パーク、ベイブリッジ、横浜湾のパノラマビューを見渡せる場所に位置し、光と影をモダンにデザインした「クリスタルモダン」をコンセプトに、スタンダードルームでも横浜・みなとみらい地区では最大級の47平米以上を誇る広々としたスイートルームを含む総客室数146室の客室、活気溢れる3つのレストランとバー&ラウンジ、最新鋭の設備を備える大・小のバンケットルーム、プライベート感溢れる5つからなる完全個室のトリートメントサロン、室内プール、フィットネス等が備わったSPAなどの充実した施設を擁しています。

 

カンパリについて

鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

20221213_4

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。 カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

CAMPARI(カンパリ)ソーシャルメディア
Instagram:https://instagram.com/camparijapan/
Facebook:https://facebook.com/CampariJapan
Twitter:https://twitter.com/campari_japan

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

gg_news 商品情報

シングルモルトスコッチウィスキーブランドの「グレングラント」が長期熟成「グレングラント 21年」を発売

 

180年の歴史を持つスペイサイドの蒸留所が生んだ注目の新作

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿部 哲)は、シングルモルトウィスキー「グレングラント」の新たなステージを象徴する注目の新作「グレングラント 21年」を2023年6月13日より発売いたします。

20230613_1

3代続くウイスキー職人であり、1961年に15歳で樽職人見習いとして蒸留所でのキャリアをスタートさせたデニス マルコム。現在はマスターディスティラーとして、グレングラントが造るシングルモルトスコッチウイスキーの品質と精神を守ることに人生を捧げる、スコットランドで最長の経歴を誇るディスティラーの一人です。60年以上にわたるキャリアの中で、「グレングラント 21年」はデニス マルコムが究極のクオリティを追求した結晶となりました。

 

20230613_2

デニス マルコム

 

グレングラントのラインナップの中で、よりプレミアムな商品となる「グレングラント 21年」はアルボラリス、10年、12年、15年、18年というブランドストーリーに新たな章を刻むことになります。

最高級のオロロソシェリー樽とバーボン樽の2つのタイプの原酒が用いられ、蒸留所で最も伝統のある石造りの倉庫、4番倉庫でさらに熟成を重ねました。それぞれのカスクはデニス マルコム本人の目利きによって選定され、スモールバッチでの生産となります。

ボトリングの際に冷却ろ過を行わない、ノンチルフィルタード製法を用いていることで、香味成分を取り除かないため味わいが原酒のように深い仕上がりとなっているのが特徴です。アルコール度数は46%、グレングラントの中でも特に際立つ複雑さを備えています。

おすすめの飲み方はストレートまたはオンザロックです。味わいや香りのエレメントとそれらのハーモニーをお楽しみください。

20230613_3
20230613_4

■商品概要
品名:グレングラント 21年
容量:700ml
アルコール%:46%
希望小売価格(税抜):40,000円[ギフトボックス入り]
※2023年度は、数量限定販売です。

■テイスティングノート
香り:完熟した甘い桃、トフィーとレーズン
 味:ソフトな口当たりから一気に拡がるリッチなトロピカルフルーツとクリーミーなバターの風味
余韻:いつまでも続くキャラメリゼされたクリームブリュレ

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 シニアブランドマネージャー 矢花 牧子
【Email】makiko.yabana@ctspiritsjapan.com

 

 

aperol_news お知らせ

【アペロール×サンカルロ】Instagramコラボキャンペーン開催!

 

イタリアNo.1カクテル *「アペロールスプリッツ」と
イタリアNo.1チップスブランド「サンカルロ」の豪華コラボセットが当たる!

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「アペロール」は、イタリア発チップスブランド「サンカルロ」とコラボレーションしたInstagramキャンペーンを2023年5月20日(土)から2023年6月9日(金)まで実施いたします。

* Kantar TNS, March 2020

20230531_5_1

 

今回のキャンペーンでは、イタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ」とイタリアNo.1チップスブランド「サンカルロ」の、イタリアを代表する両ブランドから本場のアペリティーボが楽しめるスペシャルなギフトを抽選で40名様にプレゼントいたします。

アペリティーボ(APERITIVO)とは、もともとイタリア語で食前酒の意味で、イタリアでは世代を問わず夕食前のひと時(16-20時ころ)に簡単なおつまみとともにカクテルを楽しみます。

アペロールからは、アペリティーボの代表的カクテルであり、イタリアをはじめ世界中で大人気の「アペロールスプリッツ」が自宅で手軽に楽しめるセットをプレゼント。「アペロールスプリッツ」は、アペロールを辛口スパークリングワインと炭酸で割ることで爽やかな口当たりとオレンジフレーバーの飲みやすさが特徴的なカクテルです。

さらにサンカルロからは、一口食べるごとにイタリアを感じさせてくれる「サンカルロ クラシック」「サンカルロ トマト」「サンカルロ ジェノべーゼ」のポテトチップスセット(各1袋ずつ)をプレゼント。

アペリティーボで楽しむドリンクとフードの代表格、「アペロールスプリッツ」と「サンカルロ」で、イタリアにショートトリップした気分で、本場のアペリティーボをお楽しみください!

20230531_5_2

 

アペロール×サンカルロ「コラボセット」Instagramキャンペーン

▼ キャンペーン投稿はこちら ▼
https://www.instagram.com/p/CschtWdvVq7/

【応募方法】
①「https://www.instagram.com/aperolspritzjp」をフォロー
②対象の投稿に「いいね!」

【応募資格】
20歳以上、日本国内にお住まいの方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方

【応募期間】
2023年5月20日(土)~ 6月9日(金)

【当選者数】
40名様

【賞品】
▼アペロールスプリッツ パーフェクトセット

  • アペロール(700ml) 1本
  • チンザノ プロセッコ スパークリングワイン(750ml) 1本
  • オリジナルグラス 2脚

 

▼サンカルロ ポテトチップスセット

  • サンカルロ クラシック(50g) 1袋
  • サンカルロ トマト(50g) 1袋
  • サンカルロ ジェノべーゼ(50g) 1袋

 

「サンカルロ」について

20230531_5_3

サンカルロは1936年イタリア・ミラノの老舗ロティサリーからスタートした、イタリアチップス市場60%のシェアを誇るイタリアNo.1チップスブランド。創業者、フランチェスコ・ヴィタローニがミラノのサン・カルロ教会近くにロティサリー「Rosticceria San Carlo」をオープン。名物となったスペシャルな「クリスピーポテト」の人気は数年の間に街中に広がり、イタリアNo.1メーカーに。圧倒的なリーディングカンパニーとして現在もイタリアのチップス業界を牽引しています。ブランドコンセプト「la VITA è BUONA(LIFE IS GOOD)」はイタリア人の生き方。一口食べるごとにイタリアを感じさせるサンカルロ。すべての瞬間を明るく楽しむイタリアンスタイルで、プレミアムで楽しい瞬間をサクサクのサンカルロと共に。

〈サンカルロ 日本輸入総代理店〉
キタノ商事株式会社
公式インスタグラム www.instagram.com/kitano_kk/

 

世界売上第3位* のオレンジフレーバーリキュール「アペロール」

20230302_4

ヴェネチアに近いイタリア北部の古都、パドヴァで誕生したアペロール。パドヴァの青空市で余ったオレンジが袋の中で自然発酵し、偶然生まれたドリンクに目を付けたバルビエ兄弟が改良を加え、1919年に「アペロール」として正式に売り出しました。「アぺ」という名前が示す通り、アペロールはイタリアの食習慣であるアペリティーボに特化したライトなリキュールとして開発されました。

* IWSR2021データ / フレーバードスピリッツカテゴリー数量

 

イタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ」

20230302_5

アペロールをプロセッコ(辛口スパークリングワイン)とソーダで割った『アペロールスプリッツ』は、発泡性とビタースイートな味わいが特徴的です。氷を入れたグラスにアペロールと辛口スパークリングワインのプロセッコを1:1で入れ、ソーダを適量入れて、最後にオレンジスライスを添えて完成します。アペリティーボタイムの食前酒として、またブランチ、アフターファイブと様々なシーンで楽しめるカクテルとして、イタリアを始めとするヨーロッパ諸国、アメリカ、オーストラリアなど世界中で大人気です。

【アペロールスプリッツの作り方】
1.ワイングラスに氷を満たす
2.プロセッコ(辛口スパークリングワイン)45mlを注ぐ
3.アペロール45mlを注ぐ
4.お好みでソーダを少量入れる
5.オレンジスライスを飾る
※アペロールとプロセッコは1:1の割合がおすすめです。

 

APEROL(アペロール)
公式サイト:https://www.aperol.com/ja/
公式SNS:
Instagram https://www.instagram.com/aperolspritzjp/
Facebook https://www.facebook.com/aperolspritz.jp/
Twitter https://www.twitter.com/aperol_japan/

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

xc_news イベント情報

ピンクのリキュール【X-RATED】が「福岡カクテル7デイズ 2023」に初登場!

 

5月19日(金)~28日(日)まで期間限定開催のクラフトカクテル祭典

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するリキュール「X-RATED(エックスレイテッド)」は、「Drink Planet(ドリンク プラネット)」(運営:株式会社セロリ)が主催するカクテルの祭典 『FUKUOKA COCKTAIL 7 DAYS 2023(福岡カクテル7デイズ 2023)』[5月19日(金)~28日(日)]に参加いたします。

20230531_4_1

 

「福岡カクテル7デイズ 2023」では、博多や小倉を中心とした有名な老舗バーからミクソロジーバーやホテルバー、新規オープンのバーまで約50店舗が参加します。事前にカクテルパスポートを購入した参加者は、この50店舗において、今回のカクテルテーマ「Hello Summer!」に沿って創作された、オリジナルカクテルが期間中楽しめます。

また、5月21日(日)には、メイン会場のVillageにて、X-RATEDを含む6ブランドがPOP UP BARを展開します。カクテルパスポートを事前に購入した参加者は、無料で旬のカクテルが楽しめます。

 

イベント名
福岡カクテル7デイズ 2023 – クラフトカクテルの祭典 –

バーホッピング対象店舗
2023年5月19日(金)から28日(日)の10日間、各店舗の営業時間に準じる
博多・小倉のバー、レストランバー、ホテルバー、約50店舗

福岡カクテル7デイズ 公式サイト
https://cocktailbar.jp/fukuoka/7days/
Instagram @cocktail7days

参加カクテルパスポート価格
前売券 3,520円(税込)/ 当日券 4,620円(税込)
前売ペアチケット 6,600円(税込 29%OFF)

パスポート有効期間
2023年5月19日(金)から28日(日)

5月21日(日)開催のPOP UP BARでは、「X-RATED」ブースでブランドアンバサダーが1日限りのオリジナルカクテルを提供!
5月21日(日)開催、1日限定で有名ブランドが出店するPOP UP BARで旬のカクテル&モクテルが無料で楽しめます。「X-RATED」ブースではカンパリグループ・ブランドアンバサダー小川尚人が、X-RATEDを使用した当日限定のオリジナルカクテルや、X-RATEDのシグネチャーカクテルを提供予定です。

提供カクテル:
· X-SPARKLING(シグネチャーカクテル)
· X-PLORE(ブランドアンバサダー・オリジナルカクテル)※数量限定

20230531_4_2

限定オリジナルカクテル「X-PLORE」

※当日会場ではグラスは使用しません。
※数量限定提供となります。

 

■開催日時&場所
Village[メイン会場]POP UPカクテルイベント
2023年5月21日(日)12:00~18:00
6つのブランドのPOP UP BARを展開。各ブースの旬のカクテルを1杯ずつ合計6つのカクテルが楽しめます。

|住所|
Water site. OTTO(ウォーターサイト オットー)天神・中州
福岡県福岡市中央区天神1-16-1 西鉄イン

20230531_4_3

 

■バーテンダー・プロフィール

小川 尚人 – カンパリグループ・ブランドアンバサダー

20230531_3_7

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

■X-RATEDについて

20230531_2_4

エックスレイテッドは、ビビッドで華やかなピンクのリキュール。ウルトラプレミアムウオッカをベースに、エキゾチックなフルーツジュースをミックスしたフルーティーな味わいです。
5段階の蒸留工程を経た最高にクリアなフランス産のウルトラプレミアムウオッカをベースに、イタリア シチリア産のブラッドオレンジとマンゴー、ブラジル産のパッションフルーツジュースをミックスしたリキュールは、ストレートでもカクテルでも飲みやすいのが特徴です。

X-RATED 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/xrated_liqueur/

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

ミラノのカンパリ発祥のバールをイメージした「カンパリーノ TOKYO」が東京インターナショナルバーショー2023に初登場!

 

CAMPARIグループ主催のカクテルコンペティションで優勝した4名のバーテンダーによるカクテル提供

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、バー業界最大級のイベント「東京インターナショナルバーショー2023」に、ミラノにあるカンパリ発祥のバール「カンパリーノ」のコンセプトを再現した『カンパリーノ TOKYO』を2023年5月13日(土)、14日(日)の2日間限定でオープンいたします。

20230531_3_1

 

『カンパリーノ TOKYO』では、CAMPARIグループ主催のカクテルコンペティションで優勝した4名のトップバーテンダーたちがカクテルを提供します。ミラノの「カンパリーノ」のアイコニックカクテルで、世界でもアペリティーボカクテルとして大人気の「カンパリスプリッツ」「アペロールスプリッツ」「カンパリシェルツ」「ネグローニ」「カンパリシェカラート」をはじめ、ミラノの「カンパリーノ」オリジナルカクテル4種(*)を提供予定です。

ミラノの老舗バールでアペリティーボを楽しむように、4年ぶりに開催される「東京インターナショナルバーショー」でトップバーテンダーたちのカクテルをご堪能ください。

*時間限定の提供となります。

20230531_3_2

「カンパリーノ TOKYO」ブースイメージ

 

■開催概要
東京インターナショナルバーショー2023
http://tokyobarshow.com/index.html

開催日時:5月13日(土)~ 14日(日) 11:00開場/18:00試飲時間終了/18:30終了
会  場:東京ドームシティ・プリズムホール(文京区後楽1-3-61)

 

メインステージのトークショーに「カンパリのキーバーテンダー2人」が登場!
日 時:5月13日(土) 15:50~16:20
テーマ:「CAMPARI~イタリアアペリティーボ文化とその魅力~」
1860年に誕生し、その鮮やかな赤色、そして独特のビタースイートな味わいが唯一無二の存在として世界中でカクテルに使用されているカンパリ。そのカンパリが誕生したイタリアの食文化「アペリティーボ」の魅力を、カンパリグループ・カクテルグランプリ2022優勝者の江刺幸治氏(SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU)とカンパリ ブランドアンバサダーの小川尚人が実演を交えてお伝えいたします。

 

■「カンパリーノ TOKYO」提供カクテル
CAMPARI SPRITZ(カンパリスプリッツ)
APEROL SPRITZ(アペロールスプリッツ)
CAMPARI SELTZ(カンパリシェルツ)
CAMPARI SHAKERATO(カンパリシェカラート)
NEGRONI(ネグローニ)

※下記カクテルは、5/13(土)・5/14(日)とも時間限定の提供となります。

|提供時間 11:00~15:00|
L‘APERITIVO(ラペリティーボ)
BITTER PALOMA(ビター・パロマ) 

|提供時間 15:00~18:00|
BEER AMERICANO(ビア・アメリカーノ)
NEGRONI DEL CARDINALE(ネグローニ・デル・カルディナーレ)

※カクテルは数量限定です。なくなり次第終了いたします。
※提供カクテルは都合により変更になる可能性がございます。

 

■ミラノの中心、伝説のバール「カンパリーノ」
1915年、カンパリ創業者であるガスパーレ・カンパリの息子のダヴィデ・カンパリがミラノのドォーモ広場一角にオープンしたバール。当時から、画家、作家、政治家、音楽家などの交流の場として、ミラノの顔として愛されてきたカンパリの歴史的な発祥の地です。2019年にリノベーションされ、創業当時の面影を残しつつ上品且つコンテンポラリーなバールへと生まれ変わりました。2021年の世界最高のバーアワード 「THE World‘s 50 Best Bars」では、初登場27位にランクインするなど、創業から100年以上経った今でも、ミラノのシンボルとして世界中の人々が集うバールとなっています。

20230531_3_3

 

■バーテンダー・プロフィール

眞野 貴代 – TAKAYO MANO / BAR Novel(静岡・三島)

20230531_3_4

CAMPARI Cocktail Competition Asia 2019 日本チャンピオン
静岡県西伊豆生まれ。22歳からバーテンダーを志し、23歳で上京。都内で7年間勤務し、様々なカクテルコンペティションに出場、受賞を重ねる。2019年に静岡県に戻り、三島市のBAR VACANZAの店長に就任。2023年3月、三島に自身のお店「BAR Novel」をオープン。

 

石岡 雅人 – MASATO ISHIOKA / BULGARI GINZA BAR(東京・銀座)

20230531_3_5

CT Spirits Japan Cocktail Challenge 2021 カンパリ部門チャンピオン
1990年生まれ。北海道、札幌出身。幼いころからバーテンダーに憧れるも、札幌の製菓学校で学んだ後、製菓業界へ進む。都内数件のパティスリー、及び自由が丘にあるショコラトリー、オリジンーヌカカオに勤務したのち、2015年にショコラティエとしてブルガリ東京・大阪レストランへ入社。イル・チョコラートで経験を積んだ後、バーテンダーを目指し、同社ブルガリ ギンザ・バーへ異動、ショコラティエとしてのバックグラウンドを活かしたカクテルレシピに定評がある。

 

江刺 幸治 – KOJI ESASHI / SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU(東京・新宿)

20230531_3_6

CAMPARI Group Cocktail Grand Prix 2022 チャンピオン
19歳から飲食業界に携わり、23歳からテキーラバーの店長となる。その後オーセンティックバー、ラムバーなどの経歴を生かし、2011年にスピリッツをコンセプトとした「SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU」をオープン。様々なカクテルコンペティションで入賞し、各種セミナー講師や自らのスピリッツブランドの立ち上げなどを行い、日本のスピリッツ業界発展のために尽力している。

 

小川 尚人 – NAOTO OGAWA / CAMPARIブランドアンバサダー(CT Spirits Japan)

20230531_3_7

CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018 日本チャンピオン
神戸の老舗店BAR Elixir de Longue Vieでバーテンダーとしての修行を積む。CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。

 

■カンパリについて

20221213_4

鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。 カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

 

■CAMPARI(カンパリ) ソーシャルメディア
Instagram:https://www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:https://www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:https://www.twitter.com/campari_japan

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

xc_news お知らせ

ピンクのリキュール【X-RATED】とカラオケルームビッグエコーが初コラボ! X-RATEDをイメージした「X-RATEDコラボルーム」が期間限定オープン!

 

ビッグエコー新宿東口駅前店にて5月11日から8月15日までの期間限定オープン

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するリキュール「X-RATED(エックスレイテッド)」は、株式会社第一興商(本社:東京都品川区)が運営するカラオケルームビッグエコーとコラボレーションし、「X-RATED」をイメージしたコラボルームを、ビッグエコー新宿東口駅前店にて2023年5月11日から8月15日までの期間限定でオープンします。

20230531_2_1

 

今回のコラボは、カラオケルームビッグエコーが今年の9月14日に35周年を迎えることを記念して、各企業とのコラボレーション企画「グッドカンパニールームプロジェクト」を始動、その第2弾として「X-RATED」とのコラボレーションが実現しました。

「X-RATED」は、韓国、中国をはじめとするアジアのクラブ・ラウンジを中心に感度の高い若い女性から絶大な支持を得ており、急速に成長しているリキュールブランドです。「X-RATED」をイメージした、ビビッドなピンクカラーで装飾した「X-RATEDコラボルーム」を期間限定でオープン、さらにコラボルームをご利用いただいたお客様や、X-RATEDを使った2種類のドリンクメニュー「X-SHOT」と「X-SODA」を同店で注文いただいたお客様にオリジナル賞品をプレゼントするなど、さまざまな企画を展開いたします。

20230531_2_2

「X-RATEDコラボルーム」イメージ

 

■ビッグエコー【グッドカンパニールームプロジェクト】第2弾「X-RATEDコラボルーム」概要

【実施期間】2023年5月11日(木)~ 8月15日(火)
【実施店舗】ビッグエコー新宿東口駅前店(1ルーム)
【展開内容】
①「X-RATED」をイメージしてピンクで装飾したコラボルームをご利用のお客様1組につき、オリジナルTシャツ、オリジナルバンダナ、オリジナルステッカーのいずれか1つをもれなくプレゼント。
②実施店舗で「X-SHOT」か「X-SODA」をご注文のお客様に、オリジナルステッカーをもれなくプレゼント。
※20歳未満の方はコラボルームをご利用いただけません。また、キャンペーンへの参加もできません。賞品はなくなり次第終了いたします。

20230531_2_3

ビッグエコー公式 グッドカンパニールームサイト
https://big-echo.jp/campaign/good_company_room/

ビッグエコー公式サイト
https://big-echo.jp/

 

■X-RATEDについて

20230531_2_4

エックスレイテッドは、ビビッドで華やかなピンクのリキュール。ウルトラプレミアムウオッカをベースに、エキゾチックなフルーツジュースをミックスしたフルーティーな味わいです。
5段階の蒸留工程を経た最高にクリアなフランス産のウルトラプレミアムウオッカをベースに、イタリア シチリア産のブラッドオレンジとマンゴー、ブラジル産のパッションフルーツジュースをミックスしたリキュールは、ストレートでもカクテルでも飲みやすいのが特徴です。

X-RATED 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/xrated_liqueur/

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news お知らせ

【カンパリ×久世福商店】Instagramコラボキャンペーンを4月26日(水)からスタート!

 

おうちで「アペリティーボ」が楽しめる、豪華コラボセットが当たる

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、いま話題の、おいしいものを取り扱う食の専門店「 久世福商店」とコラボレーションしたInstagramキャンペーンを2023年4月26日(水)から2023年5月16 日(火)まで実施いたします。 

20230531_1_1

 

今回のキャンペーンでは、カンパリを使ったイタリアの代表的なアペリティーボカクテル「カンパリスプリッツ」セットと、アペリティーボによく合う久世福商店のおつまみ詰め合わせギフトの豪華セットが抽選で40名様に当たります。

アペリティーボ(APERITIVO)とは、もともとイタリア語で食前酒の意味で、イタリアでは夕方、早い時間から集まって簡単なおつまみとともにカクテルや会話を楽しみます。 カンパリスプリッツは、今、イタリアで大人気のアペリティーボカクテル。華やかな赤色がホームパーティーにもぴったりで、カンパリを辛口スパークリングワインのプロセッコと炭酸で割ることで、爽やかな口当たりと飲みやすさが特徴的です。

カンパリからは、オリジナルバルーングラスもついた自宅で簡単にカンパリスプリッツが作れるセットと、久世福商店からは、6種の人気グルメを詰め合わせたおつまみギフトセットをプレゼント!

日が長くなるこれからは、アペリティーボを楽しむのにピッタリな季節。ぜひ皆様ご応募ください。

 

20230531_1_2

 

■カンパリ×久世福商店「コラボセット」インスタグラムキャンペーン

【応募方法】
① カンパリInstagramアカウントをフォロー
② 対象の投稿に「いいね!」
③ 当選者にDMが届く📩

【応募期間】⁠
2023年4月26日(水)~ 5月16日(火)

【当選者数】
40名様⁠

【賞品】⁠
●カンパリスプリッツ ボトル・グラスセット
カンパリ(750ml) 1本
チンザノ プロセッコ スパークリングワイン(750ml) 
1本 オリジナルバルーングラス 2脚

●久世福商店 おすすめのおつまみ詰合せギフト <化粧箱入>
つまみで食べる 焼ぶり黒胡椒 45g
米沢牛スープ入りカルパス 85g
小粋な、ひとり飲み じゃこ天 55g
七輪手焼き 鶏の炭火焼き 醤油にんにく 80g
風味豊かな国産うずらの味付けたまご 7個
ピーセンめぐり 85g(17g×5袋)

 

■久世福商店について

20230531_1_3

久世福商店は、“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”をコンセプトに、世界をめざして⽇本が誇る和⾷⽂化を発信しています。
Instagram:https://www.instagram.com/kuzefuku/

 

■カンパリについて

20221213_4

鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。 カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

 

■カンパリスプリッツについて
イタリア・ヴェネツィアが「Spritz(スプリッツ)」の発祥の地と言われており、現在ではイタリアを始めヨーロッパ各国では食前酒として最も飲まれている定番のカクテル。カンパリを辛口スパークリングワインと炭酸で割ったこのカクテルは爽やかな口当たりと飲みやすさが特徴です。ほろ苦いカンパリも、辛口スパークリングとオレンジスライスで、フルーティーな一杯へ変身、自宅でも簡単に作れて楽しめます。

【レシピ】
CAMPARI 60ml
チンザノプロセッコスパークリングワイン または 辛口スパークリングワイン 90ml

炭酸水 30ml
オレンジスライス
ワイングラス

【作り方】
1.氷を入れたワイングラスに辛口スパークリングワイン、カンパリ、炭酸水の順番に注ぐ
2.オレンジスライスを飾る

 

■CAMPARI(カンパリ) ソーシャルメディア
Instagram:https://www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:https://www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:https://www.twitter.com/campari_japan

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

wt_news 商品情報

プレミアムバーボン「ワイルドターキー」が新テレビCM・動画広告を制作。5月12日(金)より放映開始。

 

日本代表ブランドアンバサダーとしてロックバンド[Alexandros]の川上洋平を起用。
“TRUST YOUR SPIRIT”をテーマに、ワイルドターキーと川上洋平が描く“揺るぎ無い信念”。

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿部 哲)は、プレミアムバーボン「ワイルドターキー」の新たなグローバルキャンペーン“TRUST YOUR SPIRIT”のテレビCMと動画広告を2023年5月12日(金)より開始いたします。この新キャンペーンでは、アメリカ、オーストラリア、日本の3ヶ国が各々にブランドアンバサダーを起用。日本代表のブランドアンバサダーは、ロックバンド[Alexandros](アレキサンドロス)の川上洋平に決定しました。

 

20230512_1

 

日本代表・川上洋平。起用の理由は“揺るぎ無い信念”の共鳴
アメリカ・ケンタッキー州発の世界的プレミアムバーボンとして知られるワイルドターキー。その製法には、ワイルドターキー蒸留所・伝説のマスターディスティラー(蒸留責任者)であるジミー・ラッセルと、その息子で同じくマスターディスティラーを務めるエディー・ラッセルが抱き続けてきた「自らが信じる、力強く芳醇な味わいを持つ理想のバーボンを届ける」という信念が貫かれており、キャンペーンテーマである“TRUST YOUR SPIRIT”に通底しています。
今回、「ワイルドターキー」はこの“TRUST YOUR SPIRIT”を訴求する新グローバルキャンペーンをスタート。日本のブランドアンバサダーとして人気ロックバンド[Alexandros]の川上洋平を起用しました。音楽ファンからの絶大な支持を誇る[Alexandros]のフロントマンとしてバンドの音楽的支柱を担う川上は、近年、俳優、ファッションアイコンとしても高い注目を浴びています。
川上を起用した理由は、彼のキャラクターとこれまでの生き様そのものでした。
幼少期をシリア・アラブ共和国で過ごした川上は、そこで英語を習得し、様々な人種や多種多様な価値観とふれあい、やがてギターに目覚め、音楽という自己表現を見つけました。帰国後、大学でバンドを結成しプロの道を志すも卒業後は一般企業に就職。それはバンド活動の基盤を固めるための一時的な選択でした。時には路上ライブでパフォーマンスを磨きつつ、常に音楽という自己表現のためだけに真っ直ぐ生き続けてきた川上。たとえ回り道をして、効率を犠牲にしてでも、自分が信じる表現への信念を貫く。そんな彼のボーダーレスな視野と情熱・経験・魂が、「ワイルドターキー」のバーボン造りの信念である “TRUST YOUR SPIRIT”と共鳴したのです。

 

撮影はメキシコシティ。使用楽曲は[Alexandros]の「de Mexico」
CMの撮影は世界的な制作プロダクション「LANDIA」指揮のもとメキシコシティのスタジオで行われました。セットイメージはライブ会場のバックステージに設けられた“WILD TURKEY BAR”。川上がステージへと向かう通路には、ワイルドターキー蒸留所のビジターセンターのデザインが反映されています。
撮影前、川上は英語で監督と直接ディスカッションを行い、今回のCMの方向性を確認。撮影中はバーテンダー役の女性とも朗らかにコミュニケーションを交わし、撮影は極めてスムーズに進行しました。アナログレコードのプレーヤーが音楽を奏でるバーカウンターで「ワイルドターキー」を味わう川上。ステージを終えた彼の体に「ワイルドターキー」が注がれ、その情熱と魂に熱い炎を灯します。
本編にてギターを抱えた川上が力強くパフォーマンスするのは[Alexandros]の楽曲「de Mexico」。2010年リリースのファーストアルバム「Where’s My Potato?」に収録されたバンド初期の人気曲です。心の在り方を問いかけるリリックが綴られたこの曲はCM制作側からのリクエストを川上が快諾したことで決まりましたが、追って撮影地がメキシコシティに決定。偶然にも楽曲とロケ地に運命的なリンクが生まれました。

 

[ 川上コメント ]

この度、ワイルドターキーのアンバサダーを務めさせていただくことになりました。
酒に無知な私に…?と何かの間違いかと思いましたが「そういう方にこそ是非お願いしたいのです」と社長自ら仰っていただきました。
ワイルドターキーの“TRUST YOUR SPIRIT”という理念。自分自身のアートを信じ切り、突き進んでいく姿に共感を覚えてくださったということでした。
帰り際にワイルドターキーを頂きました。帰宅後、丁度他の仕事がひと段落したので祝いも兼ねて、氷を買い、メンバーにもらった(初めて使った)クリスタルのグラスを取り出してトクトク…と注いでみました。最初の飲み方はやっぱりロックだろうという謎の意気込みとともに一口を染み渡らせました。
うおーっ。これは…。熱い。強い。くぅー。
とまぁそれはそれは強烈な初対面でした。
でもそれと同時に感じたのが味の深さと濃さ。
濃厚。嗅いだだけではわからない、口にしたからこそ伝わってくる芳醇な香り。一瞬のうちに身体に染み渡りました。なんだこれは。こんな経験初めてだ、と。
「あぁ、これが酒が美味いということなのか」と思いました。
その夜は本当に気持ちよく酔えました。
それから何かあるごとに自宅で1人乾杯をしております(炭酸割りで)。おかげさまで減りは遅いのでコスパが良いです。
そんなわけで私だからお勧めできます。
ワイルドターキー、とても美味しいお酒です。
是非ご賞味ください。

川上洋平

 

川上洋平プロフィール
ミュージシャン、ロックバンド[Alexandros]のボーカル・ギターとしてほぼ全曲の作詞作曲を手がける。神奈川県出身。

 

“TRUST YOUR SPIRIT” 新グローバルキャンペーンについて
“TRUST YOUR SPIRIT”は「ワイルドターキー」の普遍的なポリシーを最新のクリエイティブで訴求する新グローバルキャンペーンです。今回のキャンペーンでは、アメリカ、オーストラリア、日本の3ヶ国が各々にブランドアンバサダーを起用。アメリカ代表はアメリカ人ミュージシャンのシェイキー・グレイブス(Shakey Graves)。オーストラリア代表はオーストラリア人シンガーソングライターのマット・コービー(Matt Corby)。そして日本は川上洋平。いずれも各国で人気のアーティストが起用されています。
今回のテレビCMはテレビ朝日ほかで放映され動画広告は全国で配信されます。また広告素材は特設サイト「ワイルドターキー “TRUST YOUR SPIRIT”」( www.wildturkey-trustyourspirit.jp )にて公開いたします。

 

ワイルドターキーについて
ケンタッキーを代表するプレミアムバーボン。
「ワイルドターキー」の名は、1942年に往時のオースティン・ニコルズ社の社長、トーマス・マッカーシーが自慢の101プルーフ(アルコール度数50.5度)のバーボンを、七面鳥ハンティング仲間にふるまったところ好評を博し、仲間の一人が七面鳥にちなんで名付けたことに由来します。
その特徴は、スパイシーでバニラのような香りと甘み、上質なまろやかさを持つことです。味わいの秘密は、原材料におけるコーンの比率を低く抑えてライ麦や大麦麦芽をふんだんに使い、ライムストーン(石灰岩)の層でろ過された天然水と自家製酵母で醸し蒸留した原酒を、アリゲーターチャーと呼ばれる新樽の内側を最も強く焦がしたものを使用して熟成していることです。更に熟成は規定を超える最低6年以上(ライ以外)の期間行い、一般にバーボンの熟成限界は10年とも言われるなか、最長で12年~17年もの期間熟成した製品もございます。
日本でのラインナップには主力製品の8年の他、スタンダード、12年、ライ、レアブリード、限定版のマスターズキープシリーズなどがございます。
ブランドサイト:www.wildturkey.jp

 

20230512_2

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

aperol_news イベント情報

イタリアで今大人気のカクテルが楽しめる「APERITIVO TIME!」イベントを5月7日(日)に開催!

 

イタリアを代表するお酒「カンパリ」「アペロール」「チンザノ」を使った
アペリティーボカクテルがJR千葉駅西口駅前広場に登場

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアブランド「CAMPARI(カンパリ)」「APEROL(アペロール)」「CINZANO(チンザノ)」は、2023年5月7日(日)JR千葉駅西口駅前広場にて開催される「APERITIVO TIME!」イベントに出店いたします。

 

20230420_2_1

 

イタリアではディナーの前、バールやオープンテラスで家族や友人たちと会話をしながら、簡単なおつまみとともにアペリティーボカクテルを楽しみます。当日は、JR千葉駅西口駅前広場に1日限りの特設テラス席&特設バーカウンターが出現!アペリティーボカクテルと相性の良い参加店舗自慢のフードメニューの販売や、カンパリブランドアンバサダーによるカクテル提供もございます。本場さながらのイタリアの食文化「アペリティーボ」をお楽しみください。

 

■開催概要
[イベント名]APERITIVO TIME!
[日 時]2023年5月7日(日)12時~20時 ※雨天中止
[場 所]JR千葉駅 西口駅前広場
当日、「イベントのSNS @aperitivo_time_chiba( https://www.instagram.com/aperitivo_time_chiba/ )を見た」とお申し付け頂くと、各種ドリンクを¥100引きの¥500にて提供致します。更に先着でカンパリ・アペロールのブランドグッズを進呈! ※チンザノ ピノシャルドネのボトル販売は割引対象外となります。

 

■提供カクテルメニュー(全て税込)
※画像はイメージです。

– アペロール スプリッツ ¥600
アペロールを辛口スパークリングワインとソーダで割ったイタリアNo.1カクテル。爽やかな甘さとわずかな苦みのオレンジが飲みやすいライトなカクテル。

 

20230302_5

 

– カンパリ スプリッツ ¥600
カンパリを辛口スパークリングワインとソーダで割る、欧米で今、大人気のカクテル。

 

20230404_2

 

– カンパリ ソーダ ¥600
カンパリ独特のビター感が炭酸とミックスされ、ハイボール並みに爽快に口に広がると同時に柑橘の爽やかな香りを感じられるカクテル。

 

20230404_3

 

– カンパリ スプモーニ ¥600
グレープフルーツジュースとトニックウォーターがカンパリと混ざり合うことで、苦みと酸味の絶妙なバランスを楽しめるカクテル。

 

20230404_4

 

– カンパリ ネグローニ ¥600
世界のバーで最も飲まれているカクテル。カンパリに、ベルモット ロッソとロンドン・ドライ・ジンを同量ずつ加え、ジュニパーと甘い柑橘系の香りにスパイスとハーブの風味が混ざり合い、滑らかに残るビターな後味が特徴的。

20230420_2_2

– チンザノ ピノシャルドネ (ボトル)¥3,600 / (グラス)¥600
果実と花のリッチな香り、ハーブのニュアンス、白桃、ゴールデンアップル、洋ナシの芳醇な香りが特徴的で、クリーンで爽やかな口当たりのスパークリングワイン。

 

20230420_2_3

 

■CAMPARI ブランドアンバサダー 小川尚人 / プロフィール

 

20230420_2_4

 

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

20230420_2_5

【アペロール】
ヴェネチアに近いイタリア北部の古都、パドヴァで誕生したアペロール、パドヴァの青空市で余ったオレンジが袋の中で自然発酵し、偶然生まれたドリンクに目を付けたバルビエリ兄弟が改良を加え、1919年に「アペロール」として正式に売り出しました。「アぺ」という名前が示す通り、アペロールはイタリアの食習慣であるアペリティーボに特化したライトなリキュールとして開発されました。

【カンパリ】
カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練さえた複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今までは世界中で数々のカクテルに使用されています。

【チンザノ】
19世紀初頭、フランスのシャンパンが絶大な人気を誇り、世界のワイン市場を独占していた頃、ベルモットで成功を収めたチンザノの実績を買われ、イタリア王家のサヴォイア家から、そのノウハウを活かしたイタリア初のスパークリングワインを作るように命じられたのが始まりです。食前・食中まで幅広く楽しめる、フルーティーな味わいが特徴です。

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

【カンパリ】ブランドアンバサダーによるゲストイベントを4月23日(日) 西新宿「BAR FIVE Arrows」で開催!

 

「カンパリ」の魅力に迫るセミナーとスペシャルカクテルの提供

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、西新宿に昨年オープンした「BAR FIVE Arrows」とコラボレーションし、2023年4月23日(日)、カンパリ ブランドアンバサダー小川尚人によるゲストイベントを開催いたします。

 

20230420_1_1

 

今回のイベントでは、カンパリ ブランドアンバサダーの小川尚人と、BAR FIVE Arrowsの支配人である村上雄基氏によるセミナーを開催。その鮮やかな赤色、そして独特のビタースイートな味わいが唯一無二の存在として世界中でカクテルに使用されている「カンパリ」と、カンパリが誕生したイタリアの食文化「アペリティーボ」の魅力についてお伝えいたします。さらに2人によるオリジナルカクテルとBAR FIVE Arrows特製の軽食もお召し上がりいただけます。
セミナー後は、2人によるゲストバーテンディングイベントを開催。この日しか味わえないスペシャルカクテルをお楽しみいただけます。

イタリアのライフスタイルを代表するカンパリ、そしてそのカンパリを使ったカクテルの魅力を存分に体験できるイベントにぜひご参加ください。

 

■イベント概要
1部:『BAR FIVE Arrows × CAMPARI』セミナー
【日 時】2023年4月23日(日)16:00 – 18:00
【参加費】3,000円(税込)
※セミナーにご参加された方は、特別にチャージ料無料で18時以降もそのままご滞在いただけます。18時以降は通常の料金が発生いたします
 
2部:『ゲストバーテンディングイベント』
【日 時】2023年4月23日(日)19:00 – 22:00
※ゲストバーテンディングイベントのみ参加も可能ですが、チャージ料が発生いたします。

 

■開催場所
【場  所】BAR FIVE Arrows
【住  所】東京都新宿区西新宿1-15-1 今佐ビル6階
【アクセス】JR新宿駅西口徒歩3分、都営大江戸線 都庁前駅徒歩5分
【ご予約先】03-4400-5815 / info@five-arrows.bar
 
公式ホームページ:https://five-arrows.bar/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/bar_five_arrows/

 

■ゲストバーテンディングイベント提供カクテル

小川尚人 スペシャルカクテル3種

– Riverside Fragolino(リバーサイド フラゴリーノ)
ヴェネチアの禁断のスパークリングワイン「フラゴリーノ」をカンパリと合わせてアペリティーボへ。ヴェネチアの川辺を散歩するような気分になれる一杯。

– Nitro Campari(ニトロ カンパリ)
ヴェネチアの禁断のスパークリングワイン「フラゴリーノ」をカンパリと合わせてアペリティーボへ。ヴェネチアの川辺を散歩するような気分になれる一杯。

– Milano Spectacle(ミラノ スペクタクル)
定番のアペリティーボ「ネグローニ」をアレンジ。華やかな街「ミラノ」をイメージし、クリアなスイーツのような味わい。

 

村上雄基氏 スペシャルカクテル2種

– 珈琲と甘草のネグローニ
珈琲を砕き、ネグローニに透過させ珈琲の香りを移しました。氷の上に垂らしたリコリスがいつまでも続く甘苦さを演出します。

– アマロ!アマロ!アマロ!
イタリア後で苦味!苦味!苦味! 3種類の苦味を合わせ、オレンジでバランスをとりました。苦味を旨味に感じる瞬間を楽しんでください。

 

 

■CAMPARI ブランドアンバサダー 小川尚人 / プロフィール

 

20230309_3

 

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

■カンパリについて

20221213_4

 

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。
カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

 

■CAMPARI(カンパリ) ソーシャルメディア
Instagram:www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:www.facebook.com/CampariJapan/
Twitter:www.twitter.com/campari_japan/

 

 

■BAR FIVE Arrowsについて

 

20230420_1_2

 

新宿西口徒歩3分の好立地に、深夜まで本格的な食事とカクテルを提供している「空間=アート×ビジネス」 をテーマとしたダイニングバー。オリジナルウイスキーやロスチャイルド由来のワインをはじめ、創作フレッシュフルーツカクテルのペアリングが人気。新宿とは思えない、都会の喧騒を忘れられる落ち着いた空間では、現代アートの展示を楽しめるほか、緑をあしらったカウンターで、BARダイニングとしての利用だけではなく、撮影や対談など、メディアでの利用も可能となっている。

新宿西口徒歩3分の好立地に、深夜まで本格的な食事とカクテルを提供している「空間=アート×ビジネス」 をテーマとしたダイニングバー。オリジナルウイスキーやロスチャイルド由来のワインをはじめ、創作フレッシュフルーツカクテルのペアリングが人気。新宿とは思えない、都会の喧騒を忘れられる落ち着いた空間では、現代アートの展示を楽しめるほか、緑をあしらったカウンターで、BARダイニングとしての利用だけではなく、撮影や対談など、メディアでの利用も可能となっている。

 

■BAR FIVE Arrows支配人 村上雄基氏

 

20230420_1_3

 

群馬県桐生市生まれ。 アパレル業界でキャリアをスタートさせ、消費者のニーズを汲み取り、お客様の人生に彩りを添える ことができるサービス業の魅力に感動し、幅広い業界のサービスを習得すべく飲食業界に転身。とりわけ「常に顧客に寄り添うサービス」と感じた”バーテンダー”に強く惹かれ、様々なスタイルの BAR で研鑽を積む。その際に経験したレストランバーという業態において、カクテルやサービスだけ でなく幅広いお客様の来店ニーズに対応できるスタイルの必要性を実感し「BAR FIVE Arrows」へ 参画。幅広いBar勤務経験を通じて、クラシックカクテルはもちろんのこと、ウイスキー、ワインにも精通する。なかでも柔らかい含み(水・空気)による優しいカクテルと旬と産地にこだわったフレッシュ フルーツカクテルが強みで、多くのファンを抱える。

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

aperol_news イベント情報

渋谷APEROL POP UP BARで、ゲストバーテンダーDay【Aperol × Kenta Ohkura from UA BAR】を4 月12日(水)に開催!

 

UA BARバーテンダー「大倉健太氏」による一夜限りのオリジナルカクテル提供

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「アペロール」は、ユナイテッドアローズのBarである「UA BAR」とコラボレーションし、2023年4月12日(水)、UA BARの大倉健太氏によるゲストバーテンダーDay「Aperol × Kenta Ohkura from UA BAR」を開催いたします。

 

20230405_1

 

渋谷「APEROL POP UP BAR」では、4月1日(土)から4月30日(日)までの期間限定で、イタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ *」を提供しています。今回のイベントでは、通常メニューのアペロールスプリッツに加え、1919年にイタリアで誕生し、オレンジフレーバーの軽やかな甘さとすっきりとした後味が特徴的なイタリアを代表するリキュール「アペロール」をベースにした、大倉氏考案のオリジナルカクテルをご提供いたします。

アペロールとUA BARは、昨年よりコラボレーションがスタート。ランチからディナー、そしてしっとりとした大人のバータイムまで、様々なシーンで利用できる「UA BAR」と、アペリティーボタイムからデートまで、どんなシーンにも似合うイタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ *」がコラボすることで、カクテルを楽しむ心地よい時間を提供してきました。今回のゲストバーテンダーDAYでは、UA BARのバーテンダー大倉氏が、渋谷APEROL POP UP BARに一夜限りで登場。「アペリティーボ」と「渋谷」というエリアを意識した、様々な方が楽しく気軽に飲めるオリジナルカクテルを提供していただきます。

この日、この夜にしか味わえない特別なカクテルを、渋谷の中心・リバーサイドに佇む開放的な空間でぜひお楽しみください。

*アペロールを辛口スパークリングワインとソーダで割ったイタリアNo.1カクテル。オレンジフレーバーで飲みやすく、発泡性とビタースイートな味わいが特徴的なカクテル。

 

ゲストバーテンダーDAY【Aperol × Kenta Ohkura from UA BAR】


開催日時: 2023年4月12日(水)18:00~23:00 ※杯数限定のため、売り切れ次第終了となります。
開催場所:渋谷ストリーム1階 カクウチ・ベース POP UP SHIBUYA店内
     〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3 ストリーム1階
     【TEL】03-6433-5611

 

■4月12日限定提供カクテル ※杯数限定のため、売り切れ次第終了となります。
カクテル名:「先取り Summer Time」/一杯:¥1,300(税込)

夏らしい様々なフルーツが織り混ざった味わい。鼻から抜けるビターオレンジとオレガノを含むハーブやジャスミンフラワーの香りが癒しへと導きます。

 

20230405_2

 

■大倉健太氏 / プロフィール

 

20230405_3

 

UA BARのBar Manager。
某ホテルバーやレストランバーを経験後、ユナイテッドアローズが経営するバーに携わる。
現在はバーマネージャーとしてカクテルの監修はもちろん、全体のマネジメントを行う。

大倉健太氏 Instagram
https://www.instagram.com/barman_kenta/

 

■UA BARについて

 

20230405_4

 

ユナイテッドアローズが提案する、大人の男女が集うALL DAY BAR。
クラシックでマスキュリンな空間で上質な音楽とともに、オリジナルカクテルやコーヒーはもちろん、多彩な料理も楽しめる。

営業時間:12:00〜23:00(平日・土曜日)・12:00〜20:00(日曜・祝日)
住  所:東京都渋谷区神宮前3-28-1 ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 1F
電話番号:03-3479-8126

UA BAR ホームページ
https://store.united-arrows.co.jp/brand/ua/uabar/

UA BAR インスタグラム
https://www.instagram.com/uabar_official/

 

■「APEROL POP UP BAR」
開催日時:4月1日(土)~ 4月30日(日)

 

20230405_5

 

開催場所:渋谷ストリーム1階 カクウチ・ベース POP UP SHIBUYA店内
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3 ストリーム1階
【TEL】03-6433-5611

営業時間:
平日 15:00 – 23:00
土曜 14:00 – 23:00
日曜・祝日 14:00 – 22:00 / 祝前日 14:00 – 23:00

■APEROL POP UP BAR通常メニュー
・アペロールスプリッツ ¥500(税込)
・アペリティーボセット(アペロールスプリッツとおつまみのセット)¥800(税込)

HP:https://shibuyastream.jp/shop/shopdetail.php?id=5
Instagram:https://www.instagram.com/kakuuchibase.shibuya/

 

■世界売上第3位* のオレンジフレーバーリキュール「アペロール」

 

20230302_4

ヴェネチアに近いイタリア北部の古都、パドヴァで誕生したアペロール。パドヴァの青空市で余ったオレンジが袋の中で自然発酵し、偶然生まれたドリンクに目を付けたバルビエ兄弟が改良を加え、1919年に「アペロール」として正式に売り出しました。「アぺ」という名前が示す通り、アペロールはイタリアの食習慣であるアペリティーボに特化したライトなリキュールとして開発されました。


* IWSR2021データ/ フレーバードスピリッツカテゴリー数量

 

APEROL(アペロール)公式サイト:https://www.aperol.com/ja/
公式SNS:
Instagram https://www.instagram.com/aperolspritzjp/
Facebook https://www.facebook.com/aperolspritz.jp
Twitter https://www.twitter.com/aperol_japan

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

自由が丘で、飲み方 “自由” なカンパリ体験! 飲食店24店舗が参加する「カンパリ×ジユウガオカ」キャンペーン開催

 

オリジナルTシャツやカクテル無料券がその場で当たる「抽選くじキャンペーン」も実施中!

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部 哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、自由が丘エリア24店舗の飲食店とコラボレーションする『カンパリ×ジユウガオカ』キャンペーンを、2023年4月1日(土)より開催中です。

 

20230404_1

 

カンパリは、ウイスキーやジンといったアルコール度数が高いお酒から、炭酸やジュース、そしてビールまで、様々な割材と“自由”に組み合わせることで、自分にぴったり合った飲み口のカクテルを探すことができます。日本で大ブームのレモンサワーをアレンジした “カンパリレモンサワー”、そしてイタリアで大人気のアペリティーボカクテル “カンパリスプリッツ”など、“自由”で楽しいカンパリカクテルと、自由が丘の様々な飲食店が“自由”をキーワードにコラボしたキャンペーンが実現しました。

さらに期間限定で抽選くじキャンペーンも実施中。対象店舗でカンパリカクテルのご注文を頂いたお客様に、オリジナルTシャツやカクテル無料券がその場で当たる、くじを進呈いたします。

カンパリのほど良い苦みとハーブ由来のさっぱりとした味わいが、暖かさを増すこれからの季節、最初の一杯目にぴったりです。4月は歓迎会や新しい出会いの時期、ぜひ自由が丘で飲み方 “自由” なカンパリ体験をお楽しみください。

 

■「カンパリ×ジユウガオカ」キャンペーン


<自由が丘エリア飲食店24店舗が参加したカンパリカクテル提供>
※店舗によって提供カクテルが異なります。
※カクテル画像はイメージです。

・カンパリスプリッツ
カンパリを辛口スパークリングワインと炭酸で割る、欧米で今、大人気の新しいカクテルが日本にも登場!

20230404_2

・カンパリソーダ
カンパリ独特のビター感が炭酸とミックスされ、ハイボール並みに爽快に口に広がると同時に柑橘の爽やかな香りを感じられる、あらためて飲みたい定番カクテル!

20230404_3

・カンパリスプモーニ
実は日本で誕生した定番カクテル!?グレープフルーツジュースとトニックウォーターがカンパリと混ざり合うことで、苦みと酸味の絶妙なバランスを楽しめる、暑い日には必ず飲みたくなるカクテル!

20230404_4

・カンパリオレンジ
カンパリとオレンジジュースを合わせるだけというシンプルなレシピ、なのにフルーティーで飲みやすい、定番中の定番カクテルをあらためて一杯目にゴクゴク飲みたくなる!

20230404_5

・カンパリレモンサワー
たっぷり入れたレモンの爽やかさとカンパリのほろ苦さの相性がとても良い、今までにない新しいレモンサワー体験!

・カンパリビア
カンパリとビールが合うなんて、ビールと割る新しい発想から生まれたクラフトビール的な美味しさを味わえる新ビアカクテル!

その他、店舗によるオリジナルカクテル提供があります。

 

<自由が丘エリア飲食店24店舗による期間限定 抽選くじキャンペーン>
4月1日(土)~ 4月30日(日)

 

20230404_6

 

対象店舗でカンパリカクテルのご注文を頂いたお客様に、オリジナルTシャツやカクテル無料券、オリジナルメモ帳が当たる、くじを進呈いたします。

 

【参加飲食店24店舗】※順不同


タイの食卓 クルンサイアム(タイ料理)
https://www.krungsiam.info/shopinfo_jiyuugaoka.html

TETO(DINING BAR)
https://tetojiyugaoka.gorp.jp/

usubane(CAFFE BAR)
https://gh20000.gorp.jp/

焼肉ここから 自由が丘店(焼肉)
https://issei-kokokara.com/

SAKABA SOU(DINING BAR)
https://sakaba-sou.com/

Café&Bar Fonte(CAFFE BAR)
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13245674/

PUBぱれす(MUSIC BAR)
https://www.palace.tokyo/

アイランズカフェ(ハワイアンCAFFE)
http://islandscafe.com/

BAR 賢(BAR)
https://www.jiyugaoka-abc.com/shopguide/gourmet/352500.html

カフェ&レストラン サバラン(CAFFE&レストラン)
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13111211/

PianoBar&Live McCARTNEY(LIVE BAR)
https://www.mccartney.club/

JIYUGAOKA BURGER(ハンバーガー)
https://www.jiyugaokaburgers.com/

TRATTORIA Mocco(トラットリア)
https://tramocco.gorp.jp/

食堂ムラッチョ(食堂)
https://www.instagram.com/muraccho1007i/?hl=ja

Bisteria Satollo(ビストロ&オステリア)
https://bisteriasatollo.com/

ごはん 麹料理定食(創作料理)
https://www.kouji-gohan.com/

カスタネット(カフェレストラン)
https://jiyugaoka-castanet.favy.jp/

Rouble(スナック)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100024244598236

suina(スナック)
https://andbar.net/restaurant/detail/10100000011591

Shukr(スナック)
https://www.instagram.com/shukr.jiyugaoka/

シャルム(スナック)
https://www.jiyugaoka-abc.com/shopguide/gourmet/345900.html

ROUGE NOIR(スナック)
https://www.instagram.com/rouge_noir_jiyugaoka/?hl=ja

アニュアル リングス(BAR)
https://www.facebook.com/Annual-Rings-396884060771754/

こはくどき(BAR)
https://www.instagram.com/p/CmqONeuv1xz/

 

■カンパリについて
鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

 

20221213_4

 

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパーレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。
カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。
 
CAMPARI(カンパリ) ソーシャルメディア
Instagram:https://www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:https://www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:https://www.twitter.com/campari_japan

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

aperol_news イベント情報

イタリアNo.1カクテル *1「アペロールスプリッツ」が楽しめる「APEROL POP UP BAR」が渋谷ストリームに出現!

 

2023年4月1日(土)から4月30日(日)まで期間限定で開催

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部哲)が展開するイタリアンリキュール「APEROL(アペロール)」は、2023年4月1日(土)から30日(日)まで「APEROL POP UP BAR」を渋谷ストリーム1階「カクウチ・ベース POP UP SHIBUYA」で開催、イタリアで大人気のアペリティーボカクテル「アペロールスプリッツ」をリバーサイドの開放的な空間で体験することができます。

*1 Kantar TNS, March 2020

 

 

1919年にイタリアで誕生した「アペロール」は、オレンジフレーバーの軽やかな甘さとすっきりとした後味が特徴的な、世界売上第3位* のリキュールです。「アぺ」という名前が示す通り、アペロールはイタリアの食習慣である「アペリティーボ」に特化したライトなリキュールとして開発されました。

* IWSR2021データ / フレーバードスピリッツカテゴリー数量

アペロールを辛口スパークリングワインとソーダで割った『アペロールスプリッツ』は、アペリティーボの代表的なカクテルです。イタリアではディナーの前、バールやオープンテラスで家族や友人たちと会話をしながら、簡単なおつまみとともにアペロールスプリッツを楽しみます。

「APEROL POP UP BAR」では、イタリアのバールのように、仕事終わりや、買い物の帰りにふらっと立ち寄り、スタンディングバー感覚でカジュアルに「アペロールスプリッツ」を楽しむことができます。外飲みが気持ちいい季節、ディナー前の“アペリティーボ”なひとときを友人達と過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

20230326_1

「APEROL POP UP BAR」外観イメージ
※パースはイメージで、実物とは異なる場合がございます。

 

■「APEROL POP UP BAR」開催情報
開催日時:4月1日(土)~ 4月30日(日)
開催場所:渋谷ストリーム1階 カクウチ・ベース POP UP SHIBUYA店内
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3 ストリーム1階
【TEL】03-6433-5611

営業時間:
平日 15:00 – 23:00
土曜 14:00 – 23:00
日曜・祝日 14:00 – 22:00 / 祝前日 14:00 – 23:00

HP:https://shibuyastream.jp/shop/shopdetail.php?id=5
Instagram:https://www.instagram.com/kakuuchibase.shibuya/

 

■APEROL POP UP BARメニュー
・アペロールスプリッツ ¥500(税込)
・アペリティーボセット(アペロールスプリッツとおつまみのセット) ¥800(税込)

 

■イタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ」の作り方
1.ワイングラスに氷を満たす
2.プロセッコ(辛口スパークリングワイン)45mlを注ぐ
3.アペロール45mlを注ぐ
4.お好みでソーダを少量入れる
5.オレンジスライスを飾る
※アペロールとプロセッコは1:1の割合がおすすめです。

【アペロールスプリッツ レシピ動画も公開中!】
https://www.youtube.com/watch?v=ruYiAOJQfAc&t=8s

 

20230302_5

APEROL(アペロール)公式サイト:https://www.aperol.com/ja/

公式SNS
Instagram:https://www.instagram.com/aperolspritzjp/
Facebook:https://www.facebook.com/aperolspritz.jp/
Twitter:https://www.twitter.com/aperol_japan/

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

news イベント情報

【酒類・飲食業界向けイベント】今注目のカクテルやバーテンダーの魅力を体感できる「CTSJ Brand & Cocktail Festa 2023」 3月23日(木)東京、3月28日(火)大阪で開催!

 

トップバーテンダーのトークセッションやオリジナルカクテル提供、来場者が楽しめるカクテル試作体験など、魅力的なコンテンツが満載

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 阿部哲)は、3月23日(木)に東京・WITH HARAJUKU HALL、3月28日(火)に大阪・堂島リバーフォーラムにて、自社が取扱うブランドの世界観と、そのブランドを使った様々なカクテルを体感していただくイベント「CTSJ Brand &Cocktail Festa 2023」を開催いたします。

 

20230318_1

 

当日は新発売を含む各商品の試飲会、今最も注目されているバーテンダーのトークショーやオリジナルカクテルの提供、トップバーテンダーからカクテルのレクチャーと実際にバーツールを使ってのカクテル試作体験など、他にはないコンテンツを多数ご用意しています。

 

■会場と開催日時
※酒類・飲食業界の方を対象としております。業界関係者以外の方には、入場をお断りさせていただく場合がございます。

<東京会場>
日 時:2023年3月23日(木)第一部 12:00-15:00 / 第二部 15:00-18:00
会 場:WITH HARAJUKU HALL
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目14番30号 3F

<大阪会場>
日 時:2023年3月28日(火)第一部 12:00-15:00 / 第二部 15:00-18:00
会 場:堂島リバーフォーラム
〒553-0003 大阪市福島区福島1丁目1番17号

参加費:無料
主 催:CT Spirits Japan 株式会社

 

魅力的なコンテンツを多数ご用意!
◯ 取り扱いブランド各種の世界観を模した展示、カクテル試飲や商品のご紹介
◯ 今最も注目されるバーテンダーの方達によるトークショーやオリジナルカクテルのご提供
◯ イタリアの大切な食習慣である「アペリティーボ」を体験いただけるアペリティーボコーナーでは、ヨーロッパで大人気のアペリティーボカクテル「アペロールスプリッツ」と「カンパリスプリッツ」をご用意。
◯ トップバーテンダーからレクチャーが受けられ、来場者がカクテル試作を一緒に楽しめる体験型「カクテルラボ」の開催
◯ 生産者サイン入りボトルなどの抽選会実施
◯ 今注目すべきスコッチウイスキー「グレングラント」プライベートカスクの抽選販売(限定1樽分、ボトリング済み200本)
◯ シャンパーニュ地方の偉大なる「ラリエ」のセラーマスター ドミニク・ドゥマルヴィル来場(大阪会場のみ)
◯ 新キャンペーン等のご紹介

 

20230318_2

 

■国内外で活躍するトップバーテンダーたちをゲストにお迎えした様々なイベントを実施!

20230318_3

敬称略・五十音順

 

トークショーとオリジナルカクテル提供

<東京会場>
伊藤学( Mixology Heritage )
江刺幸治( SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU )
小川尚人( CT Spirits Japan ブランドアンバサダー)
鈴木敦( The Bellwood )
永峯侑弥( The SG club )
南雲主于三( Spirits&Sharing.inc )

<大阪会場>
有吉徹( BEE’S KNEES )
江刺幸治( SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU )
小川尚人( CT Spirits Japan ブランドアンバサダー )
坪倉健児( Bar Rocking chair )
森崎和哉( Bar SAVOY homage )
山本圭介( Rad entertainment )

 

カクテルラボ レクチャー講師

<東京会場>
江刺幸治( SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU )
静谷和典( BAR Shinjuku Whisky Salon )
野間真吾( The Bar TopNote )

<大阪会場>
江刺幸治( SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU )
野間真吾( The Bar TopNote )
山本圭介( Rad entertainment )
吉田光慶( 酒肆 鬚髭 )

 

■参加方法

※酒類・飲食業界の方を対象としております。業界関係者以外の方には、入場をお断りさせていただく場合がございます。
※事前登録制となります。

お手持ちのスマートフォンで、参加を希望される会場のQRコードを読み取るか、下記リンクをクリックいただき、登録フォームより必要事項をご入力ください。

<東京会場> https://biz.q-pass.jp/f/7255/tokyo
<大阪会場> https://biz.q-pass.jp/f/7264/osaka

20230318_4

 

■CT Spirits Japanについて
CT Spirits Japan 株式会社(シーティー スピリッツ ジャパン 株式会社)は、CAMPARI GROUPブランドの日本市場でのさらなる発展、成長のために設立された日本法人です。

CAMPARI GROUPは、CT Spirits Japan 株式会社を通じて日本市場で積極的な販売とマーケティングを展開し、お客様にプレミアムなスピリッツやカクテルを提供していきます。

20230318_5

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

xc_news イベント情報

ビビッドで華やかなピンクのリキュール “ X(エックス)-RATED(レイテッド)” 3月20日 発売記念イベント「X-RATED NIGHT」を東京・渋谷TK NIGHTCLUBにて開催!

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 阿部哲)は、ピンクのリキュール、X(エックス)-RATED(レイテッド)の発売を記念し、3月20日(月)に東京・渋谷最大級の1フロアー面積を誇るTK NIGHTCLUBにて、「X-RATED NIGHT」イベントを開催いたします。

 

20230313_1

 

エックスレイテッドは、韓国、中国をはじめとするアジアのクラブ・ラウンジを中心に、感度の高い若い女性から絶大な支持を得ており、急速に成長しているリキュールブランドとして注目されています。

当日は国内で活躍する実力派DJをラインナップしたイベントを開催、エックスレイテッドのピンクで華やかな世界観を体感できるフォトブースや、ポールダンサーのスペシャルパフォーマンスで会場を盛り上げます。フロアでは、ストレートでもカクテルでも飲みやすい、フルーティーな味わいのエックスレイテッドをお愉しみいただけます。

 

「X-RATED NIGHT」イベント詳細

■開催日時
2023年3月20日(月)祝前日 22:00-4:30
 
■場所
TK NIGHTCLUB
https://www.instagram.com/tk_nightclub
東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館B1
 
■エントランス料金
22:00-24:00
MAN ¥2,000 / 2D
LADIES ¥500 / 1D

24:00-4:30
MAN ¥3,000 / 2D
LADIES ¥500 / 1D
 
■出演 / Performance
<GUEST DJ>
https://www.instagram.com/djseduza

<DJ>
https://www.instagram.com/djyuuuuki
https://www.instagram.com/kiyoto__jpn
https://www.instagram.com/avy_jpn
https://www.instagram.com/masashi_dj
https://www.instagram.com/ryo_suke_jpn
https://www.instagram.com/drago_jpn

 

 

X-RATED(エックスレイテッド)について

 

20230313_2
20230120_2_2

エックスレイテッド 750ml / 375ml

 

エックスレイテッドは、ビビッドで華やかなピンクのリキュール。ウルトラプレミアムウオッカをベースに、エキゾチックなフルーツジュースをミックスしたフルーティーな味わいです。

5段階の蒸留工程を経た最高にクリアなフランス産のウルトラプレミアムウオッカをベースに、イタリア シチリア産のブラッドオレンジとマンゴー、ブラジル産のパッションフルーツジュースをミックスしたリキュールは、ストレートでもカクテルでも飲みやすいのが特徴です。

 

 

X-RATED メインインフルエンサー

各ランキングメディアにて華々しい実績を残している、いま最も注目すべき【DJ SENNA】を起用!

 

20230313_3

 

海外DJランキングサイト(DJANETOP)にて2年連続日本1位、 アジア3位、 20年の世界19位は日本人女性DJとしては過去最高位。3歳から15年続けドイツ国立音楽大学に17歳で飛び級入学したクラシックバレエを生かした180°レッグレイズは世界唯一のパフォーマンスで話題になっている、いま最も注目すべき女性DJ。

 

 

TK NIGHTCLUBについて

 

20230313_4

 

2021年春、東京・渋谷最大級の1フロアー面積を誇るクラブとしてグランドリニューアルオープン。黒と金を基調とした斬新かつ豪華な内装がハイエンドな大人の遊び場を誕生させます。世界屈指のサウンドシステムと連日人気DJによるパフォーマンスがお客様を非日常的な空間へとご招待します。さらに、都内最大級のキャパシティを誇るメインフロアを一新し、最先端の音楽とハイスペックな演出機器を導入。新たに設置されたラウンジフロアとグローエリアでは、今までにない心地良さと上質なサービスをご堪能いただけます。


https://tk-nightclub.com/about/

 

 

X-RATEDソーシャルメディア

Instagram:https://www.instagram.com/xrated_liqueur

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

【カンパリ】ブランドアンバサダーによる1夜限りのゲストバーテンディングイベントを、3月15日(水)「Bar LIBRE池袋」で開催!

 

カンパリ発祥の地であるイタリアの主要都市からインスピレーションを受けたスペシャルカクテルを提供

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「カンパリ」は、本格的なミクソロジーバー「Bar LIBRE池袋」とコラボレーションし、2023年3月15日(水)、カンパリ ブランドアンバサダー小川尚人によるゲストバーテンディングイベント『CAMPARI COCKTAIL NIGHT』を開催いたします。

20230309_1

今回のイベントでは、その鮮やかな赤色、そして独特のビタースイートな味わいが唯一無二の存在として世界中でカクテルに使用されている「カンパリ」をベースに、小川が考案したオリジナルカクテルをご提供いたします。
カンパリブランドアンバサダーである小川が、今年2月にイタリア主要都市を周り、イタリアの食文化である「アペリティーボ *」や各都市の食材、歴史などからインスピレーションを受けて創作した4種類のオリジナルカクテルを、本格的なミクソロジーバー「Bar LIBRE池袋」でお愉しみいただけます。

* アペリティーボ(APERITIVO)とは、もともとイタリア語で食前酒の意味。イタリアでは世代を問わず夕食前のひと時(16-20時ころ)に簡単なおつまみとともに食前酒を楽しむスタイルで、家族や友人との時間を何より大切にするイタリアの人々の魅力的な習慣の一つです。

 

【CAMPARI COCKTAIL NIGHT】
開催日時:2023年3月15日(水)19:00~22:00
場所:「Bar LIBRE 池袋」東京都豊島区西池袋3-25-8 相馬屋ビル地下1階
TEL:03-5956-6406

 

20230309_2

カンパリが誕生した北部イタリア最大の都市ミラノ

 

■イタリアの主要都市からインスピレーションを受けたカクテル4種類

Milano(ミラノ)‐ Milano Spectacle(ミラノ スペクタクル) 
カンパリの故郷であり、ファッショナブルな町「ミラノ」をイメージし創作しました。華やか香りの中に、ビターシトラスの味わいを演出しています。

Venezia(ヴェネツィア)‐ Riverside Fragolino(リバーサイド フラゴリーノ)
ヴェネチアの禁断の酒「フラゴリーノ」をカクテルアレンジしました。ヴェネチアの川辺の香り、アペリティーボの要素を含んだ一杯となります。

Firenze(フィレンツェ)‐ The Art of Ghost(アート オブ ゴースト)
アートとヒストリーの町「フィレンツェ」。メディチ家御用達だった香水をイメージし、香り高い一杯となっています。

Roma(ローマ)‐ Nitro Campari(ニトロ カンパリ)
マルチカルチャーの要素を多く含んだローマのカクテル文化からインスパイアーされた一杯。フワフワなテクスチャーの中にトロピカルな味わいを含めています。

 

■CAMPARI ブランドアンバサダー 小川尚人 プロフィール

20230309_3

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

カンパリについて
鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

20221213_4

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。

カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

 

■Bar LIBRE池袋について

20230309_4

落ち着きある雰囲気の中、新技法 液体窒素のカクテルや季節のフルーツを使った本格的なカクテルをお楽しみいただけます。 経験豊かなバーテンダーが作るカクテルは定番からここでしか味わえないものまで様々。お酒に合わせて選べるキューバ産のシガーや、フードメニューも豊富にご用意。 ゆったりと時間の流れるオーセンティックバーで、特別なひとときをお過ごしいただけます。

 

Bar LIBRE オーナー 清崎雄二郎氏​

20230309_5

熊本県出身 高校を卒業し日本ホテルスクールに入学するために東京に上京する。
卒業後、2000年オープンの東京ドームホテルのメインバー【BAR2000】にて立ち上げに携わる。その後、お客様に誘いを受け神楽坂の【喜えん】にて店長として立ち上げから10年バーテンダーとして携わる。そこでシガーマネージャーの資格を取得。2008年に自身の会社【ヴィーノジャパン株式会社】を設立し、目白と目白台にてBARとレストランのコンサルを手掛け、ホテルスクールの講師も勤める。2011年に池袋【Bar LIBRE】を立ち上げる。国内外多数のゲストバーテンダーも務める。

 

CAMPARI(カンパリ)ソーシャルメディア
Instagram:www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:www.twitter.com/campari_japan

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

aperol_news イベント情報

イタリアNO.1リキュール(*1)「アペロール」が、国際女性デーにちなんだ「MIMOSA FESTA 2023」に登場!

 

3月4日(土)から5日(日)、「MIMOSA FESTA 2023」にて
イタリアNo.1カクテル *2「アペロールスプリッツ」を提供

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部哲)が展開するイタリアンリキュール「APEROL(アペロール)」は、2023年3月4日(土)~5日(日)まで、「ラ チッタ デッラ」(神奈川県川崎市)で開催される「MIMOSA FESTA 2023」に昨年に引き続き、出店いたします。

*1 IWSR2021 *2 Kantar TNS, March 2020

20230302_1

 

期間中はイタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ」を、イタリア出身のアペロールブランドアンバサダーMichele Gerratana(ミケーレ・ジェラターナ)が提供します。本場の「アペロールスプリッツ」をぜひお楽しみください。

 

20230302_2

アペロールスプリッツ

 

■アペロールブランドアンバサダー
Michele Gerratana(ミケーレ・ジェラターナ)

20230302_3

イタリア・パドヴァ出身。子供の頃から日本の文化に対して興味を持ちヴェネチアの大学で日本の経済と政治を勉強。もともとの夢は大好きな日本で活躍してイタリアの食文化とライフ・スタイルを広げること。 2014年に来日してイタリア食材とワインの業界で経験を積み、現在はアペロールブランドアンバサダーとして、「アペロール」やイタリアの大切な食文化「アペリティーボ」の魅力を発信しています。

 

■「MIMOSA FESTA」とは
国際女性デーである3月8日はイタリアでは “ミモザの日” とも呼ばれる祝日。
春の訪れを感じるイベントともされ、街の中にミモザの花が溢れ、男性から女性へ、日頃の感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈るのが習慣となっています。恋人や妻、母親はもちろん、同僚や友人にも年齢・職業を問わず、日頃お世話になっている全ての女性に、ミモザの花をプレゼントする文化が根付いています。イタリアの街並みをコンセプトにした「ラ チッタデッラ」では、この素敵な文化を広めたいという思いから、2005年頃より毎年ミモザのイベントを開催。ここ数年は男女の性差に固執せず、春の祭典として、全ての人が”自分の大切な人に、愛と感謝を伝える日“を開催趣旨としています。

 

■「MIMOSA FESTA 2023」出店概要
[実施期間]2023年3月4日(土)~5日(日) 11:00〜17:00
[会場]ラ チッタデッラ
※イベント詳細は下記URLよりご覧ください。
https://lacittadella.co.jp/lp/mimosa/

 

■世界売上第3位* のオレンジフレーバーリキュール「アペロール」

20230302_4

ヴェネチアに近いイタリア北部の古都、パドヴァで誕生したアペロール。パドヴァの青空市で余ったオレンジが袋の中で自然発酵し、偶然生まれたドリンクに目を付けたバルビエ兄弟が改良を加え、1919年に「アペロール」として正式に売り出しました。「アぺ」という名前が示す通り、アペロールはイタリアの食習慣であるアペリティーボに特化したライトなリキュールとして開発されました。

* IWSR2021データ / フレーバードスピリッツカテゴリー数量

 

■イタリアNo.1カクテル「アペロールスプリッツ」

20230302_5

アペロールをプロセッコ(辛口スパークリングワイン)とソーダで割った『アペロールスプリッツ』は、発泡性とビタースイートな味わいが特徴で、約10%のアルコール度数と低アルコールカクテルのスタイルにぴったりです。氷を入れたグラスにアペロールと辛口スパークリングワインのプロセッコを1:1で入れ、ソーダを適量入れて、最後にオレンジスライスを添えて完成します。アペリティーボタイムの食前酒として、またブランチ、アフターファイブと様々なシーンで楽しめる最適な低アルコールカクテルとして、イタリアを始めとするヨーロッパ諸国、アメリカ、オーストラリアなど世界中で大人気です。

 

アペロールスプリッツの作り方
1.ワイングラスに氷を満たす
2.プロセッコ(辛口スパークリングワイン)45mlを注ぐ
3.アペロール45mlを注ぐ
4.お好みでソーダを少量入れる
5.オレンジスライスを飾る
※アペロールとプロセッコは1:1の割合がおすすめです。

 

APEROL(アペロール)公式サイトhttps://www.aperol.com/ja/
公式SNS:
Instagram www.instagram.com/aperolspritzjp/
Facebook www.facebook.com/aperolspritz.jp
Twitter www.twitter.com/aperol_japan

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-6631-0760
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

lallier_news 商品情報

「シャンパーニュ・ラリエ」が第10回サクラアワード2023にて「ダブルゴールド」受賞!

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 阿部 哲)は、「シャンパーニュ・ラリエ R.018」が、アジア最大級のワインコンペティションであり、ワイン業界で活躍する女性が審査を行う「“SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2023(通称:サクラアワード)」にてダブルゴールドを受賞した事をお知らせします。

 

lallier_news

「サクラアワード」は、女性審査員430名が銘柄を見ずに、香りや味のみで評価を行います。
第10回目を迎える今回は、27カ国4,222本のワインが審査され、271本が「ダブルゴールド」を受賞しました。

「ダブルゴールド」は全てのカテゴリーの中で、審査員の平均点が93点から100点のワインに与えられる賞で、受賞数は全体の約6%です。

 

“SAKURA” Japan Women’s Wine Awardsとは
SAKURA” Japan Women’s Wine Awardsは日本の女性が審査する国際的なワインコンペティションとして2014年に始まりました。ワインエデュケーターとして活躍する田辺由美氏が審査責任者を務めています。

エントリー数は毎年増加し、3年目には4,000アイテムを超え、アジアで最大で最も価値あるワインコンペティションとなりました。受賞結果は、日本女性による新しいワイン選びの基準を生み出し、国内外からも高い関心を集めております。

ワイン文化の発展、日本のワイン市場の更なる活性化に寄与することが期待されています。

審査会は田辺由美氏が代表理事を務める一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会が主催し、ワインアンドワインカルチャー株式会社が運営を担当しています。

(“SAKURA” Japan Women’s Wine Awards公式サイト http://www.sakuraaward.com/jp/index.html より引用)

 

受賞シャンパーニュ

■シャンパーニュ・ラリエ R.018(ダブルゴールド受賞)

「R」はフランス語の「Récolte」(収穫)を意味し、葡萄の収穫年の個性を表現しています。R.018のキュヴェは、大部分が2018年に収穫された葡萄からつくられています。

葡萄品種:ピノ・ノワール 56%、シャルドネ 44%
ブレンド:2018年の葡萄70%、リザーブワイン30%使用(2017年, 2016年, 2014年)
熟成:36か月
アルコール度数:12.5度

 

■シャンパーニュ・ラリエ グラン・ロゼ グラン・クリュ(シルバー受賞)

ピノ・ノワールとシャルドネから造られた白ワインに、ブジーのグラン・クリュの赤ワインを7%加えたユニークなブレンド。
この方法によって、ピノ・ノワールのふくよかで力強い個性と、シャルドネのフレッシュさが統合され、ソフトなのにパワフル、優雅で奥行きのあるロゼが出来上がります。

葡萄品種:ピノ・ノワール 65%、シャルドネ 35%
グラン・クリュ:アイ、ブジー、クラマン、オジェのグラン・クリュの葡萄を使用
熟成:36か月
アルコール度数:12.5度

 

■シャンパーニュ・ラリエ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ(シルバー受賞)

優れたグラン・クリュのテロワールから生まれたシャルドネ100%のシャンパーニュは、コート・デ・ブランから受け継いだ「純粋さ」と、アイからもたらされる「力強さ」との素晴らしいバランスをお楽しみいただけます。

葡萄品種:シャルドネ 100%
グラン・クリュ: アイ(約60%)、アヴィズ、クラマン、オジェのグラン・クリュの葡萄を使用
熟成: 36か月
アルコール度数:12.5度

 

シャンパーニュ・ラリエについて

シャンパーニュ・ラリエは、「グラン・クリュ」に分類される数少ない村の1つ、アイ村にて1906年に設立され、創立時から現在まで、アイ村の素晴らしい遺産を伝統的かつモダンな”savoir-faire”(ノウハウ)で伝え続けているメゾンです。
ベース・ワインのヴィンテージを表現することに重きを置くRシリーズや、アイ村のシャルドネを贅沢に使用したブラン・ド・ブランなど、想いと手間を込めたこだわりの製法がシェフやソムリエに認められ、多くの星付きレストランで採用されています。

 

▼ラリエ公式WEBサイト
https://champagne-lallier.com/

▼公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/champagne_lallier/

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

campari_news イベント情報

『CAMPARI × 新宿プリンスホテル』コラボレーション企画

 

期間限定宿泊プラン「カンパリルームで過ごすItalian Night & Stay」と
ホテル最上階からの夜景と共に楽しむ「風雅イブニングハイティー with CAMPARI」

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 阿部 哲)が展開するイタリアンリキュール「CAMPARI(カンパリ)」は、新宿プリンスホテルが販売する宿泊プラン「カンパリルームで過ごすItalian Night & Stay」(2023年2月1日~3月31日)にて、期間限定のコラボレーションを実施いたします。

 

20230125_1

宿泊プランイメージ

 

この宿泊プランでは、カンパリの世界観の演出として、ネオン輝くウォールサインやバーマット、カンパリの特徴である赤色のロゴ入りクッションやフットスローをご用意。また、チャバタのカナッペやモッツアレラの冷製カッペリーニなど、イタリアンオードブルを客室へお届けいたします。“カンパリ”らしく赤色で装飾された客室で、ホテルオリジナルオードブルと、カンパリを使った、世界で最も飲まれているカクテル「ネグローニ *」とともに大人なItalian Nightをお楽しみいただけます。夜景が綺麗に見えるこの季節のホテルステイにおすすめのプランです。

*「ネグローニ」カクテルは、毎年イギリスのDrinks International社が発表するワールドベストセリングクラシックカクテルで世界1位にランクインするなど、今世界で注目を浴びています。

 

20230125_2

客室装飾イメージ

 

20230125_3

オードブルイメージ

 

また、ホテル最上階レストラン「和風ダイニング&バー FUGA(風雅)」のバーエリアでは、「風雅イブニングハイティー with CAMPARI」が登場。期間限定で、カンパリを使用したカクテルをフリーフローでお楽しみいただけます。

 

20230125_4

イブニングハイティーイメージ

 

宿泊プラン【1日1室限定】「カンパリルームで過ごすItalian Night & Stay」概要

【期  間】 2023年2月1日(水)~3月31日(金)
【内  容】
 ・1泊室料
 ・カンパリ ネグローニ 500ml(1室あたり1本)
 ・ホテルオリジナルオードブルセット
【料 金】1名さま ¥10,325より(1室2名さまご利用時)
【部屋タイプ】 デラックスツインルーム
【ご予約・お問合せ】 宿泊予約係 TEL:03-3205-1111(受付時間10:00A.M.~5:00P.M.)

 

レストランプラン「風雅イブニングハイティー with CAMPARI」 概要

【場 所】 和風ダイニング&バー FUGA(風雅)(25F)
【期 間】 2023年2月1日(水)~3月31日(金)
【時 間】 6:00P.M.~10:00P.M.(L.O.9:30P.M.)※フリーフロー120分制
【料 金】 1名さま ¥7,000 ※男性の方は別途追加1,500円
【ご予約・お問合せ】 レストラン予約係 TEL:03-3205-1124(受付時間10:00A.M.~5:00P.M.)

※メニュー料金には、消費税が含まれております。別途、会計時にサービス料を加算されます。
※宿泊料金には、1泊室料、カンパリ ネグローニ、オードブルセット、消費税、サービス料が含まれております。
※食物アレルキー対応につきましては、食品表示法により製造会社など(新宿プリンスホテルの食材仕入先)に表示義務のある特定原 材料 7 品目食物アレルキー(えび、かに、小麦、そば、乳、卵、落花生)のみとさせていただきます。特定原材料 7 品目の対応をご希望のお客さまは事前に新宿プリンスホテルレストラン予約係へお申し出ください。
※仕入れの状況により、メニュー・食材に変更がある場合がございます。
※上記内容はリリース時点(1月24日)の情報であり変更になる場合もございます。 

 

新宿プリンスホテルについて

20230125_5

新宿プリンスホテルは、西武新宿駅に直結、JRや私鉄各新宿駅から徒歩約5分とアクセスに至便なロケーションに加え、地下2階から8階がファッションやグルメ専門店が集まった西武新宿ペペも併設。観光やビジネス、ショッピングにも機能的なホテルです。また、客室は東西それぞれに位置し、都会の景色を眺めながらゆったりとした滞在をお過ごしいただけます。


住所:160-8487 東京都新宿区歌舞伎町1-30-1
TEL:03-3205-1111
公式サイト:https://www.princehotels.co.jp/shinjuku/

 

カンパリについて
鮮やかな赤色とビタースイートな味わいがユニークなプレミアム・イタリアンリキュール

20221213_4

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。
カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵のレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

 

カンパリネ グローニについて
ネグローニのプレミックスリキュール

20230125_6

ネグローニは、カンパリとスイートベルモットによるほろ苦さや甘い風味とハーブの香りに加え、ドライで奥深いジンが織りなす複雑な味わいが、100年の時を経てなお世界中で愛され続けるクラシックカクテルの傑作です。ネグローニのプレミックスリキュール「 カンパリ ネグローニ 」は、ネグローニのオリジナルレシピである「カンパリ」「ベルモット ロッソ」「ロンドン ドライジン」をパーフェクトなバランスで配合しており、氷を入れたグラスに注ぐだけで、本格的なカクテルをお楽しみいただけます。

 

CAMPARI(カンパリ)ソーシャルメディア
Instagram:www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:www.twitter.com/campari_japan

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

news 商品情報

ビビッドで華やかなピンクのリキュール “ X-RATED ” 新発売 

 

ウルトラプレミアムウォッカをベースに、エキゾチックなフルーツジュースをミックスしたフルーティーな味わい

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 阿部 哲)は、ビビッドなピンク色が気分をあげてくれるパーティーにぴったりなリキュール X-RATED(エックスレイテッド)を2023年3月20日(月)より発売いたします。

 

20230120_2_1

 

X-RATEDは、韓国、中国をはじめとするアジアのクラブ・ラウンジを中心に、感度の高い若い女性から絶大な支持を得ており、急速に成長しているリキュールブランドとして注目されています。

5段階の蒸留工程を経た最高にクリアなフランス産のウルトラプレミアムウォッカをベースに、イタリア シチリア産のブラッドオレンジとマンゴー、ブラジル産のパッションフルーツジュースをミックスしたリキュールは、そのままストレートでも、カクテルでも飲みやすく、汎用性の高さが特徴です。

東京、大阪のクラブ・ラウンジを中心にイベントプロモーションの実施やインフルエンサーを活用したデジタルマーケティングを展開し、ブランド認知及びトライアルを獲得いたします。

なお家庭用市場におきましては、特定小売企業様限定先行発売とさせていただきます。

 

商品概要
【品目】リキュール
【原産国】イタリア
【製品名】エックスレイテッド
【アルコール度数】17%
【希望小売価格(税抜)】(750ml)3,500円 /(375ml)2,000円
【希望小売価格(税込)】(750ml)3,850円 /(375ml)2,200円

20230120_2_2

推奨カクテル
X-ショット:X-RATED 30ml *適正提供温度4℃
X-スパークリング:X-RATED 60ml、Cinzano(チンザノ)プロセッコ等、辛口スパークリングワイン60ml
X-ハイボール:X-RATED 60ml、ソーダ90ml

20230120_2_3

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 マーケティングディレクター 大河内 加代子
【Email】Kayoko.okochi@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news 商品情報

【好評につき再販決定】世界数量限定 カンパリ「カスク テイル」

 

1月5日より、バーボン樽でフィニッシュを施したプレミアムカンパリ「カスク テイル」を販売開始!

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部哲)が展開するイタリアンリキュール「カンパリ」のプレミアムラインとして、バーボン樽でフィニッシュを施した『CAMPARI CASK TALES』の再販売が決定いたしました。
2021年10月の発売時にバーテンダーやカクテルラバーの間で話題となり、販売開始から即完売となった注目のプレミアムカンパリが1月5日(木)より数量限定で販売いたします。

 

20230120_1_1

 

注目のプレミアムカンパリ「カスク テイル」とは
CAMPARIの創業者であるガスパーレ・カンパリの息子で、カンパリを世界的なリキュールに成長させたダヴィデ・カンパリ氏の生誕150周年を記念して、カンパリのマスターブレンダーであるブルーノ・マルヴァジ氏によって開発されました。マルヴァジ氏は様々な種類のバーボン樽を試し、定番のクラシックカクテルをより一層引き立てるスムースな樽の風味と、カンパリの心地よいほろ苦さを調和させることに成功しました。
世界で最も象徴的なアペリティーボ(食前酒)の1つであるCAMPARIが、「カンパリ カスク テイル」という傑作を誕生させた経緯は、バーテンダーと共にカクテルシーンを盛り上げていきたいという強い想いからでした。ヨーロッパやアメリカで活躍し、世界トップクラスである著名なバーテンダー、レオ・ロビチェック氏、ガズ・リーガン氏、ジェフリー・モーゲンターラー氏をはじめ、世界中の情熱的なバーテンダーからインスピレーションやアイデアを得て、ブルーノ・マルヴァジ氏の専門的な知識とともに開発されました。

 

「カンパリ カスク テイル」の愉しみ方
独創的なカクテルとしてだけでなく、その複雑で深みのある味わいを活かすために、より直接的に味わってお愉しみいただけます。

■オンザロック
本来の香りや味わいをじっくり堪能したいならシンプルに愉しむのがおすすめです。フルーティーでほのかに甘い香りと共に、 スモーキーで独特な心地良いほろ苦さが味わえます。

|作り方|
1. 氷を入れたグラスにカンパリ カスク テイルを注ぐ。
2. オレンジスライスを飾る。

20230120_1_2

 

■シェカラート
「シェカラート」とは、イタリア語で「シェイクされた」という意味。シェイカーを使ってカンパリ カスク テイルの中に空気を取り込むことで、まろやかでほんのりとした甘い味わいが愉しめます。

|作り方|
1. シェイカーにカンパリ カスク テイル60mlと氷を入れて、よく振る。
2. 冷えたカクテルグラスに注ぐ。

20230120_1_3

 

商品概要
【品名】カンパリ カスク テイル
【容量(ml)】1,000
【アルコール%】25
【希望小売価格(税抜)】6,000円
【単品POS】8000040010962
【ITF】8000040010979
【原産国】イタリア
※2023年数量限定商品です。なくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。

20230120_1_4

CT Spirits Japan株式会社について
CT Spirits Japan株式会社は、カンパリグループ製品の日本市場での更なる発展、成長のためにカンパリグループと日本におけるローカルパートナーとの共同出資による合弁会社です。カンパリグループはCT Spirits Japanを通して日本市場に積極的な活動を展開することで、日本のお客様へプレミアムスピリッツ製品とカクテルをお届けいたします。

 

CAMPARI(カンパリ)公式サイト
https://www.campari.com/ja-jp/

公式SNS:
Instagram:www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:www.twitter.com/campari_japan

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news イベント情報

CAMPARI ブランドアンバサダーによる1夜限りのゲストバーテンディングイベントを12月22日、「ザ・リッツ・カールトン東京」で開催!

 

45階の「ザ・バー」にて、CAMPARI ブランドアンバサダー 小川尚人による5種類のオリジナルカクテルを提供

 

CT Spirits Japan(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:阿部哲)が展開するイタリアを代表するリキュールブランド「CAMPARI(カンパリ)」は、「ザ・リッツ・カールトン東京」の「ザ・バー」とコラボレーションし、2022年12月22日(木)に、CAMPARIブランドアンバサダー小川尚人による1夜限りのゲストバーテンディングイベント、『バーテンダー テイクオーバー』を開催いたします。

 

20221213_1

 

 イベントでは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として世界中でカクテルに使用されている「カンパリ」を使用し、小川が考案した5種類のオリジナルカクテルをご提供いたします。「カンパリ」の赤色に彩られるザ・バーでホリデーシーズンのお祝いの一杯をお愉しみいただけます。

 小川尚人は、プライベートでドイツを訪れた際に、映画『シューマンズ バー ブック』(原題: Schumanns Bargespräche / 2017年)に登場する伝説のバーテンダーで、ドイツ・ミュンヘンにて4軒のバーを営む、チャールズ・シューマン氏との親交を深め、2022年9月にゲストバーテンダーを務めました。

 当日は、その際に披露したオリジナルカクテル「Ms. Americana」を始め、全5種類の創作カクテルをお愉しみいただけます。

 経験豊富なバーテンダーが1杯のグラスに込める深い拘りとその味わいの奥深さをご体感いただける『バーテンダー テイクオーバー』の詳細は以下の通りです。

 

・開催日時: 2022年12月22日(木)17:00~22:30
・場  所: ザ・バー(45階)
・料  金: カクテル各種3,000円(税金、サービス料込)

 

※夜の演奏時間帯でのご利用は、エンターテイメントチャージとして2,500円(税込)が必要となります。
※営業時間は予告なく変更となる場合がございます。
※ザ・バーではお席のご予約は承ってない旨予めご了承ください。

 

【バーテンダー テイクオーバー 】ご提供カクテル

20221213_2

画像:オリジナルカクテル「Ms. Americana」

 

Eau de Parfum NEGRONI
世界人気No.1カクテル「ネグローニ」のツイスト。シトラス、お茶、スパイスの香りで、まるで香水のような味わいが特徴です。

Mi-To (Milan to Tokyo)
カンパリを使った最古のカクテル「Mi-To(Milan Torino)」のツイスト。カンパリの味わいの中に東京の四季が感じられる1杯です。

Ms. Americana
人気カクテル「アメリカーノ」のツイスト。どこか懐かしいアメリカの駄菓子のような味わいをお愉しみください。

JUNGLE CRUISE
トロピカルカクテル「ジャングルバード」のツイスト。ふわふわのテクスチャーにカンパリと柚子のシトラスビターの味わいがマッチします。

MIDNIGHT EXPRESSO
古典カクテル「ブールヴァルディエ」のツイスト。「カンパリの苦み」、「ターキーの豊潤さ」、「エスプレッソのテクスチャー」の三位一体で真夜中に目の覚める一杯をグラスに表現しました。

 

「この度はザ・リッツ・カールトン東京様でのゲストバーテンダーの機会を頂き、大変光栄に感じております。シューマンズバーで提供したカクテル内容となっておりますが国内外、両方のお客様に楽しんで頂けると思っております。クリスマスにカンパリレッドの夜をぜひお楽しみください」(CAMPARI ブランドアンバサダー、小川尚人のコメント)

 

【CAMPARI ブランドアンバサダー 小川尚人 / プロフィール

20221213_3

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店Bar elixir de longue vieでバーテンダーとしての修行を積む。様々なカクテルコンペティションでの受賞歴をはじめ、CAMPARI Cocktail Competition Asia 2018では日本チャンピオンとなり、日本代表としてミラノで開催されたアジア大会へ出場。 その後Campari Groupの日本におけるオフィシャル・ブランドアンバサダーとして活動をスタート。カンパリをはじめとしたCampari Groupブランドのトレーニングやカクテル開発の傍ら、全国のバーでゲストバーテンティングもこなす。2022年夏、 “伝説のバーテンダー”として世界的に有名なチャールズ・シューマン氏の「シューマンズ バー」(ドイツ・ミュンヘン)にゲストバーテンダーとして招待され、その繊細ながらバランスのとれた味わいが海外でも高く評価された。

 

カンパリについて】

20221213_4

カンパリが誕生したのは1860年。創業者のガスパレ・カンパリ氏は、創業間もない1867年にミラノのドゥオモ広場の一角に「カフェ・カンパリ」を出店。発売当初から、そのほのかに甘く、心地よい苦みをたたえたリキュールはミラノっ子たちの間で大流行。やがてカンパリはミラノをはじめイタリア各地でその名を馳せるようになりました。
カンパリは、その鮮やかな赤色、オレンジやハーブの洗練された複雑なアロマ、そして独特のほろ苦い味わいが唯一無二の存在として、多くの人々を魅了してきました。創業から160年以上経った現在でも、その秘蔵にレシピは変わることなく受け継がれており、濃厚なアロマとビターテイストは、パーフェクトなベースとして、今では世界中で数々のカクテルに使用されています。

 

【CT Spirits Japan株式会社について】
CT Spirits Japan株式会社は、カンパリグループ製品の日本市場での更なる発展、成長のためにカンパリグループと日本におけるローカルパートナーとの共同出資による合弁会社です。カンパリグループはCT Spirits Japanを通して日本市場に積極的な活動を展開することで、日本のお客様へプレミアムスピリッツ製品とカクテルをお届けいたします。

 

【ザ・リッツ・カールトン東京 「ザ・バー」について】
東京でも有数の眺望を楽しむことができる場所に位置し、エリア全体を一つのアートとしてとらえた象徴的な空間です。オバール型のバーカウンターには、足元からのライトアップが都会の夜景と相まって、ロマンチックな雰囲気を演出します。また、水上ステージで奏でられるエンターテイメントは、音が水面を通じて響き、より美しい音色と広がりをお楽しみいただけます。

 

【ザ・リッツ・カールトン東京について】
ザ・リッツ・カールトン東京は日本の首都、東京のエンターテインメントとビジネスの拠点である六本木に位置します。都内最高の高さを誇るミッドタウン・タワーの最上層9フロアを占めるレストラン、スパ、クラブラウンジ、そしてゲストルームからは360度の絶景が広がります。総客室数247のゲストルームのうち35室はスイートであり、ザ・リッツ・カールトン スパ 東京では最高の寛ぎをご提供します。レストランは会席、寿司、天麩羅、鉄板焼を提供する日本料理 「ひのきざか」、フレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」、ビストロノミー「タワーズ」、チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」、「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」、ロビーラウンジやバーの7店舗と、ミーティングやイベント宴会施設、そして婚礼チャペルを完備しております。

 

CAMPARI(カンパリ) ソーシャルメディア
Instagram:www.instagram.com/camparijapan/
Facebook:www.facebook.com/CampariJapan
Twitter:www.twitter.com/campari_japan

 

ザ・リッツ・カールトン東京 ソーシャルメディア
Instagram:www.instagram.com/RitzCarltonTokyo/
Facebook:www.facebook.com/RitzCarltonTokyo/

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

20220829_1 イベント情報

「CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2022」優勝者決定!

 

優勝は、江刺 幸治さん(SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU / 東京都)

 

CT Spirits Japan(東京都渋谷区)は、2022年11月29日(火)、「カンパリグループ・カクテルグランプリ2022」セミファイナル・ファイナル大会を六本木ヒルズクラブにて開催し、江刺 幸治さん(SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU / 東京都)が見事優勝に輝きました。

20221201_1

一次選考を経たセミファイナリスト12名による「アペリティーボ」をテーマにした情熱的なパフォーマンスが披露され、3名がファイナル大会へ進出。さらにファイナリスト3名によるシグネチャーカクテルの実演が行われ、栄えあるCAMPARI GROUP カクテルグランプリ2022優勝者が決定いたしました。
セミファイナル・ファイナル大会の様子はカンパリ公式Facebookよりライブ配信のアーカイブをご覧いただけます。
⼤会結果及びファイナリストのカクテル詳細は、後⽇カクテルグランプリ公式サイトにて公開予定です。

 

<ファイナリスト3名>

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2022』優勝(第1位)
江刺 幸治さん
SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU(東京都)

優勝カクテル名:Calavera Espresso Margarita

20221201_2

 

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2022』第2位
小坂 駿さん 京王プラザホテル(東京都)

カクテル名:Cambiare

20221201_3

 

『CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2022』第3位
家田 峻輔さん ark BAR GRANDE(愛知県)

カクテル名:Chill Wave

20221201_4

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

news お知らせ

【重要】製品ラベルの貼り間違えについてのお詫びとお知らせ

 

お客様 各位

 
弊社「ラッセルズリザーブ シングルバレル」をご購入頂いたお客様にご連絡致します。
 
この度、「ラッセルズリザーブ シングルバレル」の一部商品に、裏ラベルの貼付違いがあることを確認致しました。
当該製品の一部に、「ラッセルズリザーブ 10年」のラベルが誤って貼付されておりました。

皆様には、ご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。
 
調査の結果、製品の中身については「ラッセルズリザーブ シングルバレル」であることを確認しております。

皆様には、ご迷惑とご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。

 

対象商品
ラッセルズリザーブ シングルバレル

対象ロット
LL/KA261427

お問い合わせ先
カスタマーサービス
営業時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00(定休日:土日祝)
TEL:03-6455-5810
FAX:03-6800-2289
メール:customerservice@ctspiritsjapan.com

 

 

20220829_1 イベント情報

「CAMPARI GROUP カクテルグランプリ2022」セミファイナリスト12名*が決定!

世界190を超える国々で酒類ビジネスを展開するカンパリグループCT Spirits Japanが主催する「カンパリグループ・カクテルグランプリ2022」。一次審査(書類選考)では、自分を表現する「トレンド&シグネチャー カクテル」をテーマに、多くのバーテンダーの方がクリエイティブな感性溢れるカクテルをご応募くださいました。
厳正なる審査の結果、セミファイナリストは以下の方々に決定いたしました。

*一次審査におきまして同点の方が複数名いらっしゃいましたため、セミファイナルへの進出者は12名となりました。

 

■セミファイナル進出者(五十音順)

家田 峻輔 さん / ark BAR Grande(愛知県)
岩﨑 櫻子 さん / ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(神奈川県)
江刺 幸治 さん / SPIRITS BAR Sunface SHINJUKU(東京都)
大倉 健太 さん / UA BAR(東京都)
岡野 真介 さん / Bar ENISI(三重県)
岸田 茉利奈 さん / Bar Amber(東京都)
小坂 駿 さん / 京王プラザホテル(東京都)
下地 陽介 さん / BAR HIRAMATSU(大阪府)
中村 大樹 さん / コンラッド東京(東京都)
廣瀨 卓也 さん / THE CASK(東京都)
森脇 拓 さん / BenFiddich(東京都)
渡邉 由希子 さん / フォーシーズンズホテル東京大手町(東京都)

 

12名の方は、11月29日(火)に開催される「カンパリグループ・カクテルグランプリ2022 セミファイナル、ファイナル大会」の実技審査にチャレンジいただきます。

セミファイナルでは、カンパリグループ本社があるイタリアには欠かせない「アペリティーボ」を課題に取り入れたパフォーマンス形式での実技審査を実施。さらにファイナル大会に進んだ方には、一次審査でエントリーいただいたシグネチャーカクテルを実演いただき、「カンパリグループ・カクテルグランプリ2022」優勝者1名を決定いたします。
優勝特典は、カンパリグループのブランドをより探求していただくイタリア研修旅行を贈呈いたします。

なお、当日の大会の模様は、カンパリ公式Facebookにてライブ配信を予定しております。

 

カンパリグループ・カクテルグランプリ2022 運営事務局:
cocktailgrandprix@ctspiritsjapan.co.jp
対応時間 月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

lallier_news 商品情報

オートクチュール・シャンパーニュ「ラリエ」× 至極の名店ランチペアリング

2022年5月に本格的に日本上陸した『シャンパーニュ・ラリエ』は、次代を担う名店シェフ2名とのランチペアリングを期間限定で開催致します。

lallier_news

最高区画グラン・クリュ「アイ村」にルーツをおき、製法の細部までこだわるつくりから、“オートクチュール・シャンパーニュ”と称されるシャンパーニュ・ラリエと、季節の食材にこだわり、食事とシャンパーニュのポテンシャルを最大に引き出した、シェフ考案の至高のランチペアリングメニューが下記2店舗でお楽しみいただけます。

 

1.misola

20221001_1

 

期間限定スペシャルメニュー:10月1日〜10月31日
◯ ランチコース + ラリエペアリング4種 16,500円(サ別)

 

20221001_2

ご予約はこちらから
https://www.tablecheck.com/ja/shops/misola/reserve

※詳細は店舗にお問い合わせください。
TEL:03-3479-3700
【Lunch】12:00〜14:30(L.O.13:00)
【Dinner】18:00〜22:00(L.O.19:30)
店休日:日、月、祝日

 

石濵 一則 シェフ

 

20221001_3

 

1979年、栃木県生まれ。
Ristorante La vita e Bella(那須高原)で石崎幸雄氏に師事。9年間勤務し後半は副料理長に就任。2011年に渡伊。Baccalàdivino(Mestre)、Ristorante da Fravio e Fabrizio(Mirano)で働き2012年に帰国。
都内など数店でシェフを務めStesso e magari chic(八丁堀)を経てmisolaのシェフに。
食材、器、料理の一体感を創造するプログレッシブな皿を提供。

 

 

2.gentil-H(ジョンティ・アッシュ)

20221001_4

 

期間限定スペシャルメニュー:9月28日〜10月30日
◯ ランチコース + ラリエペアリング3種 19,360円(サ別)
◯ ランチコース + ラリエ含むペアリング5種 21,340円(サ別)
◯ ディナーコース + ラリエペアリング3種 30,360円(サ別)
◯ ディナーコース + ラリエ含むペアリング7種 36,080円(サ別)

 

20221001_5

 

ご予約はこちらから
https://www.tablecheck.com/shops/gentil-h/reserve/

※詳細は店舗にお問い合わせください。
【Lunch】12:00〜15:30(L.O.13:00)
【Dinner】18:00〜23:00(L.O.20:00)
月曜日・火曜日を中心に月8回休み

 

平野 敬祐 シェフ

 

20221001_6

 

1990年生まれ、静岡県出身。
2011年より東恵比寿にあるシャトーレストランジョエルロブションにて料理人としての修行を開始。五年半料理人としての腕を磨き、その間JSAソムリエ認定試験にも合格。
2016年に渡仏、ブルゴーニュ地方ボーヌにあるミシュラン一つ星レストランLe Carminにて本場のフランス料理を学びつつ、週末にはブドウ畑やワイナリーを渡り歩く。
帰国後2018年よりレストランジョンティアッシュの料理長に就任。食材の季節、典型性を大切にしつつそれらを組み合わせテーブルの上でワインとのマリアージュを試みる。

 

 

「シャンパーニュ・ラリエ」について

シャンパーニュ・ラリエは、「グラン・クリュ」に分類される数少ない村の1つ、アイ村にて1906年に設立され、創立時から現在まで、アイ村の素晴らしい遺産を伝え続けているメゾンです。伝統的かつモダンな“savoir-faire”(ノウハウ)を通して、確固たる地位を築いており、パリを中心としたフランスの星付きレストラン、ホテルなど多くの高級・ガストロノミック(美食)レストランで採用されています。

 

 

ラリエのこだわり

ラリエは「自然」「クラフトマンシップ」「信頼性」を軸にテロワールの個性を表現することに深いこだわりを持ち、シャンパーニュを造り続けています。

 

①自然

­- 自社畑
自社畑の面積は約11ヘクタールで、その多くは最上級のグラン・クリュ地区アイ村に位置しています。ラリエの個性を表現する為、アイ村「ロリドン区画」のシャルドネに由来する自然酵母でアルコール発酵しています。

­- 区画別醸造
各区画の特徴を最大限に尊重するため、区画毎に醸造しています。

– サステイナブルな葡萄栽培
フランスの環境認証HVE(環境価値重視認証)で最も厳しいレベル3取得。
畑にいる生物の多様性を尊重し、環境へ配慮したサステイナブルな葡萄栽培を行っています。

 

②クラフトマンシップ

­- シングルヴィンテージにフォーカスしたノンヴィンテージ
葡萄収穫年の個性を反映させたRシリーズは、単一収穫年の葡萄を平均して70-80%使用しています。

– オートクチュールなシャンパーニュ製法
毎年の葡萄の仕上がりを見て、ステンレスタンクや樽を使用したアルコール発酵、マロラクティック発酵、リザーブワインの比率をセラーマスターが決定しています。

– 長期熟成
シャンパーニュにより豊かで複雑な味わいを持たせるため、ノンヴィンテージでも最低3年以上の熟成をしています。

 

③信頼性

­- デゴルジュマンを行った日付(裏ラベル記載)、熟成期間、ブレンド比率を含むプロダクト情報の公開を行っています。

 

 

セラーマスター ドミニク・ドゥマルヴィル

2021年、国際的に有名なメゾンで長年の経験を持つドミニク・ドゥマルヴィル氏がラリエのセラーマスターに任命されました。ドミニク氏は、シャンパーニュを通じてテロワールの重要性を伝えています。

《プロフィール》
● アヴィズにあるシャンパーニュ栽培醸造学校を経て、ディジョンのブルゴーニュ大学で醸造学の学位を取得
● 1998年 大手シャンパーニュメゾンにて最年少(31歳)でシェフ・ド・カーヴに就任
● 2010年 農事功労賞シュヴァリエ受勲
● 2019年 芸術文化勲章シュヴァリエ受勲

 

 

商品詳細

■R.18

「R」シリーズは、「R」はフランス語の「Récolte」(収穫)を意味し、葡萄の収穫年の個性を表現しています。R.018のキュヴェは、大部分が2018年に収穫された葡萄からつくられています。

葡萄品種:ピノ・ノワール 56%、シャルドネ 44%
ブレンド:2018年の葡萄70%、リザーブワイン30%使用(2017, 2016, 2014)
ドザージュ:8g/L
熟成:36か月
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:7,000円(税抜)/ 7,700円(税込)

 

■シャンパーニュ・ラリエ グラン・ロゼ グラン・クリュ

 

ラリエ・ロゼはアッサンブラージュでつくられています。ピノ・ノワールからつくられた白ワインとシャルドネのワインに、ブジーのグラン・クリュの赤ワインを7%加えたユニークなブレンド。この方法によって、ピノ・ノワールのふくよかで力強い個性と、シャルドネのフレッシュさが統合され、ソフトなのにパワフル、優雅で奥行きのあるロゼが出来上がります。

葡萄品種:ピノ・ノワール 65%、シャルドネ 35%
グラン・クリュ:アイ、ブジー、クラマン、オジェのグラン・クリュの葡萄を使用
ドザージュ:8g/L
熟成:36か月
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:10,000円(税抜)/ 11,000円(税込)

 

■シャンパーニュ・ラリエ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ

 

優れたグラン・クリュのテロワールから生まれたシャルドネ100%のシャンパーニュは、コート・デ・ブランから受け継いだ純粋さと、アイからもたらされる力強さの、独特であり、素晴らしいバランスをお楽しみいただけます。

葡萄品種:シャルドネ 100%
グラン・クリュ: アイ、アヴィズ、クラマン、オジェのグラン・クリュの葡萄使用
ドザージュ:9g/L
熟成: 36か月
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:11,000円(税抜)/ 12,100円(税込)

 

■シャンパーニュ・ラリエ グラン・クリュ ミレジム 2014

 

2014年は、複雑なアロマに荘厳な深みのある素晴らしいヴィンテージとなりました。春の葡萄の成熟期において、平年よりも暖かい年で、日中は晴天で暖かく、夜は涼しく乾燥した理想的な気候条件のもとで収穫が行われました。 きめ細かく、クリーミーな泡立ちで、なめらかな口当たり。熟した果実のアロマでバランスよく仕上げられています。

葡萄品種:ピノ・ノワール 73%、 シャルドネ 27%
グラン・クリュ: ヴェルズネー、アイ、アンボネー、アヴィズ、クラマン、オジェ
ドザージュ:8g/L
熟成: 6年
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:12,000円(税抜)/ 13,200円(税込)

 

ブランドサイト
https://champagne-lallier.com/

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ジュニアブランドマネージャー 田中 エームズ 裕実子
【Email】yumiko.tanaka@ctspiritsjapan.com

 

 

20220829_1 イベント情報

クリエイティビティやホスピタリティを発揮できる新たなバーテンダーカクテルコンペティションを開催!

 

「CAMPARI GROUP カクテルグランプリ 2022」
~オリジナルカクテル作品を9月12日よりWEBで募集開始~

 

世界190を超える国々で酒類ビジネスを展開するカンパリグループのCT Spirits Japanは、国内大会*である「カンパリグループ・カクテルグランプリ2022」を開催いたします。*日本国内のみの大会となります。 

バーテンダーの皆様がクリエイティビティやホスピタリティを存分に発揮できるカクテルコンペティションとして、一次審査(書類審査)を通過し、11月末に都内で開催される実技審査では、臨場感ある1 日での勝ち抜き形式としてセミファイナル、ファイナル大会にチャレンジ頂きます。

セミファイナルでは、カンパリグループ本社があるイタリアには欠かせない「アペリティーボ」を課題に取り入れたパフォーマンス形式での実技審査を実施。さらにファイナル大会に進んだ方には、一次審査でエントリー頂いたシグネチャーカクテルを実演頂き、「カンパリグループ・カクテルグランプリ2022」優勝者1名を決定いたします(ファイナルについての詳細は、セミファイナリスト進出者にのみお知らせいたします)。

なお、優勝特典には、カンパリグループのブランドをより探求して頂くイタリア研修旅行を贈呈いたします。バーテンダーの皆様の、イノベーティブで独創的な作品の応募をお待ちしております。

応募詳細やエントリーにつきましては、カクテルグランプリ公式HP(https://ctspiritsjapan.co.jp/cocktailgrandprix/)からご確認ください。

 

『カンパリグループ・カクテルグランプリ2022』応募概要

■一次審査(WEB書類選考)  

【カクテルテーマ】
自分を表現する「トレンド&シグネチャー カクテル」を1つ考案ください。
ご自身の中でのトレンド(カクテルに限らず、世界の様々なジャンルのトレンド[料理、アート、音楽など])を取り入れた新しいカクテルをご創造ください。

【規定】
リキュール・ホワイトスピリッツ・ブラウンスピリッツの下記課題製品群の中からいずれかを、30ml以上使用してください。

 

20220829_2

 

■応募期間
2022年9月12日(月)~10月17日(月)23:59[WEB応募締め切り]

〈 一次審査結果発表 〉2022年10月下旬頃
※選考結果はメールまたは電話にてご連絡いたします。

〈 セミファイナル & ファイナル大会 〉2022年11月下旬頃 / 東京都内会場にて、感染防止対策を徹底した上で実施予定です。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、延期や中止、また内容等が変更となる場合があります。

 

■優勝者特典内容
・優勝者(1名)には特典として、カンパリグループのブランドをより探求して頂くイタリア研修旅行を贈呈いたします
・CT Spirits Japan関連のイベントやカクテルの魅力、文化を多くの方に伝える活動を一緒に行って頂く予定です。 


■応募資格
・バー、ホテル、レストラン等に勤務するバーテンダー、またはそれに準じる方で、応募時点 
 で20歳以上、日本国内在住の方
・応募時点で、特定の酒類ブランドのアンバサダー業務等を行なっていない方
・大会規定に沿ったオリジナルカクテルレシピを開発し、それを一般公開できる方

 

■選考方法
【一次審査】
プロフィール、コンセプトシート、カクテル画像をWEBエントリーフォームよりご提出ください。一次審査により10名がセミファイナル、さらにファイナル大会にお進み頂きます。

【セミファイナル&ファイナル大会】
・2022年11月下旬頃、東京都内の会場にて実技審査を行います。
・1日での勝ち抜き形式とし、セミファイナルから最終3名がファイナルへ進出、決勝戦にてカンパリグループ・カクテルグランプリ2022 優勝者1名が決定いたします。

 

■応募について
ご応募・詳細については下記公式サイトからご確認ください。
https://ctspiritsjapan.co.jp/cocktailgrandprix/
※一部内容が変更になる場合がございます。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

■大会概要説明動画

 


 

カンパリグループ・カクテルグランプリ2022 運営事務局
【MAIL】cocktailgrandprix@ctspiritsjapan.co.jp
【対応時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

campari_news イベント情報

カンパリ カクテルコンペティションで優勝したバーテンダーたちによる1日限定スペシャルイベント「リビエラ × カンパリ カクテルナイト」7月31日(日)開催

20220724_1

イタリアを代表するリキュールCAMPARI(カンパリ)は、リビエラとの一夜限りのコレボレーションイベントとして、「リビエラ × カンパリ カクテルナイト」を開催いたします。
開放的な空間の「リビエラ逗子マリーナ」プールサイドでサンセットを眺めながら、CAMPARI主催のカクテルコンペティションで優勝経験のあるカンパリ・レッド・ハンド(最高のカンパリカクテルの職人の意)と呼ばれる4名のバーテンダーのオリジナルカクテルを味わっていただきます。
ピンク色に染まるマジックアワーが、やがて赤くライトアップされたドラマチックで幻想的な世界へと変化していくなか、音楽と食事、そして一夜限定のカンパリカクテルを愉しんでいただける、ドレスコード白で参加する大人のためのイベントです。

 

20220724_2

 

カンパリ・レッド・ハンドCampari Red Handによる、オリジナルカクテルの提供

一夜限定のスペシャルカクテルを提供するのは、CAMPARI主催のカクテルコンペティションで優勝経験のある カンパリ・レッド・ハンド(最高のカンパリカクテルの職人の意)と呼ばれるバーテンダーたちです。彼ら4名によるシグネチャーカクテルと今回のイベント限定のオリジナルカクテルをご用意致します。
鮮やかに赤く彩られたプールサイドラウンジで、イタリア生まれのCAMPARI(カンパリ)と カンパリ・レッド・ハンド共演による最高のカクテルイベントをお楽しみください。

 

■カンパリ・レッド・ハンド / Campari Red Hand(最高のカンパリカクテルの職人の意)

– 小川 尚人(CAMPARI ブランドアンバサダー)
 2018 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン

– 眞野 貴代(BAR VACANZA 静岡)
 2019 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン

– 野間 真吾(The Bar Top Note 広島)
 2020 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝

– 石岡 雅人(ブルガリ ギンザ・バー)
 2021 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝

 

■リビエラ × カンパリ カクテルナイト

【日時】2022年7月31日(日曜日)
【場所】リビエラ逗子マリーナ / プールサイド(神奈川県逗子市小坪5-23-9)
 ※リビエラ逗子マリーナ「POOLSIDE LOUNGE ホワイトパーティー内」で実施されるイベントです。
【時間】16:30 開場 / 17:00 start ~ 20:00 close
【お1人様料金】11,000円(税・システム手数料込12,657円)
 ※お1人様料金に含まれるもの:ディナーBOX + ウェルカムカクテル + ミュージックチャージ + テーブルチャージ

※愛犬も同伴可能。
※ドレスコード:All White
※雨天決行:雨天時は室内で行いますので愛犬同伴はご遠慮ください。
※ドリンクは別途
※VIPガバナ席は別途
※チケット枚数に限りがございますので完売の際はご容赦ください(先着順)。
※席の場所指定はできかねます。

お申込みの詳細・最新情報は下記URLから(※オンライン完全申込制)。
https://bit.ly/3zs8ec3

 

■Campari Red Hand プロフィール

 

20220724_3

小川 尚人 NAOTO OGAWA
2018 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン
CAMPARI ブランドアンバサダー

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店「Bar elixir de longue vie」にて修行を始める。様々なカクテルコンペティションにて受賞歴あり。2018年 カンパリ バーテンダー コンペティションにて日本チャンピオンになり、その後カンパリグループのブランドアンバサダーとして正式に着任。現在はカンパリグループのブランドを広めるために全国で活動している。

〈CT Spirits Japan〉
https://ctspiritsjapan.co.jp/

 


 

20220724_4

眞野 貴代 TAKAYO MANO
2019 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン
BAR VACANZA(静岡)

静岡県西伊豆生まれ。22歳からバーテンダーを志し、23歳で上京。都内で7年間勤務し、様々なカクテルコンペティションに出場、受賞を重ねる。2019年に静岡県に戻り、三島市のBar Vacanzaの店長として就任。同年11月に行われたカンパリ バーテンダーコンペティションで日本チャンピオンとなる。

〈BAR VACANZA〉
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22010738/

 


 

20220724_5

野間 真吾 SHINGO NOMA 
2020 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝
The Bar Top Note(広島)

広島県広島市生まれ。18歳よりホテルや飲食店などでの勤務を経て、2013年に独立。広島市内に3店舗のバーと2店舗の紅茶専門店を展開する。現場の特産品を使った商品開発や観光プロモーター、地元酒造のアンバサダーなどを務め、広島の魅力を発信し続ける郷土愛あふれるバーテンダー。カクテルコンペティションにも積極的に出場し、2020年にはCT Spirits Japan カクテルチャレンジのカンパリ部門で優勝。

〈The Bar Top Note〉
https://www.top-note.net/

 


 

20220724_6

石岡 雅人 MASATO ISHIOKA
2021 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝
Bulgari Ginza Bar ブルガリ ギンザ・バー

1990年生まれ。北海道、札幌出身。
幼いころからバーテンダーに憧れるも、札幌の製菓学校で学んだ後、製菓業界へ進む。都内数件のパティスリー、及び自由が丘にあるショコラトリー、オリジンーヌカカオに勤務したのち、2015年ショコラティエとしてブルガリ東京・大阪レストランへ入社。イル・チョコラートで経験を積んだ後、バーテンダーを目指し、同社ブルガリ ギンザ・バーへ異動、ショコラティエとしてのバックグラウンドを活かしたカクテルレシピに定評がある。

〈ブルガリ ギンザ・バー〉
https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/tokyo/il-bar

 

 

■Campari Red Hand 提供シグネチャーカクテル

「LUNA ROSSA」 by NAOTO OGAWA
「カンパリ レッド パッション」をモチーフに「究極の愛」をイメージして創作しました。
ベルガモットの「燃える想い」、グレープフルーツの「純粋な愛」、エルダーフラワーの「悲しみに寄り添う」の花言葉を材料に込め、爽やかなジェラート風カクテルに仕上げました。「Luna Rossa=赤い月」は幸福の象徴。大切な人と大切な時間を過ごしてもらいたいアペリティーヴォから食後まで楽しめるカクテルです。

 

20220426_4_6

 

「Mano e Mano」 by TAKAYO MANO
イタリアに馴染のあるカモミール、ドライフルーツ、白ワインやベルモット、そしてカンパリを使用し、日本の国花を使用した伝統的な和菓子である桜餅を再現しました。
日本の「おもてなし」の心を伝えるカクテルです。

 

20220426_4_7

 

「Favorite」 by SHINGO NOMA
「究極のアペリティーヴォ(食前酒)」として広く愛されてきたカンパリの歴史を鑑み、イタリアにゆかりのある材料でまとめながらオーソドックスな中にも意外性のあるアペリティーヴォを目指して創作しました。カンパリの苦み、チンザノロッソの甘味、バルサミコ酢の塩味がバランス良く楽しめ、ローズマリーの清涼感ある香りや、振りかけたパルメジャーノ・レッジャーノの豊かな風味が食欲を促進させるカクテルです。

 

20220426_4_8

 

「FRECCIAROSSA」 by MASATO ISHIOKA
1分1秒を無駄にしないように。
ミラノトリノカクテル成立から約150年。
今では特急列車に乗ってイタリアを高速でかけ抜けることができます。トリノのチョコレート、ミラノのカンパリ、ローマのワイン、サレルノのモッツァレラチーズ、特急列車が停車する各都市にインスパイアされた食材を組み合わせました。カンパリと 同じ、情熱的な赤い色の特急列車から付けた名は、FRECCIAROSSA(フレッチャロッサ)。あなたの「会いたい」に、応えるカクテルです。

 

20220426_4_9

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

wt_news 商品情報

数量限定のウルトラプレミアムバーボン ワイルドターキーマスターズキープ ワン 新発売

 

2つの異なる長期熟成原酒をブレンドの後、特別にトーストしたオーク樽で追加熟成を行った希少なバーボン

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、プレミアム バーボン ワイルドターキーから、父子マスターディスティラー(蒸留責任者)それぞれが好むふたつの異なるタイプのバーボンをブレンドし、更に特別にトースト*をした樽で追加熟成を行うというユニークな製法で造られたウルトラプレミアムバーボン「ワイルドターキー マスターズキープ ワン」 を2022年10月18日(火)より発売いたします。
マスターズキープは毎回異なるテーマの下完全数量限定で造られており、日本におけるワイルドターキー マスターズキープ ワンの販売数量は約5,000本となります。

*通常のチャー(樽内面の焦がし)の他に、低温で長時間焼成する樽の加工法

 

20220720_1

 

ふたつのレガシー、調和してひとつに
ひとつ目のレガシーは、父子マスターディスティラーの父、ジミー・ラッセルによるものです。彼が普段好んで飲むのは8年から10年の熟成をしたバーボンで、スパイシーさと熟成によるまろやかさという特徴を併せ持つものです。このマスターズキープ ワンのために同じ特徴を持つ9年から10年の熟成原酒を選びました。
ふたつ目のレガシーは、ジミーの息子エディー・ラッセルによるもので、彼が好む14年の熟成スモールバッチ・バーボンを選びました。樽の状態や熟成庫の保管環境により選ばれた樽だけが叶う、超長期熟成がもたらす果樹感と凝縮感のある味わいという特徴を持ちます。
これらの原酒をブレンドすることで、それぞれの個性を引き継ぎながらも新しい香りや味わいを持つバーボンが生まれました。更にそのバーボンを特別な樽を用いて追加熟成を行うことで、異なるふたつの個性が“ワン” – ひとつになり、類稀な個性を生み出しました。

特別にトーストした樽による追加熟成
前述の通り、マスターズキープ ワンはブレンドの後、特別な樽を用いた追加熟成を行っております。
通常のワイルドターキーの熟成に用いられる樽には、アメリカンオークの新樽にチャーと言われる樽の内面を高温の炎を短時間当てて焦がす加工を行ってから原酒が詰められます。チャーの程度には4つのレベルがあり、ワイルドターキーにはレベル4という最も強く焦がした樽を用いています。このレベル4は炭化した表面に強く凹凸が現れ、その様がワニの皮に似ていることからアリゲーター・チャーとも呼ばれております。樽の断面には炭化層・ブラウン層・原木層という3種の層が形成されますが、真ん中のブラウン層がバーボンの特徴であるナッツ・バニラ・キャラメル・スパイスなどの香りや味わいをもたらすと言われております。
マスターズキープ ワンに使われる樽には、通常の樽に加えて特別なトースト加工を行っております。トーストとはチャーと比べると低温の炎で長時間加熱焼成することでこれにより樽はブラウン層が通常のものよりも厚くなるためバーボンの特徴が更に際立つことになり、これがマスターズキープ ワンにしかない香りと味わいの源泉となっております。

おすすめの飲み方はストレートまたはオンザロックで、際立つ味わいや香りの要素とそれらの調和を楽しむことができます。

20220720_2

テイスティングノート
【Aroma(香り)】ハチミツにブラウンスパイス(シナモン、クローブ等)のヒント
【Palate(味)】力強いバニラ、バタースコッチとキャラメル
【Finish(余韻)】フレッシュで長く続くトーストされたオーク

マスターズキープ シリーズ
毎年異なるテーマの下スモールバッチ・数量限定で生産される、ワイルドターキーのラインナップの中でも最上級に位置づけられるシリーズです。マスターディスティラー エディー・ラッセル自身がその年のテーマ設定、原酒選びを手掛けており、過去には伝説のバーボンと呼ばれる味を復活させた「リバイバル」(2018)や最高峰のライウイスキー「コーナーストーン」(2019)、ボトルドインボンド法に則って造られ17年もの熟成をした「ボトルドインボンド」(2020)など発売いたしました。尚、これらは既に完売しております。

 

20220720_3

エディー・ラッセル(左)とジミー・ラッセル(右)の父子マスターディスティラー

 

製品概要


【品名】ワイルドターキー マスターズキープ ワン 750ml

20220720_4

【容量(ml)】750
【アルコール%】50.5
【希望小売価格(税抜)】20,000円
【希望小売価格(税込)】22,000円
【原産国】アメリカ合衆国
製品は全て箱入りとなります。

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

wt_news 商品情報

プレミアムバーボン ワイルドターキー 12年が復活

 

ファンからの熱い要望に応え、12年の長期熟成とブランド誕生からの101プルーフが甦る。

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、プレミアムバーボンのブランド ワイルドターキーから、バーボンとしては異例となる12年の長期熟成と、原酒の味わいを強く残すブランド誕生からの特徴である101プルーフ(アルコール分50.5%)を併せ持つ「ワイルドターキー 12年」 を2022年9月6日(火)より復活発売いたします。
この12年101プルーフは1990年代にも販売しておりましたが、長期熟成原酒のひっ迫などがあり終売なりました。しかし復活を強く望まれるお客様の声が数多く寄せられ、更に供給の目途も立ったことからこの度復活させることとなりました。

 

20220622_12_1

 

強い個性を生み出す超長期12年熟成
年間の寒暖の差が30度を超えるケンタッキーの地ではウイスキーの熟成も急激に進み、多くの樽ではピークを過ぎるとタンニンなど味わいを損ねる成分が出てくるため、概ねウイスキーの熟成は10年が限界と言われております。ワイルドターキー蒸留所の熟成庫に眠る樽の中から長期熟成に適したものを厳選し、その原酒をふんだんに使っているのが、このワイルドターキー 12年です。内側を最も強く焦がしたアリゲーターチャーと呼ばれる樽を用い、ワイルドターキーの特徴であるバニラとキャラメルの香りが更に凝縮され、甘さとスパイシーにエレガンスさも備えた極めて個性的な味わいに仕上がっております。

101のハイプルーフ
ワイルドターキーのブランド誕生から続く101プルーフ(アルコール分50.5%)という高い度数もワイルドターキー 12年の特徴です。アルコール分が高いこと即ちボトリング時の加水を抑えているため、原酒の持つしっかりとした味わいをお楽しみいただけます。

効率よりも品質を重視したバーボン造り
使用するコーンは米国産の遺伝子組み換えではないもののみ、ライ麦はドイツ産を、発酵には1940年代以来同じ自家製酵母を用いるなど、ワイルドターキーを造る原料選びには妥協を許しません。更にこれら原料の風味を活かし原酒を多く含むバーボン造りのため、既定の上限よりも低いアルコール度数に蒸留・樽詰めをして長期熟成するなど、理想とする味わいを求めこだわり抜いたバーボンです。

熟成樽をモチーフにしたギフトボックス
新しくデザインされたボトル納めるギフトボックスは、外側は熟成樽の木目を、内側はアリゲーターチャーを施された樽のパターンを刻んでおり、この12年の熟成を印象付けます。落ち着いた色合いとプレミアムな質感は贈答にも、自身のご褒美にも最適です。

テイスティングノート
【色合い】赤銅色を帯びた琥珀色
【香りと味わい】バニラとキャラメルの香り、甘みにシトラスとハーブの兆し
【余韻】スパイシー、その後からやってくるキャラメルキャンディ

 

製品概要

【品名】ワイルドターキー 12年 700ml

20220622_12_2

【容量(ml)】700
【アルコール%】50.5
【希望小売価格(税抜)】8,000円
【希望小売価格(税込)】8,800円
【原産国】アメリカ合衆国
製品は全て箱入りとなります。

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

wt_news 商品情報

プレミアムバーボン ワイルドターキーを代表する8年がボトルデザインを大幅リニューアル

 

ワイルドターキーを象徴し力強い味わいをもたらす長期熟成と101プルーフ(アルコール分50.5%)、その特徴を体現したウイスキーを視覚的に訴求するクラシック・モダンな新ボトルが登場

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、プレミアムバーボン ワイルドターキーの主力製品であるプレミアムバーボン「ワイルドターキー 8年」のボトルデザインをリニューアルし、店頭での消費者への製品訴求力を強化いたします。新ボトルは2022年9月からの発売を予定しております。

 

20220622_8_1

 

新ボトルデザイン
新たにデザインされたボトルは、ワイルドターキーの特徴のひとつである長期熟成をウイスキー自身の色合いで直感的に理解されることを狙いデザインされました。また、ボトル表面にブランドのアイコンであるターキー(七面鳥)を抽象化し浮き出し加工することで、洗練されたクラシックスタイル表現とプレミアムイメージの視覚化を図りました。
デザインの開発過程では日本の消費者を対象にした定性調査を実施し、「高級感がある」「現代的になり洗練されている」「飲んでみたくなる」といった高い評価を得ております。

強い個性を生み出す長期8年熟成
規定では2年以上熟成をすればストレートバーボンを名乗ることができる中、バーボンとしては異例となる8年の長期熟成を行い、その原酒をふんだんに使っているのがこのワイルドターキー 8年です。内側を最も強く焦がしたアリゲーターチャーと呼ばれる樽を用い、ワイルドターキーの特徴であるバニラとキャラメルの香り、甘さとスパイシーを持つ個性的な味わいに仕上がっております。

101のハイプルーフ
ワイルドターキーのブランド誕生から続く101プルーフ(アルコール分50.5%)という高い度数もワイルドターキー 8年の特徴です。アルコール分が高いこと即ちボトリング時の加水を抑えているため、原酒の持つしっかりとした味わいをお楽しみいただけます。

効率よりも品質を重視したバーボン造り
使用するコーンは米国産の遺伝子組み換えではないもののみ、ライ麦はドイツ産を、発酵には1940年代以来同じ自家製酵母を用いるなど、ワイルドターキーを造る原料選びには妥協を許しません。更にこれら原料の風味を活かし原酒を多く含むバーボン造りのため、既定の上限よりも低いアルコール度数に蒸留・樽詰めをして長期熟成するなど、理想とする味わいを求めこだわり抜いたバーボンです。

贈答にも最適なギフトボックス
700mlには箱入りの設定もございます。ワイルドターキー蒸留所のクラフトマンシップを想起させる風合いの紙を使い、シンプルながらも高い質感で贈答にもお使いいただけます。

 

製品概要

【品名】ワイルドターキー 8年 700ml

20220622_8_1

【容量(ml)】700
【アルコール%】50.5
【希望小売価格(税抜)】3,700円
【希望小売価格(税込)】4,070円
【原産国】アメリカ合衆国

 

【品名】ワイルドターキー 8年 700ml 箱入り

20220622_8_2

【容量(ml)】700
【アルコール%】50.5
【希望小売価格(税抜)】3,700円
【希望小売価格(税込)】4,070円
【原産国】アメリカ合衆国

 

【品名】ワイルドターキー 8年 1000ml

20220622_8_3

【容量(ml)】1000
【アルコール%】50.5
【希望小売価格(税抜)】4,200円
【希望小売価格(税込)】4,620円
【原産国】アメリカ合衆国

※価格は発表時のもので、2022年10月に改定を予定しております。

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

troisrivieres_news 商品情報

フランス マルティニーク産プレミアム・ラム「トロワリビエール トリプルミレジム」を発売

 

3つのビンテージから成る、トロワリビエールのテロワール・熟成・ブレンディングの粋を集めたプレミアム・ラム

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、カリブ海にあるフランス海外県マルティニーク島でアグリコール製法にて生産され、国際的に高い評価を受けるラム「トロワリビエール」より、その最高峰に位置する「トロワリビエール トリプルミレジム」を2022年7月19日(火)より数量限定で発売いたします。

 

20220608_1

 

3つのビンテージをブレンディング
3つのビンテージをブレンドすることで新たな香りと味わいを生み出すトリプルミレジムは、今回が第4弾となります。トロワリビエールのビンテージの中でも特に優れた2001年、2005年、2011年の3つの年に蒸留されトロピカルエイジングで熟成された原酒をセラーマスターがブレンドし、複雑な香りと力強い味わいを実現しました。

 

テイスティングノート
【色・質感】明るい赤銅色。
【香り・味わい】まろやかで繊細、微かなジンジャーブレッド、バター、フルーツジャムにレモンピール。沸き立つような芳醇さに、スパイス、コショウ、ナツメグのノート。
【余韻】フレッシュ&砂糖漬けフルーツのアロマ。

 

製品概要

20220608_2

【品名】トロワリビエール トリプルミレジム 700ml
【容量(ml)】700
【アルコール%】42
【希望小売価格(税抜)】10,000円
【希望小売価格(税込)】11,000円
【原産国】フランス(マルティニーク島)

 

トロワリビエールについて

1.フレンチカリビアン発祥のアグリコールラム
アグリコールラムはフランス領カリブ諸島を発祥の地とし、トラディショナルラムで使われる糖蜜ではなく、新鮮なサトウキビのしぼり汁を発酵・蒸留して造られており、ラムに新鮮、洗練、ふくよか、フルーティといった特徴をもたらします。

2.厳しいAOCの規制に基づく「マルティニーク産」ラム
AOCは原産地統制呼称制度とも呼ばれる、フランス産品の産地や品質を保証するものです。マルティニーク産ラムと名乗るためにはサトウキビの栽培・収穫、圧搾、発酵、蒸留、熟成の各工程において厳格な基準が定められており、トロワリビエールのラムもそれに則り造られています。

3.テロワールをもたらすサトウキビ畑
トロワリビエールに使用されるサトウキビは、マルティニーク島の最南部のサント=リュス地区の農園で栽培されています。カリブ海の強い陽射しを浴び、貿易風による潮風に吹かれながら育ったサトウキビが、トロワリビエールに独特のテロワールをもたらします。

4.ブランドの歴史と由来
トロワリビエールは1660年、ルイ14世の財務官二コラ・フーケがマルティニーク島南部の土地を取得したことに起源を持ち、フランス語で「三本の川」を意味するその名は地所を流れるボワ ダンド川、オマン川、サンピエール川に由来します。元は製糖を目的にしたサトウキビのプランテーションでしたが、18世紀から20世紀の間に徐々にアグリコールラムの生産に比重を移し、20世紀にはラム専業となりました。

既存品にはブラン 700ml、キュヴェ・ド・ロセアン 700ml、ダブルウッド 700ml、キュヴェ・デュ・ムーラン 700ml、VSOP 700mlがございます。

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝

 

 

news お知らせ

(料飲店様向け)ラリエ マイレージクラブ プログラム開始のお知らせ

平素はカンパリグループの製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
この度、2022年5月10日(火)発売「シャンパーニュ・ラリエ」をお取扱いいただける料飲店様向けにラリエ マイレージクラブ プログラムを準備いたしました。対象製品に貼付されているポイントシールを集めてご応募いただくと、お好きな景品と交換いただけますのでぜひご活用ください。
 
詳しくは、下記ラリエ マイレージクラブ プログラム公式サイトよりご確認ください。
 
[ラリエ マイレージクラブ プログラム]公式サイト
https://ctspiritsjapan.co.jp/lallier-mileage-club/

campari_news イベント情報

カンパリ カクテルコンペティションで優勝したバーテンダーたちによる2日間限定のスペシャルイベント

 

本格的な「アペリティーヴォ」をブルガリの屋上テラスで楽しむ
Bulgari x Campari RED NIGHT
5月6日(金)・5月7日(土)開催

 

イタリアを代表するリキュールCAMPARI(カンパリ)は、「ブルガリ イル・バール」とのコラボレーションイベントとして、Bulgari × Campari RED NIGHT(ブルガリ × カンパリ レッド・ナイト)を開催、ブルガリ銀座タワーにある開放的な屋上テラスでカンパリを使ったオリジナルカクテルの「アペリティーヴォ」を楽しんでいただけます。

 

カンパリ・レッド・ハンド / Campari Red Handによる、オリジナルカクテルの提供
アペリティーヴォを演出するカクテルを提供するのは、同じくCAMPARI主催のカクテルコンペティションで優勝経験のあるカンパリ・レッド・ハンド( *最高のカンパリカクテルの職人の意 )と呼ばれるバーテンダーたちです。彼ら4名によるシグネチャーカクテルと「アペリティーヴォ」をテーマにした今回のイベント限定のオリジナルカクテルをご用意致します。

ゴールデンウィーク最終の週末は、鮮やかに赤く彩られた、ブルガリのテラス、ラ・テラッツァ ラウンジでイタリア生まれのCAMPARI(カンパリ)とアペリティーヴォの魅力に触れるイベントをお楽しみください。

 

■『Bulgari x Campari RED NIGHT』
日時:2022年5月6日(金)6pm – 10:30pm(ラストオーダー)
   2022年5月7日(土)6pm – 10:30pm(ラストオーダー)
場所:中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー11F ラ・テラッツア ラウンジ
   *雨天の場合は、10F イル・バールにて開催いたします。
入場方法:事前にカクテルバウチャーをご購入ください。
     バウチャーは一部8,000円(税込・カクテル4杯分)となります。
ドレスコード:“サムシングレッド”(赤いもの)を身に着けてお越しください。

 

■カンパリ・レッド・ハンド
Campari Red Hand( *最高のカンパリカクテルの職人の意 )
小川尚人(CAMPARI ブランドアンバサダー)– 2018 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン
眞野貴代(BAR VACANZA 静岡)– 2019 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン
野間真吾(The Bar Top Note 広島)– 2020 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝
石岡雅人(ブルガリ イル・バール)– 2021 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝
また、カンパリ・レッド・ハンドによるオリジナルカクテルメニューは6月5日(日)までイル・バールにて提供致します。

 

■Campari Red Hand プロフィール

小川 尚人 NAOTO OGAWA
2018 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン
CAMPARI ブランドアンバサダー

兵庫県神戸市生まれ。ニュージーランドやオーストラリアへの留学経験後、神戸の老舗店「Bar elixir de longue vie」にて修行を始める。様々なカクテルコンペティションにて受賞歴あり。2018年 カンパリ バーテンダー コンペティションにて日本チャンピオンになり、その後カンパリグループのブランドアンバサダーとして正式に着任。現在はカンパリグループのブランドを広めるために全国で活動している。

〈CT Spirits Japan〉
https://ctspiritsjapan.co.jp/

 

 

眞野 貴代 TAKAYO MANO
2019 CAMPARIバーテンダーコンペティション 日本チャンピオン
BAR VACANZA (静岡)

静岡県西伊豆生まれ。22歳からバーテンダーを志し、23歳で上京。都内で7年間勤務し、様々なカクテルコンペティションに出場、受賞を重ねる。2019年に静岡県に戻り、三島市のBar Vacanzaの店長として就任。同年11月に行われたカンパリ バーテンダーコンペティションで日本チャンピオンとなる。

〈BAR VACANZA〉
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22010738/

 

 

野間 真吾 SHINGO NOMA
2020 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝
The Bar Top Note(広島)

広島県広島市生まれ。18歳よりホテルや飲食店などでの勤務を経て、2013年に独立。広島市内に3店舗のバーと2店舗の紅茶専門店を展開する。現場の特産品を使った商品開発や観光プロモーター、地元酒造のアンバサダーなどを務め、広島の魅力を発信し続ける郷土愛あふれるバーテンダー。カクテルコンペティションにも積極的に出場し、2020年にはCT Spirits Japan カクテルチャレンジのカンパリ部門で優勝。

〈The Bar Top Note〉
https://www.top-note.net/

 

 

石岡 雅人 MASATO ISHIOKA
2021 CT Spirits Japan カクテルチャレンジ カンパリ部門優勝
ブルガリ イル・バール

1990年生まれ。北海道、札幌出身。
幼いころからバーテンダーに憧れるも、札幌の製菓学校で学んだ後、製菓業界へ進む。都内数件のパティスリー、及び自由が丘にあるショコラトリー、オリジンーヌカカオに勤務したのち、2015年ショコラティエとしてブルガリ東京・大阪レストランへ入社。イル・チョコラートで経験を積んだ後、バーテンダーを目指し、同社イル・バールへ異動、ショコラティエとしてのバックグラウンドを活かしたカクテルレシピに定評がある。

〈ブルガリ イル・バール〉
https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/tokyo/il-bar

 

■Campari Red Hand 提供シグネチャーカクテル
※イベント提供時は写真と異なる場合がございます。

 

「LUNA ROSSA」by NAOTO OGAWA
「カンパリ レッド パッション」をモチーフに「究極の愛」をイメージして創作しました。
ベルガモットの「燃える想い」、グレープフルーツの「純粋な愛」、エルダーフラワーの「悲しみに寄り添う」の花言葉を材料に込め、爽やかなジェラート風カクテルに仕上げました。「Luna Rossa=赤い月」は幸福の象徴。大切な人と大切な時間を過ごしてもらいたいアペリティーヴォから食後まで楽しめるカクテルです。

 

 

「Mano e Mano」by TAKAYO MANO
イタリアに馴染のあるカモミール、ドライフルーツ、白ワインやベルモット、そしてカンパリを使用し、日本の国花を使用した伝統的な和菓子である桜餅を再現しました。
日本の「おもてなし」の心を伝えるカクテルです。

 

 

「Favorite」by SHINGO NOMA
「究極のアペリティーヴォ(食前酒)」として広く愛されてきたカンパリの歴史を鑑み、イタリアにゆかりのある材料でまとめながらオーソドックスな中にも意外性のあるアペリティーヴォを目指して創作しました。カンパリの苦み、チンザノロッソの甘味、バルサミコ酢の塩味がバランス良く楽しめ、ローズマリーの清涼感ある香りや、振りかけたパルメジャーノ・レッジャーノの豊かな風味が食欲を促進させるカクテルです。

 

 

「FRECCIAROSSA」by MASATO ISHIOKA
1分1秒を無駄にしないように。
ミラノトリノカクテル成立から約150年。
今では特急列車に乗ってイタリアを高速でかけ抜けることができます。トリノのチョコレート、ミラノのカンパリ、ローマのワイン、サレルノのモッツァレラ、特急列車が停車する各都市にインスパイアされた食材を組み合わせました。カンパリと同じ、情熱的な赤い色の特急列車から付けた名は、 FRECCIAROSSA(フレッチャロッサ)。あなたの「会いたい」に、応えるカクテルです。

 

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

sv_news 商品情報

サンフランスコ生まれのプレミアムウオッカ・スカイ ウオッカがリニューアル!

 

太平洋のミネラル感じるテイストと、よりスタイリッシュなボトルに

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、製造方法とボトルデザインを一新した「スカイ ウオッカ」を、2022年4月下旬より発売いたします。

新しくなったスカイ ウオッカは、パシフィックソルトを使用した太平洋のミネラル感じるテイストと、カリフォルニアライムストーンを使用した、独自の4回蒸留・3回ろ過製法によって、よりクリアでスムースな味わいに仕上げられています。

ライトでフレッシュな味わいを好む新世代のウオッカ愛飲者のニーズや、カクテルのミキサーとして炭酸水がNo.1(*1)に選ばれたことを受け、アメリカで人気のカクテル「ウオッカ&ソーダ」に最適のウオッカを、水ソムリエ、化学者、プロのバーテンダーと共同開発しました。

リニューアルしたボトルは、サンフランシスコの豊かな自然からインスピレーションを得ており、澄み渡る空をイメージしたブルーと、太平洋の波をイメージしたエッジ、そしてリスタイルされた白いロゴが特徴的な、洗練されたデザインとなっています。

リニューアル後、米国ではビバレッジ・ティスティング・インスティチュート、サンフランシスコ・ワールドスピリッツコンペティションで、ゴールドメダルを受賞するなど高評価を得ています。

(*1)IWSR Hard Seltzer Report 2019

 

「スカイ ウオッカ&ソーダ」の作り方
1. 氷をいれたグラスにスカイ ウオッカ30mlを注ぐ
2. ソーダを90ml注ぎ、軽くステアする。
3. グレープフルーツスライスを飾る。

 

商品概要

【品名】スカイ ウオッカ
【容量(ml)】750
【アルコール度数(%)】40
【希望小売価格(税抜)】1,290円
【希望小売価格(税込)】1,419円

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ジュニアブランドマネージャー 田中 エームズ 裕実子
【Email】yumiko.tanaka@ctspiritsjapan.com

 

 

lallier_news 商品情報

クラフトマンシップにこだわり、サステイナブルなシャンパーニュメイキングでテロワールを最大限表現する「シャンパーニュ・ラリエ」新発売!

 

フランスのミシュラン星付きレストラン採用シャンパーニュ

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、「シャンパーニュ・ラリエ」を2022年5月10日(火)より全国で発売いたします。

 

メゾンについて
シャンパーニュ・ラリエは、「グラン・クリュ」に分類される数少ない村の1つ、アイ村にて1906年に設立され、創立時から現在まで、アイ村の素晴らしい遺産を伝え続けている名門メゾンです。伝統的かつモダンな “savoir-faire”(ノウハウ)を通して、確固たる地位を築いており、パリを中心としたフランスの星付きレストラン、ホテルなど多くの高級・ガストロノミック(美食)レストランで採用されています。

ラリエのこだわり
ラリエは「自然」「クラフトマンシップ」「信頼性」を軸にテロワールの個性を表現することに深いこだわりを持ち、シャンパーニュを造り続けています。

 

自然

【自社畑】
自社畑の面積は15ヘクタール強で、その多くは最上級のグラン・クリュ地区アイ村に位置しています。アイ村「ロリドン区画」のシャルドネに由来する自然酵母でアルコール発酵しています。

【区画別醸造】
各区画の特徴を最大限に尊重するため、区画毎に醸造しています。

【サステイナブルな葡萄栽培】
フランスの環境認証HVE(環境価値重視認証)で最も厳しいレベル3取得。畑にいる生物の多様性を尊重し、環境へ配慮したサステイナブルな葡萄栽培を行っています。

 

クラフトマンシップ
­
【シングルヴィンテージにフォーカスしたノンヴィンテージ】
葡萄収穫年の個性を反映させたRシリーズは、単一収穫年の葡萄を平均して70-80%使用しています。
­
【ドザージュ(補糖)】
キュヴェごとの特性が守られるようドザージュが調整されています。
­
【長期熟成】
シャンパーニュにより豊かで複雑な味わいを持たせるため、ノンヴィンテージでも最低3年以上の熟成をしています。

【信頼性】
­デゴルジュマン(澱抜き)を実施した日付、熟成期間、ブレンド比率を含むプロダクト情報の公開を行っています。

 

セラーマスター ドミニク・ドゥマルヴィル

2021年、国際的に有名なメゾンで長年の経験を持つドミニク・ドゥマルヴィル氏がラリエのセラーマスターに任命されました。ドミニク氏は、シャンパーニュを通じてテロワールの重要性を伝えています。

《プロフィール》
●アヴィズにあるシャンパーニュ栽培醸造学校を経て、ディジョンのブルゴーニュ大学で醸造学の学位を取得
●1998年 大手シャンパーニュメゾンにて最年少(31歳)でシェフ・ド・カーヴに就任
●2010年 農事功労賞シュヴァリエ受勲
●2019年 芸術文化勲章シュヴァリエ受勲

 

■R.18

「R」シリーズは、「R」はフランス語の「Récolte」(収穫)を意味し、葡萄の収穫年の個性を表現しています。R.018のキュヴェは、大部分が2018年に収穫された葡萄からつくられています。セラーマスターのドミニク・ドゥマルヴィル氏は、2018年の収穫を「自然の奇跡」と呼び、「この種の収穫は15年、20年ごとにしか起こらない。過去には1970年、1982年、2004年、2018年がまさにそうでした。この収穫は、私たちが常に希望を持ち続け、自然を信じなければならないことを証明しています。」とコメントしています。

葡萄品種:ピノ・ノワール 56%、シャルドネ 44%
ブレンド:2018年の葡萄70%、リザーブワイン30%使用(2017, 2016, 2014)
ドザージュ:8g/L
熟成:36か月
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:7,000円(税抜)/ 7,700円(税込)

 

■シャンパーニュ・ラリエ グラン・ロゼ グラン・クリュ

ラリエ・ロゼはアッサンブラージュでつくられています。ピノ・ノワールからつくられた白ワインとシャルドネのワインに、ブジーのグラン・クリュの赤ワインを7%加えたユニークなブレンド。この方法によって、ピノ・ノワールのふくよかで力強い個性と、シャルドネのフレッシュさが統合され、ソフトなのにパワフル、優雅で奥行きのあるロゼが出来上がります。

葡萄品種:ピノ・ノワール 65%、シャルドネ 35%
グラン・クリュ:アイ、ブジー、クラマン、オジェのグラン・クリュの葡萄を使用
ドザージュ:8g/L
熟成:36か月
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:10,000円(税抜)/ 11,000円(税込)

 

■シャンパーニュ・ラリエ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ

優れたグラン・クリュのテロワールから生まれたシャルドネ100%のシャンパーニュは、コート・デ・ブランから受け継いだ純粋さと、アイからもたらされる力強さの、独特であり、素晴らしいバランスをお楽しみいただけます。

葡萄品種:シャルドネ 100%
グラン・クリュ: アイ、アヴィズ、クラマン、オジェのグラン・クリュの葡萄使用
ドザージュ:9g/L
熟成: 36か月
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:11,000円(税抜)/ 12,100円(税込)

 

■シャンパーニュ・ラリエ グラン・クリュ ミレジム 2014

2014年は、複雑なアロマに荘厳な深みのある素晴らしいヴィンテージとなりました。春の葡萄の成熟期において、平年よりも暖かい年で、日中は晴天で暖かく、夜は涼しく乾燥した理想的な気候条件のもとで収穫が行われました。 きめ細かく、クリーミーな泡立ちで、なめらかな口当たり。熟した果実のアロマでバランスよく仕上げられています。

葡萄品種:ピノ・ノワール 73%、 シャルドネ 27%
グラン・クリュ: ヴェルズネー、アイ、アンボネー、アヴィズ、クラマン、オジェ
ドザージュ:8g/L
熟成: 6年
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:12,000円(税抜)/ 13,200円(税込)

 

■シャンパーニュ・ラリエ ウヴラージュ グラン・クリュ

自社畑葡萄100%使用。動瓶やデゴルジュマンを手作業で施すなど「ウヴラージュ=職人による作品」として造られました。瓶内熟成時に王冠ではなくコルクを使用するという伝統的な手法を取ることで、ドライフルーツや蜜などの熟成したアロマ、優しい酸、きめ細やかな泡をお楽しみいただけます。

葡萄品種:ピノ・ノワール 60%、シャルドネ 40%
グラン・クリュ: オジェのシャルドネ1区画。アイのピノ・ノワール1区画(樹齢46年の葡萄樹)
ドザージュ:4g/L
熟成: 5年
アルコール度数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:25,000円(税抜)/27,500円(税込)

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ジュニアブランドマネージャー 田中 エームズ 裕実子
【Email】yumiko.tanaka@ctspiritsjapan.com

 

 

gm_news 商品情報

フランス生まれのNo.1 スーパープレミアムリキュール(*1) グラン マルニエから2つのスペシャルキュヴェが数量限定で発売

 

メゾン・バカラのクリスタルに包まれたグラン マルニエの最高峰「カンテサンス」と
希少なXXOコニャックのアロマが際立つ「レヴェラシオン」

 

CT Spirits Japan株式会社(東京都渋谷区)は、グラン マルニエから2つの希少なグランド・キュヴェ「カンテサンス」と「レヴェラシオン」を2022年5月10日(火)に、数量限定で発売致します。

長期熟成オル・ダージュ・コニャックとバカラのスペシャルキュヴェ “カンテサンス”
カンテサンスは、マルニエ・ラポストール家のセラーに保存されている、最長で70年熟成の厳選された11樽のコニャックと、最高区画「グランド・シャンパーニュ」産の葡萄を使用したスペシャルキュヴェです。
最高級のビターオレンジの皮をコニャックに浸漬し、2回蒸溜しており、バニラ、クルミ、アプリコットなどのドライフルーツのアロマが豊かに感じられます。
クリスタル製のカラフェは、フランスで最高の職人を称える最高の賞である「Les Meilleurs Artisans de France」を受賞したメゾン・バカラによるもので、ひとつひとつが手作業で作られています。日本では100本限定発売です。

 

 

貴重なXXOコニャックと最高級ビターオレンジのプレステージ “レヴェラシオン”
レヴェラシオンはグラン マルニエのプレステージラインで、最もコニャックに近い味わいです。
91%のコニャックと最高級ビターオレンジの貴重なブレンドとなっており、最適な時期に収穫したビターオレンジを使用する事で、少量でも完璧なバランス、深みと余韻をもたらしています。
コニャックは最高区画「グランド・シャンパーニュ」産の68種類のコニャックと、14年以上熟成されたXXOコニャックを使用しています。
また、調香師として長年の経験を持つマリー・ルフェーブルと協力し、最大限に香りを引き出しました。バニラ、ナッツ、アプリコットなどのドライフルーツの香りを際立たせ、長い余韻の中に複雑なノートが感じられる、非常に優雅で繊細な味わいに仕上がっています。
日本では20本限定発売です。

*データ元:IWSR2020

 

 

製品概要

【品名】グランマルニエ カンテサンス
【品目】リキュール
【容量(ml)】700
【アルコール(%)】40
【コニャック含有率(%)】82
【コニャック】最高区画「グランド・シャンパーニュ」産。1947年ヴィンテージのコニャック(2樽)を含む11樽
【希望小売価格(税抜)】350,000円
【希望小売価格(税込)】385,000円
【原産国】フランス

 

【品名】グランマルニエ レヴェラシオン
【品目】リキュール
【容量(ml)】700
【アルコール(%)】40
【コニャック含有率(%)】91
【コニャック】最高区画「グランド・シャンパーニュ」産の68種類のコニャックと、14年以上熟成されたXXOコニャック
【希望小売価格(税抜)】70,000円
【希望小売価格(税込)】77,000円
【原産国】フランス

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ジュニアブランドマネージャー 田中 エームズ 裕実子
【Email】yumiko.tanaka@ctspiritsjapan.com

 

 

news 商品情報

国際コンペティションで高い評価を得るフランス マルティニーク島産ラム「トロワリビエール」を発売

 

サトウキビのしぼり汁を発酵・蒸留して作るアグリコール製法で、
個性豊かなテロワールと芳醇な味わいが特徴のプレミアム・ラム

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、カリブ海にあるフランス海外県マルティニーク島でアグリコール製法にて生産され、国際的に高い評価を受ける「トロワリビエール」ブランドのラム6種を2022年4月19日(火)より発売いたします。

 

20220323___1

 

フレンチカリビアン発祥のアグリコールラム
アグリコールラムはフランス領カリブ諸島を発祥の地とし、トラディショナルラムで使われる糖蜜ではなく、新鮮なサトウキビのしぼり汁を発酵・蒸留して造られており、ラムに新鮮、洗練、ふくよか、フルーティといった特徴をもたらします。

厳しいAOCの規制に基づく「マルティニーク産」ラム
AOCは原産地統制呼称制度とも呼ばれる、フランス産品の産地や品質を保証するものです。マルティニーク産ラムと名乗るためにはサトウキビの栽培・収穫、圧搾、発酵、蒸留、熟成の各工程において厳格な基準が定められており、トロワリビエールのラムもそれに則り造られています。

テロワールをもたらすサトウキビ畑
トロワリビエールに使用されるサトウキビは、マルティニーク島の最南部のサント=リュス地区の農園で栽培されています。カリブ海の強い陽射しを浴び、貿易風による潮風に吹かれながら育ったサトウキビが、トロワリビエールに独特のテロワールをもたらします。

ブランドの歴史と由来
トロワリビエールは1660年、ルイ14世の財務官二コラ・フーケがマルティニーク島南部の土地を取得したことに起源を持ち、フランス語で「三本の川」を意味するその名は地所を流れるボワ ダンド川、オマン川、サンピエール川に由来します。元は製糖を目的にしたサトウキビのプランテーションでしたが、18世紀から20世紀の間に徐々にアグリコールラムの生産に比重を移し、20世紀にはラム専業となりました。

 

製品概要

【品名】トロワリビエール ブラン 700ml

20220323___2

【容量(ml)】700
【アルコール%】50
【希望小売価格(税抜)】3,000円
【希望小売価格(税込)】3,300円
【原産国】フランス(マルティニーク島)
【主な受賞歴】
 ●IWSC2021 ゴールド(98pts)

 

【品名】トロワリビエール ダブルウッド 700ml

20220323___3

【容量(ml)】700
【アルコール%】43
【希望小売価格(税抜)】3,900円
【希望小売価格(税込)】4,290円
【原産国】フランス(マルティニーク島)

 

【品名】トロワリビエール キュヴェ・ド・ロセアン 700ml

20220323___4

【容量(ml)】700
【アルコール%】40
【希望小売価格(税抜)】4,500円
【希望小売価格(税込)】4,950円
【原産国】フランス(マルティニーク島)
【主な受賞歴】
 ●IWSC2021 シルバー(90pts)
 ●IWSC2022 ブロンズ
 ●Spirits Selection 2021 グランドゴールドメダル

 

【品名】トロワリビエール キュヴェ・デュ・ムーラン 700ml

20220323___5

【容量(ml)】700
【アルコール%】40
【希望小売価格(税抜)】5,500円
【希望小売価格(税込)】6,050円
【原産国】フランス(マルティニーク島)
【主な受賞歴】
 ●IWSC2021 シルバー(93pts)
 ●IWSC2022 ゴールド(97pts)
 ●Spirits Selection 2021 シルバーメダル

 

【品名】トロワリビエール VSOP 700ml

20220323___6

【容量(ml)】700
【アルコール%】42
【希望小売価格(税抜)】7,500円
【希望小売価格(税込)】8,250円
【原産国】フランス(マルティニーク島)
【主な受賞歴】
 ●IWSC2021 シルバー(93pts)
 ●IWSC2022 ゴールド(90pts)
 ●Spirits Selection 2021 ゴールドメダル

 

【品名】トロワリビエール トリプルミレジム 1999-2000-2010 700ml

20220323___7

【容量(ml)】700
【アルコール%】42
【希望小売価格(税抜)】10,000円
【希望小売価格(税込)】11,000円
【原産国】フランス(マルティニーク島)
【主な受賞歴】
 ●IWSC2021 ゴールド(97pts)

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

news 商品情報

国際コンペティションで高い評価を得るフランス マルティニーク島産ラム「ラマニー」を発売

 

サトウキビのしぼり汁を発酵・蒸留して作るアグリコール製法で、熟成とブレンドの粋を凝らしたプレミアム・ラム

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、カリブ海にあるフランス海外県マルティニーク島でアグリコール製法にて生産され、国際的に高い評価を得る「ラマニー」ブランドのラム2種を2022年4月19日(火)より発売いたします。

 

20220323__1

 

フレンチカリビアン発祥のアグリコールラム
アグリコールラムはフランス領カリブ諸島を発祥の地とし、トラディショナルラムで使われる糖蜜ではなく、新鮮なサトウキビのしぼり汁を発酵・蒸留して造られており、ラムに新鮮、洗練、ふくよか、フルーティといった特徴をもたらします。

厳しいAOCの規制に基づく「マルティニーク産」ラム
AOCは原産地統制呼称制度とも呼ばれる、フランス産品の産地や品質を保証するものです。マルティニーク産ラムと名乗るためにはサトウキビの栽培・収穫、圧搾、発酵、蒸留、熟成の各工程において厳格な基準が定められており、ラマニーのラムもそれに則り造られています。

マルティニークのテロワールとブレンディング
ラマニーにはマルティニーク島の自社農園及び島内の協力栽培農家によって栽培されたサトウキビが使われており、まさに島のテロワールをあらわしています。またトロピカルエイジングで4年以上(VSOPの場合)もしくは6年以上(XOの場合)熟成された原酒をセラーマスターが厳選の後ブレンディングし、芳醇な味わいのラムを造りあげています。

ブランドの歴史と由来
フランス ブルターニュ地方の貴族であったマニー伯爵ルイ・フェルディナン・プーランは、1749年にマルティニークの地へ移り住み、後に島南部のプランテーション経営者の娘と結婚しラマニー・ドメーヌを開いたことがブランドの始まりです。1820年、ラマニー蒸留所は島で最初にアグリコールラムの製造を始めた蒸留所の一つとなり、今日に至るまでフレンチカリビアンの豊かな伝統を背景に高品質なラムを造り続けてきました。

  

製品概要

【品名】ラマニー VSOP 700ml

20220323__2

【容量(ml)】700
【アルコール%】40
【希望小売価格(税抜)】8,000円
【希望小売価格(税込)】8,800円
【原産国】フランス(マルティニーク島)
【主な受賞歴】
 ●IWSC2021 ゴールド(96pts)
 ●IWSC2022 ゴールド(96pts)

 

【品名】ラマニー XO 700ml

20220323__3

【容量(ml)】700
【アルコール%】40
【希望小売価格(税抜)】12,000円
【希望小売価格(税込)】13,200円
【原産国】フランス(マルティニーク島)
【主な受賞歴】
 IWSC2022 シルバー(92pts)

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

ae_news_header 商品情報

ジャマイカ産ラム「アプルトン エステート ハーツコレクション」数量限定のウルトラプレミアム・ラムを新発売

 

ポットスチルで蒸留した原酒のみを使用、1984年蒸留と2003年蒸留の希少な長期熟成ラムコレクション

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、ジャマイカ産ラム 「アプルトン エステート」から、100%ポットスチル(単式蒸留器)により1984年と2003年それぞれ単年に蒸留された原酒を長期熟成した「アプルトン エステート ハーツコレクション」(APPLETON ESTATE HEARTS COLLECTION)を、2022年6月7日(火)より数量限定で発売いたします。

 

20220323_1

アプルトン エステート ハーツコレクション 1984

 

20220323_2

アプルトン エステート ハーツコレクション 2003

 

アプルトン エステート ハーツコレクションは、ラムの発展における二人の偉大な貢献者のコラボレーションによって生まれました。一人はスピリッツの世界において女性として初のマスターブレンダーの地位に就いたアプルトン エステートのジョイ・スペンス、もう一人はラムの等級制度を構築するなど今日ラムが世界中で高い評価を得ることに大きく貢献した、ヴェリエ社(イタリア)のオーナーであるルカ・ガルアーノ氏です。2021年にハーツコレクションとして初となる1994年、1995年、1999年の3つのヴィンテージがリリースされ好評を博し、熱いご要望にお応えして今回第二弾のリリースとなりました。

通常ラインナップのアプルトン エステートのラムはポットスチルとコラムスチル(連続式蒸留機)による2種類の原酒がブレンドされているのに対し、ハーツコレクションでは単年にポットスチルで蒸留された原酒のみが長期熟成の後ボトリングされており、スコッチウイスキーなどにあるシングルモルトに対して、アプルトン エステートではハーツコレクションをシングル・マルク・ラム(*)と称しています。シングル・マルク・ラムは原料となるサトウキビの収穫年や蒸留方法、原酒の熟成の違いによる個性を楽しむことができます。また、熟成は生産地であるジャマイカのナッソーバレーにあるアプルトン エステートの施設にて、高温多湿の自然環境を活かしたトロピカルエイジングで行われております。一般的にトロピカルエイジングは冷涼な環境での熟成に比べると同期間に2倍から3倍熟成が進むと言われており、その熟成のピークを見極めるのもマスターブレンダーの腕の見せ所となっております。今回のハーツコレクションの熟成期間は、1984が37年、2003が17年となっております。
ハーツコレクションという名前には、3つのハートが由来しています。一つはジャマイカの地理的な中心部(ジャマイカのハート)で作られていること、二つ目はポットスチルを使って個性(原料のハート)を感じさせる原酒を蒸留していること、そして三つめはジョイとルカのラムへの情熱の象徴としてのハートです。
ハーツコレクションの日本での販売数は1984が50本、2003が100本となります。

*マルクはラムの原酒を意味します。

 

アプルトン エステート APPLETON ESTATE
1749年創業のジャマイカ最古のラム蒸留所です。
蒸留所はジャマイカ中部のナッソーバレーにあり、サトウキビ栽培から瓶詰めまですべての工程を自社で行っています。仕込み水にはエステート内から湧き出る天然の超軟水を用い、発酵には代々受け継がれている天然培養酵母を使用しています。蒸留はオリジナル銅製ポットスチルとコラムスチルでじっくりと行っており、これによりアプルトンの特徴的なオレンジピールのトップノートが生まれます。
既存品には「アプルトン エステート シグニチャー」「アプルトン エステート 12年 レアカスク」「アプルトン エステート 21年」があります。

 

製品概要

【品名】アプルトン エステート ハーツコレクション 1984

20220323_3

【蒸留年】1984年
【熟成期間】37年
【容量(ml)】750
【アルコール%】63
【希望小売価格(税抜)】130,000円
【希望小売価格(税込)】143,000円
【原産国】ジャマイカ
【総生産数(国内販売数)】1,800本(50本)
【テイスティングノート】
 味わい:ナツメグ、ハニーバニラ、濃厚なオーク、オレンジブラッサムの奥から湧き上がるしっかりとしたシナモン
 余韻:複雑で長く続くオーク

 

【品名】アプルトン エステート ハーツコレクション 2003

20220323_4

【蒸留年】2003年
【熟成期間】18年
【容量(ml)】750
【アルコール%】63
【希望小売価格(税抜)】30,000円
【希望小売価格(税込)】33,000円
【原産国】ジャマイカ
【総生産数(国内販売数)】5,000本(100本)
【テイスティングノート】
 味わい:芳醇な糖蜜とオレンジピールにほのかにナッティなバニラ、バタースコッチとオーク
 余韻:スムースなハチミツのような甘み

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810 / 03-4520-5250
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

campari_news 商品情報

カンパリを使った「ネグローニ」が世界1位を獲得! 

 

英国誌が選出する「世界のバーで人気のクラシックカクテル ランキング」にて初の世界第1位を受賞。

 

20220301

 

英国の飲料専門誌「Drinks International」が選ぶ「The World’s Best Selling Classic Cocktails 2022 」(世界のバーで最も人気のクラシックカクテル ランキング)が発表され、カンパリを使った代表的なイタリアンカクテル「ネグローニ」が世界第1位を獲得しました。

「The World’s Best Selling Classic Cocktails 2022 」は、世界的なアワードを受賞している世界のトップバー100店舗を対象に調査し、各店の売れ筋カクテルをランキング化したものです。

イタリアの定番食前酒である「ネグローニ」は、バーテンダーのバイブルとして知られるIBAの「Unforgettable Drinks List」に掲載されており、カンパリは公式材料として掲載されている唯一のブランドです。カンパリに、ベルモット ロッソとロンドン・ドライ・ジンを同量ずつ加え、3つの素材を完璧なバランスで組み合わせたこのカクテルは、ジュニパーと甘い柑橘系の香りにスパイスとハーブの風味が混ざり合い、滑らかに残るビターな後味が特徴的で、100年の時を経てなお世界中で愛され続けています。

この世界No.1カクテルを自宅で手軽に楽しめるのが、ネグローニのプレミックスリキュール「 カンパリ ネグローニ 」です。カンパリ ネグローニは、ネグローニのオリジナルレシピである「カンパリ」「ベルモット ロッソ」「ロンドン ドライジン」をパーフェクトなバランスで配合しており、氷を入れたグラスに注ぐだけで、本格的なカクテルをお楽しみいただけます。
コロナ禍における在宅時間の増加により「いつもとは違ったプレミアムなお酒を楽しみたい」という需要に、カンパリ ネグローニ で世界No.1カクテルの贅沢な家飲み時間をお届けします。

 

■オンラインショップ
Amazon販売ページ https://www.amazon.co.jp/dp/B01B16BA5A

 

【カンパリ ネグローニ】

ネグローニは、イタリアのフィレンツェの老舗リストランテ「カソーニ」の常連客だったカミーロ・ネグローニ伯爵が愛飲していた食前酒です。1919年、ネグローニ伯爵がロンドンへの最後の旅の記念として、当時好んでいたカクテル「アメリカーノ」にソーダではなく少量のジンを入れるようにオーダーしたことが始まりだと言われています。

 

「カンパリ ネグローニ」の愉しみ方
氷を入れたグラスに「カンパリ ネグローニ」を注ぎ、オレンジスライスを添えて完成です。

 


 

商品概要
【品名】カンパリ ネグローニ
【容量 】500ml
【アルコール%】50%
【希望小売価格(税抜)】2,100円
【単品POS】8000040011044
【原産国】イタリア

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

gg_news 商品情報

シングルモルト スコッチウイスキー「グレングラント 60年」限定発売

 

スペイサイドを代表するマスターディスティラー(蒸留責任者)デニス・マルコムのキャリア60周年を称え、豪華な60年熟成シングルモルトスコッチを世界360本限定発売

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、スコットランドで最も長い経験を持つ蒸留者の一人として知られる、グレングラント蒸留所のマスターディスティラー デニス・マルコムの60年にわたる輝かしいキャリアを記念し、オロロソシェリー樽で60年間熟成された原酒を、加水や一切の添加とチルフィルタリングをせずに瓶詰めした「グレングラント 60年」を限定発売いたします。一樽分となる360本が生産され、日本国内における販売数量は18本となります。

「グレングラント 60年」に用いられた原酒は1960年10月24日に蒸留されたもので、オロロソシェリー樽(樽番号5040)に詰められ、その後60年間グレングラント蒸留所の石造りの貯蔵庫にて、温度や湿度の調整を行わない環境の下で熟成されました。182年にわたるグレングラント蒸留所の歴史の中でも、最も長期間の熟成をした製品の一つとなります。この極めて希少な原酒は、グレングラント蒸留所で使われている独特の形状を持つポットスチル(単式蒸留器)を模したクリスタル製のデキャンタに納められております。このデキャンタはグラス製造でも名高いグレンケアン・クリスタル・スタジオの手によるもので、職人がひとつずつ手吹き形成しシリアルナンバーが付けられます。

 

20220221_1

グレングラント 60年

 

この限定品は、デニス・マルコムがグレングラント蒸留所に樽職人の見習いとして入所してから60周年を迎えたことを記念して発売されました。彼の父そして祖父もグレングラント蒸留所にてウイスキー造りに携わっており、デニスによるとこの原酒は彼の父によって蒸留されたものではないかとのことです。インタビューの中で彼は「ウイスキー造りは私にとって単なる仕事ではなく、生き方そのものである。自分の誕生日というのは年を取ったことを思い知らされるのでそれ程嬉しいことではないけれども、このグレングラントとの記念すべき節目はとても嬉しいことである。私とグレングラントとの関係は、60年にとどまらず父や祖父の代から続いてきたものであり、私に運命付けられたウイスキー造りを、これからも続けたい。」と述べております。
デニス・マルコムは現役のマスターディスティラーの中でも最長のキャリアを持つ一人と言われており、長年のスコッチウイスキー業界や地域の教育などへの貢献が認められ、2016年には英国女王エリザベス二世より大英帝国騎士団勲章(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)に叙せられました。

「グレングラント 60年」の販売は特設サイト( https://ctspiritsjapan.co.jp/tgg60th )にてのみ行われ、申し込み多数の場合は抽選となります。2022年2月28日(月)から3月13日(日)まで同サイトにて申し込みを受け付け、3月24日(木)までに当選者を決定、4月中旬より配送を開始する予定です。

 

20220221_2

 

グレングラント 60年 テイスティングノート
【色】栗色
【香り】初めは鮮やかな完熟セビリアオレンジ、その奥から立ち昇るアプリコット、ピーチ、ドライレーズン、ピーカンナッツなどの芳醇なフルーツやナッツの香りに、ほのかなシガーのスモーク。
【味わい】フルーツケーキのように濃厚でフルーティ。層をなすダークチョコレートとトフィーの絶妙なバランス。
【余韻】長くいつまでも残るイチジク、デーツ、リコリスにほのかなスモーク。

 

製品概要
【品名】グレングラント 60年
【容量(ml)】700
【アルコール%】52
【販売価格】(税抜)¥3,000,000/(税込)¥3,300,000
【原産国】スコットランド

 

グレングラント THE GLEN GRANT
1840年にジェイズムとジョンのグラント兄弟が、スコットランドのスペイサイド地区ローゼスの美しい自然に魅せられ創業しました。「グレングラント」はゲール語で谷を意味する“GLEN”と、兄弟のファミリーネーム“GRANT”に由来します。
グレングラントの礎を築いたのは二代目に当たる“ザ・メジャー”グラントで、画期的なヘッドの長いポットスチルと精留器を発明し、今日まで続くグレングラントのデリケートでフルーティな味わいを生み出しました。
当代のマスターディスティラー(蒸留責任者)はデニス・マルコムで、15歳でグレングラント蒸留所に入り、樽職人から始まり他の蒸留所を含め様々な経験や役職を経て現在の地位に就き、2021年にスコッチウイスキー界勤続60周年を迎えました。
グレングラントはスペイサイド地区では製造からボトリングまでの工程をエステート内で行う唯一の蒸留所です。また、イタリアでは売上No.1(IWSR2020年)のシングルモルトです。
既存品には「グレングラント アルボラリス」「グレングラント 10年」「グレングラント 12年」「グレングラント 15年」「グレングラント 18年」があります。

 

20220221_3

デニス・マルコム

 

20220221_4

特徴的な形状の蒸留器と精留器

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

news お知らせ

(料飲店様向け)カンパリ・ワイルドターキー マイレージクラブ プログラム開始のお知らせ

平素はカンパリグループの製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。この度、弊社では、カンパリグループ主力商品をお取扱いいただいている料飲店様、及び新たにお取扱いいただける料飲店様のビジネスに、少しでもお役立ちできるように、このカンパリ・ワイルドターキー マイレージクラブ プログラムをご用意いたしました。様々なブランドツールやバーツール等の素敵なプレゼントがございますので、対象商品に添付されているポイントシールを集めていただき、ご応募いただければありがたく存じます。

このプログラムでは、弊社の主力ブランドであるワイルドターキー、グレングラントというウイスキーと、カンパリ、アペロール、チンザノというイタリアンブランド、合計5ブランドを対象商品とさせていただきました。美味しい料理とお酒を楽しみながら、友達や家族等と愉しい時間を一緒に過ごせる料飲店様での時間と空間は、かけがえのないものと私どもは考えております。

カンパリグループは「Toasting Life Together」という言葉を基本理念としています。その意味は「お客様やパートナーと一緒に、カンパリグループの商品やそれらで作ったカクテルで、人生の様々な瞬間を祝福する為に働こう!」というものです。このプログラムを通じて、パートナーでもありお客様でもある皆さまと一緒に、プレミアムなハイボールや、アペリティーボ(イタリア等でディナーの前に食前酒と共におつまみを食べるスタイル)等で、素敵な時間を祝福できれば幸いに存じます。

詳しくは、下記カンパリ・ワイルドターキー マイレージクラブ プログラム公式サイトよりご確認ください。

[CAMPARI – WILD TURKEY Mileage Club Program]公式サイト
https://ctspiritsjapan.co.jp/ct-mileage-club/

 

 

ctsjcc2021 イベント情報

「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ 2021」優勝者決定!

 

カンパリ、ワイルドターキー他 6部門の優勝者を発表

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、11月30日(火)、「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ 2021」のファイナル大会を東京都内で開催いたしました。
今年は弊社主要6ブランドの部門を設け、「大切な人との幸せな時間に飲みたいカクテル」をテーマにオリジナルカクテルを募集し、一次選考を経たファイナリスト18名による情熱的なパフォーマンスが披露されました。
⼤会結果及びファイナリストのカクテル詳細は、後⽇カクテルチャレンジ公式サイトにて公開予定です。

 

『CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ 2021』優勝者の皆様

<カンパリ部門>
ブルガリ東京・大阪レストラン 石岡 雅人さん
優勝カクテル名:FRECCIAROSSA

ctsjcc2021_gp_cp

 

<グラン マルニエ部門>
コンラッド東京 バーラウンジ トゥエンティエイト 宮地 信吾さん
優勝カクテル名:Grand Bonheur

ctsjcc2021_gp_gm

 

<スカイ ウォッカ部門>
XEX TOKYO/The BAR & Café 鈴木 翔人さん
優勝カクテル名:Share laughter

ctsjcc2021_gp_sv

 

<アプルトン エステート部門>
Ace Hotel Kyoto PIOPIKO BAR & TACO LOUNGE 今井 槙哉さん
優勝カクテル名:Next To You

ctsjcc2021_gp_ae

 

<ワイルドターキー部門>
Bar×Bar×Bar WATARASE 藤倉 正法さん
優勝カクテル名:Spirit 101 / スピリット・ワンオーワン

ctsjcc2021_gp_wt

 

<グレン グラント部門>
新宿ウイスキーサロン 静谷 和典さん
優勝カクテル名:シェアードメモリー ~2人の思い出~

ctsjcc2021_gp_gg

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

aperol_news 商品情報

イタリアNo.1カクテル『アペロールスプリッツ』がより手軽に楽しめる、アペロールとチンザノ プロセッコのハーフボトルが登場!

 

家族や友人を招いたホームパーティーやキャンプなどのアウトドアで、より気軽にスタイリッシュにイタリアNo.1(*)カクテルが楽しめる!

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、「アペロール 350ml」「チンザノ プロセッコ スパークリングワイン 375ml」を2022年3月1日より新発売いたします。

アペロールをチンザノ プロセッコとソーダで割った『アペロールスプリッツ』は、爽やかな甘さとわずかな苦みのオレンジが飲みやすいライトなカクテルとして、イタリアを始めとするヨーロッパ諸国、アメリカ、オーストラリアなど世界中で大人気です。

昨今の世界的な家庭内消費の増加に伴い、ハーフボトルの登場で、家庭でも本格的なカクテルをより手軽に楽しんで頂けるようになります。

アペロールとチンザノが生まれたイタリアでは、家族や友人と夕食前のひと時に簡単なおつまみとともに食前酒を楽しむ「アペリティーボ」という大切な習慣があります。新しいハーフサイズのボトルがあれば、自宅で過ごす大切な人とのアペリティーボタイムだけでなく、友人たちとのホームパーティー、キャンプやピクニックなどのアウトドアシーンでも、イタリアNo.1カクテル『アペロールスプリッツ』を気軽にスタイリッシュに楽しむことができます。

* Kantar TNS, March 2020

20211201_1

 

イタリアNo.1カクテル『アペロールスプリッツ』の作り方
1.ワイングラスに氷を満たす
2.チンザノプロセッコスパークリングワイン 45mlを注ぐ
3.アペロール 45mlを注ぐ
4.オレンジスライスを飾る。お好みでソーダを少量入れる。
※アペロールとプロセッコは1:1の割合がおススメです。

20211201_2

 

〈アペロール 350ml〉
オレンジの爽やかな甘さと、ハーブ由来のわずかな苦味が特徴。イタリアNo.1リキュール。

 

20211201_3

商品概要
【品名】アペロール
【容量】350ml
【アルコール分】11%
【希望小売価格(税抜)】900円
【単品POS】8002230000388
【原産国】イタリア

 

〈チンザノ プロセッコD.O.C. スパークリングワイン 375ml〉
フレッシュで豊かな泡立ち、リンゴや梨のような爽やかでフルーティ-な味わいの辛口スパークリングワイン。アペロールスプリッツの仕上げにも欠かせません。

 

商品概要
【品名】チンザノ プロセッコ スパークリングワイン
【容量】375ml
【アルコール分】11%
【希望小売価格(税抜)】1,030円
【単品POS】8000020016854
【原産国】イタリア

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

wt_news 商品情報

BLT STEAK 六本木×プレミアムバーボン ワイルドターキーがコラボレーション

 

BLTxWT campaign logo

秋の収穫祭を彩るThanksgiving special TURKEY DRINKのご提供

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は「Thanksgiving special TURKEY DRINK」を、NY発アメリカンステーキハウス「BLT STEAK 六本木」のサンクスギビングフェア2021年11月25日(木)・26日(金)にて期間限定メニューとしてご提供します。 

Thanksgiving special TURKEY DRINK
アメリカでサンクスギビングデー(感謝祭)に七面鳥を食べる習慣にちなみ、七面鳥をブランド名に持つバーボンウイスキー「ワイルドターキー」を使ったオリジナルカクテル。

サンクスギビングフェアにてご提供するカクテル・メニュー・キャンペーンは以下の通りです。

 

マンハッタンの夕暮れ(マンハッタンソーダ・食前酒)
マンハッタンカクテルのシンプルアレンジ。感謝祭を迎える直前の、ホッとひと息つきたい時、食前にどうぞ。

¥1,200 *サ別

マンハッタンの夕暮れ(マンハッタンソーダ・食前酒)

 

Road to Kentucky(ロード トゥ ケンタッキー)
ワイルドターキー発祥の地、ケンタッキー州の壮大な地を爽やかなハーブの味わいで表現しています。サンクスギビングデーでゆっくり料理と共に楽しめる一杯。

¥1,200 *サ別

Road-to-Kentucky(ロード-トゥ-ケンタッキー)

 

Wild West(ワイルド ウエスト)~開拓者の宴~
全ての開拓者に感謝(サンクスギビング)を!スパイシーな目の覚めるのど越しをお料理と一緒に。

¥1,200 *サ別

Wild-West~開拓者の宴~(ワイルド-ウエスト)

 

ワイルドターキー 8年 プレミアムハイボール
バニラやキャラメルのほのかな甘さとリッチなコクが混じり合う。香りが開くハイボール。

¥1,200 *サ別

ワイルドターキー 8年 プレミアムハイボール

 

Wild Challenge #1
ワイルドターキー3種(ワイルドターキー 8年、ワイルドターキー 13年、ワイルドターキー レアブリード)の飲み比べ(各10ml)セット。全商品の銘柄を当てると「ワイルドターキー 8年 200mlボトル」を1本プレゼントいたします。

¥1,500 *サ別

nomikurabe

 

Wild Challenge #2
BLT STEAK 六本木でオーダー料理と一緒に「Thanksgiving special drink」の写真を撮影し、ハッシュタグ「#bltsteakroppongi」「#wildturkey」をつけてInstagramに投稿すると、投稿アカウントの中から抽選で、ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンド、ワイルドターキー マスターズキープ コーナーストーン、ワイルドターキー マスターズキープ リバイバルをそれぞれ各1名様にプレゼントいたします。
*合計3商品が当たる、インスタグラムキャンペーンです。

 

【ブランド概要:ワイルドターキー Wild Turkey( www.wildturkey.jp )】
ケンタッキーを代表するプレミアムバーボン。
「ワイルドターキー」の名は、1942年に往時のオースティン・ニコルズ社の社長、トーマス・マッカーシーが自慢の101プルーフ(アルコール度数50.5度)のバーボンを、七面鳥ハンティング仲間にふるまったところ好評を博し、仲間の一人が七面鳥にちなんで名付けたことに由来します。
その特徴は、スパイシーでバニラのような香りと甘み、上質なまろやかさを持つことです。味わいの秘密は、原材料におけるコーンの比率を低く抑えてライ麦や大麦麦芽をふんだんに使い、ライムストーン(石灰岩)の層でろ過された天然水と自家製酵母で醸し蒸留した原酒を、アリゲーターチャーと呼ばれる新樽の内側を最も強く焦がしたものを使用して熟成していることです。更に熟成は規定を超える最低6年以上(ライ以外)の期間行い、一般にバーボンの熟成限界は10年とも言われるなか、最長で13年~17年もの期間熟成した製品もございます。
日本でのラインナップには8年の他、スタンダード、13年、ライ、レアブリード、ケンタッキースピリット、限定版のマスターズキープシリーズなどがございます。

【商品概要】
ワイルドターキー 8年
ブランド誕生から変わらぬ、ワイルドターキーを代表する101プルーフ(アルコール分50.5%)、バーボンとしては異例の長期8年熟成のプレミアムバーボンです。バニラやキャラメルのほのかな甘さと、リッチなコクが混じり合うフルボディテイストで、強く焦がした樽のニュアンスも感じることができます。

wt8yo

ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンド
マスターディスティラー エディー・ラッセルが厳選した、17年長期熟成、希少な100プルーフのウルトラプレミアムバーボンです。バニラ、ブラウンシュガー、タフィーの甘く高貴な味わいが凝縮されており、長く魅力的な余韻が続きます。

wtmkbib

ワイルドターキー マスターズキープ コーナーストーン
ワイルドターキー史上、最も熟成期間の長く重厚感のある、最高峰のライウイスキー。味わいは豊かなバニラやブラックペッパーの中に、ハチミツと焼きリンゴの甘みも感じられ、ほど良い甘さとスパイシーさの余韻が長く続きます。

wtmkcs

ワイルドターキー マスターズキープ リバイバル
マスターディスティラー エディー・ラッセルが復活させた伝説のバーボン。オロロソシェリーカスクで仕上げの熟成を行い、ソフトでクリーミーかつスパイスと甘いトロピカルフルーツの味わいが感じられ、ドライアプリコット、ハニーとほのかなスパイスの余韻が長く続きます。

wtmkrev

 

【提供店舗概要】
BLT STEAK 六本木
所在地:東京都港区六本木一丁目6-1 泉ガーデン5F
TEL:03-3589-4129
営業時間:
 月曜日~金曜日
  ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
  ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)

 土曜日、日曜日、祝日
  ランチ 11:30~16:00 (L.O.14:30)
  ディナー 16:00~23:00 (L.O.22:00)

BLT STEAK ROPPONGI Thanksgiving day lunch & Dinner 2021
https://bltsteak.co.jp/news/thanksgiving2021/

BLT STEAKについて
アメリカ国内外において有名なステーキレストランの一つであるBLT STEAKは、2004年に旗艦店となる「BLT STEAK NY(ニューヨーク店)」のオープン以来、BLT STEAK、BLT PRIME、BLT BURGERをはじめ15店以上のBLTブランドの他、多彩なブランドレストランを世界各国に展開しています。質の高いサービスと並外れたホスピタリティで、ニューヨークタイムズの2つ星、ニューヨークポストの3つ星、トップホテルレストランのトリプルA、ワシントニアンのワシントン DC・ベストステーキハウス、マネードットコム、フォーブスドットコム他、ワインスペキュタクラーズ アワード オブ エクセレンスのファイナリストなど各店が長期にわたり高い評価を受けています。

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 CCM 柏女 霊照
【Email】reisho.kashiwame@ctspiritsjapan.com

 

 

wt_news お知らせ

プレミアム バーボン「ワイルドターキー」がテレビCM・動画広告を開始

 

ブランド・クリエイティブ・ディレクターを務めるオスカー俳優マシュー・マコノヒーが「ワイルドターキー」の力強い味わいの秘密とウイスキー造りの信念を語る

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、プレミアム バーボン「ワイルドターキー」のテレビCMと動画広告を2021年11月19日(金)より開始いたします。CMには同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務める俳優マシュー・マコノヒーが語り部として出演し、「ワイルドターキー」の力強く芳醇な味わいを実現する製法と、その造り手の信念について熱く訴えます。
今回制作されたCMは、「ワイルドターキー」が全世界で展開を始めた“TRUST YOUR SPIRIT”というキャンペーンのテーマに基づくもので、「たとえ時流に逆行しても、ありのままの自分に自信を持ち、強い信念を持って生きること」を応援するメッセージが込められています。
この信念は、たとえ生産効率が悪くても、自らが信じる力強く芳醇な味わいを持つ理想のバーボンを届けたいという、「ワイルドターキー」のウイスキー造りにも通底しています。
また、オンライン動画広告ではテレビCMでは流れない他の3バージョンも展開し、ワイルドターキー蒸留所の伝説のマスターディスティラー(蒸留責任者)であるジミー・ラッセル、その息子で同じくマスターディスティラーを務めるエディー・ラッセルのバーボン造りにおける信念についても、マシューが語ります。
テレビCMは関東圏で放映され、動画広告は全国に配信されます。また、広告素材はYouTubeチャンネル「 WildTurkey Japan 」にてご覧になれます。

 

日本版制作裏話
CM中のマシューの言葉を直訳すると「低いアルコール度数で蒸留し、高いアルコール度数で提供する。これがラッセル氏のウイスキー造りで、彼はワイルドターキーには水を加えてはならないと言っている」となりますが、このままではウイスキーの生産工程をご存じない方には難解なものでした。言葉を補い本来のメッセージに直すと「規定よりも低いアルコール度数で蒸留を行い、あまり加水せずに高いアルコール度数で樽出し原酒の味わいを持つウイスキーを提供する。マスターディスティラーである、ジミーとエディーのラッセル親子のバーボン造りの神髄は、味わいを薄めるような余計な水を加えないことにある」となり、これを15秒の中でいかに表現できるか制作チームは頭を悩ませました。そこでこれらのこだわりを通じて伝えたいエッセンスとして「力強い味を引き出すために余計な水は加えない。それが、ワイルドターキーの信じるただひとつのやり方だ」という翻訳となりました。

 

ワイルドターキー Wild Turkey( www.wildturkey.jp )について
ケンタッキーを代表するプレミアムバーボン。
「ワイルドターキー」の名は、1942年に往時のオースティン・ニコルズ社の社長、トーマス・マッカーシーが自慢の101プルーフ(アルコール度数50.5度)のバーボンを、七面鳥ハンティング仲間にふるまったところ好評を博し、仲間の一人が七面鳥にちなんで名付けたことに由来します。
その特徴は、スパイシーでバニラのような香りと甘み、上質なまろやかさを持つことです。味わいの秘密は、原材料におけるコーンの比率を低く抑えてライ麦や大麦麦芽をふんだんに使い、ライムストーン(石灰岩)の層でろ過された天然水と自家製酵母で醸し蒸留した原酒を、アリゲーターチャーと呼ばれる新樽の内側を最も強く焦がしたものを使用して熟成していることです。更に熟成は規定を超える最低6年以上(ライ以外)の期間行い、一般にバーボンの熟成限界は10年とも言われるなか、最長で13年~17年もの期間熟成した製品もございます。
日本でのラインナップには8年の他、スタンダード、13年、ライ、レアブリード、ケンタッキースピリット、限定版のマスターズキープシリーズなどがございます。
今回のテレビCMでは最もワイルドターキーらしい特徴を持つワイルドターキー 8年が登場いたします。

 

wt8yo


【商品名】ワイルドターキー 8年
【アルコール分】50.5%
【原産国】アメリカ合衆国
【希望小売価格】3,700円(税別)/ 4,070円(税込)[700mlサイズ]※他に200ml、1000mlがございます

 

マシュー・マコノヒー Matthew McConaughey
ワイルドターキー ブランド・クリエイティブ・ディレクター / 俳優
1969年11月4日生まれ、アメリカ合衆国テキサス州出身。
「インターステラー」(2014)など数々の話題作に出演し、「ダラス・バイヤーズクラブ」(2013)でアカデミー賞主演男優賞を受賞。
2021年には日本で主演作「ビーチ・バム まじめに不真面目」「ジェントルメン」が立て続けに公開される。

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 マーケティングマネージャー 赤松 裕介
【Email】yusuke.akamatsu@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news 商品情報

世界数量限定「 カンパリ カスク テイル」新発売

 

バーボン樽でフィニッシュを施したプレミアムカンパリ

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、「カンパリ カスク テイル」を2021年10月26日(火)より数量限定発売いたします。
「カンパリ カスク テイル」は、CAMPARIの創業者であるガスパーレ・カンパリの息子で、カンパリを世界的なリキュールに成長させたダヴィデ・カンパリ氏の生誕150周年を記念して、カンパリのマスターブレンダーであるブルーノ・マルヴァジ氏によって開発されました。マルヴァジ氏は様々な種類のバーボン樽を試し、定番のクラシックカクテルをより一層引き立てるスムースな樽の風味と、カンパリの心地よいほろ苦さを調和させることに成功しました。
世界で最も象徴的なアペリティーボ(食前酒)の1つであるCAMPARI、「カンパリ カスク テイル」という傑作を誕生させた経緯は、バーテンダーと共にカクテルシーンを盛り上げていきたいという強い想いからでした。ヨーロッパやアメリカで活躍し、世界トップクラスである著名なバーテンダー、レオ・ロビチェック氏、ガズ・リーガン氏、ジェフリー・モーゲンターラー氏をはじめ、世界中の情熱的なバーテンダーからインスピレーションやアイデアを得て、ブルーノ・マルヴァジ氏の専門的な知識とともに開発されました。

20211014_1

 

「カンパリ カスク テイル」の愉しみ方
独創的なカクテルとしてだけでなく、その複雑で深みのある味わいを活かすために、より直接的に味わってお愉しみいただけます。

 

[オンザロック]
本来の香りや味わいをじっくり堪能したいならシンプルに愉しむのがおすすめです。フルーティーでほのかに甘い香りと共に、 スモーキーで独特な心地良いほろ苦さが味わえます。

|作り方|
1. 氷を入れたグラスにカンパリ カスク テイルを注ぐ。
2. オレンジスライスを飾る。

20211014_2

 

[シェカラート]
「シェカラート」とは、イタリア語で「シェイクされた」という意味。シェイカーを使ってカンパリ カスク テイルの中に空気を取り込むことで、まろやかでほんのりとした甘い味わいが愉しめます。

|作り方|
1. シェイカーにカンパリ カスク テイル60mlと氷を入れて、よく振る。
2. 冷えたカクテルグラスに注ぐ。

20211014_3

 

20211014_4

 


 

商品概要
【品名】カンパリ カスク テイル
【容量 】1,000ml
【アルコール%】25%
【希望小売価格(税抜)】5,000円
【単品POS】8000040010962
【ITF】08000040010979
【原産国】イタリア

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news 商品情報

「カンパリ ネグローニ」が国際的スピリッツコンペティションで高評価を獲得

 

「Ultimate Spirits Challenge(アルティメット スピリッツ チャレンジ)2021」で
初のファイナリスト賞を受賞

 

カンパリグループの日本における合弁会社、CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)が販売する「カンパリ ネグローニ」が、世界最高の蒸溜酒コンペティションであるアルティメット スピリッツ チャレンジ2021(※1)において94点を獲得し、ファイナリスト賞を受賞しました。

20211004

「カンパリ ネグローニ」は、世界で人気のクラシックカクテル ランキング第2位(※2)の「ネグローニ(※3)」のプレミックスリキュールで、ネグローニのオリジナルレシピである「カンパリ」「ベルモット ロッソ」「ロンドン ドライジン」がパーフェクトなバランスで配合され、氷を入れたグラスに注ぐだけで本格的なカクテルを気軽にお楽しみいただけます。   

ネグローニは、イタリアのフィレンツェの老舗リストランテ「カソーニ」の常連客だったカミーロ・ネグローニ伯爵が愛飲していた食前酒です。1919年、ネグローニ伯爵がロンドンへの最後の旅の記念として、当時好んでいたカクテル「アメリカーノ」にソーダではなく少量のジンを入れるようにオーダーしたことが始まりだと言われています。シンプルでバランスのとれたネグローニは、100年の時を経て愛され続ける世界で最も有名なイタリアンカクテルのひとつで、ジュニパーと甘い柑橘系の香りにスパイスとハーブの風味が混ざり合い、滑らかに残るビターな後味が特徴的です。

※1 「Ultimate Spirits Challenge(アルティメット スピリッツ チャレンジ)」は、世界最高のスピリッツコンペティションで、飲料業界で最も信頼性が高い賞の一つです。バイヤー、コンサルタント、ジャーナリスト、教育者、国際的なスピリッツの専門家などにより厳しい審査を経て、最高評価を獲得した製品は、その製品カテゴリーにおいて最高の製品とみなされます。
※2 出典:DRINKS INTERNATIONAL The World’s Best Selling Classic Cocktails 2021(世界のバーでの人気カクテルランキング第2位 ※CTSJ調べ)
※3 IBA(国際バーテンダー協会)の公式カクテルリストに登録され、カンパリは唯一のブランドとしてレシピ掲載されています。2019年に100周年を迎え世界中でブームのクラシックカクテル。 

 


 

商品概要
【品名】カンパリ ネグローニ
【容量 】500ml
【アルコール%】26%
【希望小売価格(税抜)】2,100円
【単品POS】8000040011044
【ITF】08000040011051
【原産国】イタリア

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

gg_news 商品情報

シングルモルト スコッチウイスキー「グレングラント 15年」 新発売

 

グレングラントに新しい個性をもたらす、
高アルコール分とノンチルフィルタードの長期熟成プレミアム シングルモルト

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、中規模ながら良質のシングルモルト造りに情熱を注ぐブティック蒸留所の「グレングラント」から、ファーストフィルのバーボン樽にて熟成されたアルコール分50%のバッチストレングスに冷却ろ過を行わないノンチルフィルタード製法により、原酒の強い風味を楽しめるシングルモルト「グレングラント 15年」(THE GLEN GRANT 15 YEAR)を、2021年12月7日(火)より全国で発売いたします。
これまで免税店向けに限定的に販売されていたグレングラント 15年が、ファンからの熱い要望に応え一般市場でリリースされることになりました。グレングラントらしいフルーティー・ナッティーという特徴を引き継ぎながらも、ファーストフィル(※1)のバーボン樽にて15年熟成されたアルコール分50%のバッチストレングス(※2)と、ノンチルフィルタード(※3)という従来製品には無い製法により、凝縮感があり芳醇なテクスチャーを生み出しております。
グレングラント蒸留所のマスターディスティラーであるデニス・マルコムは「この原酒は15年の熟成を経て一つのピークを迎えており、高いアルコール分そのままの味わいを楽しめることはもちろん、加水しながら好みの味わいを見つける楽しみ方もできる」と語っており、既に海外のコンペティションでも高い評価を受けております。

※1 一度しか熟成に使われていないバーボンの樽を、初めてスコッチウイスキーの熟成に使うことです。
※2 同一条件で熟成された原酒に対する、グレングラント蒸留所での呼称です。
※3 冷却ろ過をしないためウイスキーが冷たくなると澱やにごりが発生することがありますが、香味成分を取り除かないため味わいが深くなる利点があります。

20210928_1

テイスティングノート
【色】黄金のような小麦色
【香り】デリケートなフローラル、フレッシュレモン、リンゴとハニーデューメロンに続くキャラメルとオーク香
【味わい】ハチミツにスパイスとバニラのヒント、アプリコットジャムに微かなスパイスとナッツを感じさせるモルト感
【余韻】長く続くモルトとハチミツ、リンゴと柔らかなスパイス

グレングラント 15年の主な受賞歴
アスコット・アワーズ2021:プラチナ
サンフランシスコ・ワールドスピリッツ・コンペティション2021:ダブルゴールド
2020ニューヨーク・インターナショナルスピリッツ・コンペティション:ゴールド

グレングラント THE GLEN GRANT
1840年にジェイズムとジョンのグラント兄弟が、スコットランドのスペイサイド地区ローゼスの美しい自然に魅せられ創業しました。「 グレングラント」はゲール語で谷を意味する“GLEN”と、兄弟のファミリーネーム“GRANT”に由来します。
グレングラントの礎を築いたのは二代目に当たる“ザ・メジャー”グラントで、画期的なヘッドの長いポットスチルと精留器を発明し、今日まで続くグレングラントのデリケートでフルーティな味わいを生み出しました。
当代のマスターディスティラー(蒸留責任者)はデニス・マルコムで、15歳でグレングラント蒸留所に入り、樽職人から始まり他の蒸留所を含め様々な経験や役職を経て現在の地位に就き、今年2021年にスコッチウイスキー界勤続60周年を迎えました。
グレングラントはスペイサイド地区では発酵からボトリングまでの工程をエステート内で行う唯一の蒸留所です。また、イタリアでは売上No.1の(IWSR2020年)シングルモルトです。
既存品には「グレングラント アルボラリス」「グレングラント 10年」「グレングラント 12年」「グレングラント 18年」があります。

20210928_2

デニス・マルコム

 

20210928_3

特徴的な形状の蒸留器と精留器

 


 

製品概要
【品名】グレングラント 15年
【容量(ml)】700
【アルコール%】50
【希望小売価格】(税抜)¥10,000/(税込)¥11,000
【単品POS】5024576000191
【ITF】15024576000198
【原産国】スコットランド

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 

 

ctsjcc2021 イベント情報

<募集期間延長のお知らせ>「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ 2021」

 

オリジナルカクテル作品を10月15日(金)までWEBで募集

 

政府の緊急事態宣言の延長を受けまして、「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ」エントリー期間を10月15日(金)まで約2週間延長することにいたしました。コロナ禍で活動が限られたなかでも、果敢に挑戦を続けるバーテンダーの皆様から、オリジナリティ溢れる作品を引き続きお待ちしております。

応募詳細やエントリーにつきましては、カクテルチャレンジ公式HP( https://ctspiritsjapan.co.jp/challenge/ )からご確認ください。

 

『CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ 2021』応募概要

■一次審査(WEB書類選考)  
CT Spirits Japan製品の下記6部門において、テーマに基づいたオリジナルカクテル作品を募集します。

1.カンパリ部門 
2.グラン マルニエ部門
3.スカイ ウォッカ部門
4.アプルトン エステート部門
5.ワイルドターキー部門
6.グレン グラント部門

カクテルテーマ「大切な人との幸せな時間に飲みたいカクテル」
※各部門共通テーマとなります。
簡単に会えない時代だからこそ、人と人とが「直接会う」時間の大切さが再認識されつつあります。家族や友人と共に過ごす、大切で幸せな時間に飲みたいカクテルを募集します。

 

■応募期間
2021年8月16日(月)~10月15日(金)23時59分[WEB応募締め切り]

【一次審査結果発表】2021年10月末頃
※選考結果はメールまたは電話にてご連絡いたします。

【ファイナル】2021年11月30日(火) / 東京都内会場にて、感染防止対策をした上で無観客での実施予定です。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、延期や中止、また内容等が変更となる場合があります。

 

■入賞者と各特典内容
【最優秀賞】(各部門1名様)
・賞金20万円(各部門1名様につき)
・オリジナルトロフィー贈呈
・CT Spirits Japan関連のイベントやカクテルの魅力、文化を多くの方に伝える活動を一緒に行っていただく予定です。

 

■応募資格
・バー、ホテル、レストラン等に勤務するバーテンダー、またはそれに準じる方で、応募時点で20歳以上、日本国内在住の方
・応募時点で、特定の酒類ブランドのアンバサダー業務等を行っていない方
・大会規定に沿ったオリジナルカクテルレシピを開発し、それを一般公開できる方

 

■選考方法
ご応募いただいたカクテルのコンセプトやネーミング、味、見栄え、レシピ内容等を踏まえ、オリジナル性が高いとされる作品をCT Spirits Japanが選出させていただきます。

【一次審査】コンセプトシート、カクテル画像、プレゼンテーションを交えたメイキング動画(最大90秒)をWEBエントリーフォームよりご提出ください。一次審査により各部門最大3名がファイナルに選出されます。

【ファイナル】最終選考に進まれた最大18名の方に、カクテルパフォーマンスを行っていただき、各部門ごとで、最優秀賞1名の方、合計最大で6名の最優秀賞の方を選出させていただく予定です。
※ファイナルでは、書類選考で考案いただいたカクテルを実際に作っていただきます。

 

■6部門のブランド概要

ctsjcc2021_dept

 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

ctsjcc2021 イベント情報

カンパリ、ワイルドターキー他6部門で開催決定!「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ 2021」

 

オリジナルカクテル作品を8月16日よりWEBで募集開始

 

バーテンダーの皆様とカクテルシーンを一緒に盛り上げてゆきたいという思いから、昨年に続き今年もCT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジの開催を決定いたしました。本年は弊社主要6ブランドの部門を設け、オリジナルカクテルを募集し、ファイナル大会で各部門の最優秀賞者1名を決定させていただきます。世界中で多くの素晴らしいカクテル創造に選択いただいている弊社のプレミアム スピリッツやリキュールを使用した、オリジナリティ溢れる作品をバーテンダーの皆様から募集いたします。

応募詳細やエントリーにつきましては、カクテルチャレンジ公式HP( https://ctspiritsjapan.co.jp/challenge/ )からご確認ください。

多くのバーテンダーの方々から創造性と情熱に満ちた作品をお待ちしています。

 

『CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ 2021』応募概要

■一次審査(WEB書類選考)  
CT Spirits Japan製品の下記6部門において、テーマに基づいたオリジナルカクテル作品を募集します。

1.カンパリ部門 
2.グラン マルニエ部門
3.スカイ ウォッカ部門
4.アプルトン エステート部門
5.ワイルドターキー部門
6.グレン グラント部門

カクテルテーマ「大切な人との幸せな時間に飲みたいカクテル」
※各部門共通テーマとなります。
簡単に会えない時代だからこそ、人と人とが「直接会う」時間の大切さが再認識されつつあります。家族や友人と共に過ごす、大切で幸せな時間に飲みたいカクテルを募集します。

 

■応募期間
2021年8月16日(月)~9月30日(木)23時59分[WEB応募締め切り]

【一次審査結果発表】2021年10月中旬頃
※選考結果はメールまたは電話にてご連絡いたします。

【ファイナル】2021年11月末予定 / 東京都内会場にて、感染防止対策をした上で無観客での実施予定です。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、延期や中止、また内容等が変更となる場合があります。

 

■入賞者と各特典内容
【最優秀賞】(各部門1名様)
・賞金20万円(各部門1名様につき)
・オリジナルトロフィー贈呈
・CT Spirits Japan関連のイベントやカクテルの魅力、文化を多くの方に伝える活動を一緒に行っていただく予定です。

 

■応募資格
・バー、ホテル、レストラン等に勤務するバーテンダー、またはそれに準じる方で、応募時点で20歳以上、日本国内在住の方
・応募時点で、特定の酒類ブランドのアンバサダー業務等を行っていない方
・大会規定に沿ったオリジナルカクテルレシピを開発し、それを一般公開できる方

 

■選考方法
ご応募いただいたカクテルのコンセプトやネーミング、味、見栄え、レシピ内容等を踏まえ、オリジナル性が高いとされる作品をCT Spirits Japanが選出させていただきます。

【一次審査】コンセプトシート、カクテル画像、プレゼンテーションを交えたメイキング動画(最大90秒)をWEBエントリーフォームよりご提出ください。一次審査により各部門最大3名がファイナルに選出されます。

【ファイナル】最終選考に進まれた最大18名の方に、カクテルパフォーマンスを行っていただき、各部門ごとで、最優秀賞1名の方、合計最大で6名の最優秀賞の方を選出させていただく予定です。
※ファイナルでは、書類選考で考案いただいたカクテルを実際に作っていただきます。

 

■Zoomによるオンライン事前説明会について
CT Spirits Japanブランドアンバサダーによるオンライン事前説明会を下記日時にて実施いたします。カクテルチャレンジ応募要項説明やQ&A、また製品の知識や魅力などについてお話しさせていただきます。

①2021年8月30日(月) 15時~16時 
②2021年9月1日(水) 15時~16時 
③2021年9月3日(金) 15時~16時 

※カクテルチャレンジ公式HP( https://ctspiritsjapan.co.jp/challenge/ )よりお申込みください。

 

■6部門のブランド概要

ctsjcc2021_dept

 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

ctsjcc2021 イベント情報

CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ2021 開催決定のお知らせ

バーテンダーの皆様とカクテルシーンを一緒に盛り上げてゆきたいという思いから、昨年に続き今年もCT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジの開催を決定いたしました。
本年は弊社主要6ブランドの部門を設け、オリジナルカクテルを募集し、各部門の最優秀賞者1名を決定させていただきます。
カクテルに欠かせない弊社のプレミアム スピリッツやリキュールを使用した、オリジナリティ溢れる作品をバーテンダーの皆様から募集いたします。

 

カクテルチャレンジ 6部門
・カンパリ
・グラン マルニエ
・スカイ ウォッカ
・アプルトン エステート
・ワイルドターキー
・グレン グラント

エントリー募集期間
2021年8月16日(月)~2021年9月30日(木)

 

2021年カクテルチャレンジ詳細につきましては近日中に、下記公式サイトにてご案内させていただきます。
https://ctspiritsjapan.co.jp/challenge/

 

 

news お知らせ

ワイルドターキー、グレン グラント、アプルトン エステート、チンザノ ベルモットなどが国際的コンペティションで高評価を獲得

 

サンフランシスコ・ワールドスピリッツ・コンペティション2021で
ダブルゴールドなどを受賞

 

カンパリグループの日本における合弁会社CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、先日発表されたサンフランシスコ・ワールドスピリッツ・コンペティション2021において、14ボトルがダブルゴールドを、9ボトルがゴールドを受賞いたしました(日本未導入製品を含みます)。

各賞を受賞したボトルは以下となります(ゴールド以上、日本発売のものを抜粋)。

 

20210602

受賞ボトルを含むブランドサイト
ワイルドターキー:www.wildturkey.jp
グレン グラント:www.glengrant.com(日本語未対応)
チンザノ:www.cinzano.com/jp/ja/

 

CT Spirits Japanは今後ともカンパリグループの基本理念である“TOASTING LIFE TOGETHER”、即ち「お客様やパートナーと共に、CAMPARI GROUPの商品とそれらを使ったカクテルを通じて、人生の様々な瞬間を祝福する手助けをする」ために、プレミアムなスピリッツ・リキュールなどを提供してまいります。

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 マーケティングマネージャー 赤松 裕介
【Email】yusuke.akamatsu@ctspiritsjapan.com

 

 

news お知らせ

アプルトン エステート、ワイルドターキー、グレン グラントが東京ウイスキー&スピリッツコンペティションで高評価を獲得

 

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021で
最高金賞・金賞を受賞

 

カンパリグループの日本における合弁会社CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、先日発表された東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021において、アプルトン エステート 21年ラムが最高金賞、ワイルドターキー 8年を含むバーボン3ボトルとグレン グラント18年シングルモルトが金賞を受賞しました。

各賞を受賞したボトルは以下となります(金賞以上)。

 

20210601

受賞ボトルを含むブランドサイト
ワイルドターキー:www.wildturkey.jp
グレングラント:www.glengrant.com(日本語未対応)

 

CT Spirits Japanは今後ともカンパリグループの基本理念である“TOASTING LIFE TOGETHER”、即ち「お客様やパートナーと共に、CAMPARI GROUPの商品とそれらを使ったカクテルを通じて、人生の様々な瞬間を祝福する手助けをする」ために、プレミアムなスピリッツ・リキュールなどを提供してまいります。

 


 

製品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 マーケティングマネージャー 赤松 裕介
【Email】yusuke.akamatsu@ctspiritsjapan.com

 

 

ae_news_header 商品情報

ジャマイカ産ラム「アプルトン エステート ハーツコレクション」が数量限定で新発売

 

ポットスチルで蒸留した原酒のみを使用、
蒸留年違いの3種の希少な長期熟成ラムコレクション

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、ジャマイカ産ラム「アプルトン エステート」から、100%ポットスチル(単式蒸留器)により、1994年、1995年、1999年それぞれ単年に蒸留された原酒を長期熟成した「アプルトン エステート ハーツコレクション」(APPLETON ESTATE HEARTS COLLECTION)を、2021年5月25日(火)より数量限定で発売いたします。

アプルトン エステート ハーツコレクションは、ラムの発展における二人の偉大な貢献者のコラボレーションによって生まれました。一人はスピリッツの世界において女性として初のマスターブレンダーの地位に就いたアプルトン エステートのジョイ・スペンス、もう一人はラムの等級制度を構築するなど今日ラムが世界中で高い評価を得ることに大きく貢献した、ヴェリエ社(イタリア)のオーナーであるルカ・ガルアーノ氏です。
通常ラインナップのアプルトン エステートのラムはポットスチルとコラムスチル(連続式蒸留機)による2種類の原酒がブレンドされているのに対し、ハーツコレクションでは単年にポットスチルで蒸留された原酒のみが長期熟成の後ボトリングされており、原料となるサトウキビの収穫年や原酒の熟成期間の違いによる個性を楽しむことができます。ハーツコレクションとなる原酒の選定に当たっては、始めにジョイがアプルトン エステートで貯蔵されている約20万の樽の中から候補となる蒸留年違いの原酒を10種選び出し、その中からジョイとルカが個別にテイスティングと選定を行った結果、1994年、1995年、1999年が極めて高品質であるとの評価が一致しました。
ハーツコレクションという名前には、3つのハートが由来しています。一つはジャマイカの地理的な中心部(ジャマイカのハート)で作られていること、二つ目はポットスチルを使って個性(原料のハート)を感じさせる原酒を蒸留していること、そして三つめはジョイとルカのラムへの情熱の象徴としてのハートです。
ハーツコレクションは各年とも全世界で3,000本の限定生産品で、日本での販売数はそれぞれ60本となります。

202105118

アプルトン エステート APPLETON ESTATE
1749年創業のジャマイカ最古のラム蒸留所です。
蒸留所はジャマイカ中部のナッソーバレーにあり、サトウキビ栽培から瓶詰めまですべての工程を自社で行っています。仕込み水にはエステート内から湧き出る天然の超軟水を用い、発酵には代々受け継がれている天然培養酵母を使用しています。蒸留はオリジナル銅製ポットスチルとコラムスチルでじっくりと行っており、これによりアプルトンの特徴的なオレンジピールのトップノートが生まれます。
既存品には「アプルトン エステート シグニチャー」「アプルトン エステート レアブレンド 12年」「アプルトン エステート 21年」があります。

 


 

製品概要
【品名】アプルトン エステート ハーツコレクション 1994
【容量(ml)】750
【アルコール%】60
【希望小売価格(税抜き)】¥25,000
【希望小売価格(税込み)】¥27,500
【原産国】ジャマイカ

【品名】アプルトン エステート ハーツコレクション 1995
【容量(ml)】750
【アルコール%】63
【希望小売価格(税抜き)】¥25,000
【希望小売価格(税込み)】¥27,500
【原産国】ジャマイカ

【品名】アプルトン エステート ハーツコレクション 1999
【容量(ml)】750
【アルコール%】63
【希望小売価格(税抜き)】¥25,000
【希望小売価格(税込み)】¥27,500
【原産国】ジャマイカ

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 マーケティングマネージャー 赤松 裕介
【Email】yusuke.akamatsu@ctspiritsjapan.com

 

 

skyyvodka_news 商品情報

サンフランシスコ生まれの「スカイ ウォッカ」から新サイズが登場!お家でも手軽にプレミアムカクテルを。

 

「スカイ ウォッカ」から新容量700ml、アルコール度数37.5%を
7月20日(火)より全国発売開始!

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社は、現行販売中のスカイ ウォッカ 750mlに加え、新容量のスカイ ウォッカ 700mlを、2021年7月20日(火)より販売致します。
容量とアルコール度数のバリエーションの拡充により、様々なシーンや用途でご使用いただけます。

 

20210510_1

スカイ ウォッカ ブランドサイトURL:https://www.skyyvodka.com/(日本語未対応)

 

商品概要
1992年にサンフランシスコで誕生したスカイ ウォッカは、サンフランシスコの抜けるような青空をイメージした、個性的なコバルトブルーのボトルデザインが特徴です。
独自の4回蒸溜・3回ろ過製法により、クリアでスムースな味わいに仕上げられています。
ミキサビリティに優れており、カクテルに最適なプレミアムウォッカです。

20210510_2

【品名】スカイ ウォッカ
【容量】700ml
【アルコール】37.5%
【希望小売価格(税抜)】¥1,100
【希望小売価格(税込)】¥1,210

【品名】スカイ ウォッカ
【容量】750ml
【アルコール】40%
【希望小売価格(税抜)】¥1,290
【希望小売価格(税込)】¥1,419

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ジュニアブランドマネージャー 田中 裕実子
【Email】Yumiko.Tanaka@ctspiritsjapan.com

 

 

gg_news 商品情報

シングルモルトウイスキー「グレングラント アルボラリス」新発売

 

グレングラント蒸留所180周年に発表された、
「木漏れ日」の名を持つプレミアム シングルモルト

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、シングルモルト・スコッチウイスキー「グレングラント」から、バーボン樽とシェリー樽でそれぞれ熟成された原酒を用いたシングルモルト「グレングラント アルボラリス」(THE GLEN GRANT ARBORALIS)を、2021年5月11日(火)より全国で発売いたします。

ラテン語で「木漏れ日」を意味するアルボラリスは、その名の通りに明るい黄金色をしており、ソフトでスムースな口当たりながら、口に含むと広がる香りと味わいは様々な要素が複雑に混ざりながら調和し、ストレートはもちろん、オンザロックやハイボールなど多様なスタイルで楽しむことができます。
アルボラリスにはバーボン樽熟成とシェリー樽熟成、二つのタイプの原酒を用いており、それぞれの特長を引き出しながらも、ひとつのウイスキーとして個性を持ったヴァッティング(モルト原酒同士のブレンディング)がされています。
グレングラント蒸留所は昨年2020年に創立180周年を迎え、その記念すべき年にアルボラリスは発表されました。蒸留所を創業したジェームズとジョンのグラント兄弟は、同時に隣接する土地においてビクトリアンガーデンの造園も行い、現在も訪れる人を楽しませています。この庭園に生い茂る木々を通して降り注ぐ陽光にインスピレーションを受け、このアルボラリスというウイスキーは誕生しました。
また、アルボラリスにはグレングラントの新しいパッケージデザインが採用されており、その外箱やボトルラベルに使われている幾何学模様はこのビクトリアンガーデンに着想を得たもので、ウイスキーを生み出す自然への敬意と称賛を表しています。

20210329_1

テイスティングノート
【色】明るい黄金色
【香り】フローラル、フルーティー、レーズン、スイカズラ、オーク樽、モルト、微かなレモン
【味わい】オークとドライフルーツがミックスされたバタースコッチ、ほのかなスパイス
【余韻】長く続くモルトとバニラに一瞬の洋ナシ

グレングラント THE GLEN GRANT
1840年にジェイズムとジョンのグラント兄弟が、スコットランドのスペイサイド地区ローゼスの美しい自然に魅せられ創業しました。「グレングラント」はゲール語で谷を意味する“GLEN”と、兄弟のファミリーネーム“GRANT”に由来します。
グレングラントの礎を築いたのは二代目に当たる“ザ・メジャー”グラントで、画期的なヘッドの長いポットスチルと精留器を発明し、今日まで続くグレングラントのクリアでスムースな味わいを生み出しました。
当代のマスターディスティラー(蒸留責任者)はデニス・マルコムで、15歳でグレングラント蒸留所に入り、樽職人から始まり様々な経験を経て現在の地位に就き、今年2021年に勤続60周年を迎えます。
グレングラントはスペイサイド地区では大麦栽培からボトリングまでの工程をエステート内で行う唯一の蒸留所です。
既存品には「グレングラント 10年」「グレングラント 12年」「グレングラント 18年」があります。

 

20210329_2

デニス・マルコム

 


 

製品概要
【品名】グレングラント アルボラリス
【容量(ml)】700
【アルコール%】40
【希望小売価格】(税抜き)¥2,500/(税込み)¥2,750
【単品POS】5024576000054
【ITF】15024576000051
【原産国】スコットランド

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 マーケティングマネージャー 赤松 裕介
【Email】yusuke.akamatsu@ctspiritsjapan.com

 

 

skyyblue_news お知らせ

LGBTQをサポートするサンフランシスコ生まれのプレミアムブランド「スカイ ウォッカ」と「スカイブルー」が新キャンペーンを開始!

 

「多様性ある生き方が認められる社会の実現」
をテーマに、3つの活動に取り組みます。

 

多様な文化、思想、ライフスタイルが発達し、積極的にダイバーシティに対する取り組みを行う街・サンフランシスコで1992年に誕生した『スカイ ウォッカ』と、この『スカイ ウォッカ』を100%ベースに使用した瓶RTD(※1)『スカイブルー』は、LGBTQをサポートする施策をグローバルに展開しています。
ひとりひとりの個性が解放され、自由で豊かに生きていける社会の創出を目指し、この度3つの新たな活動を開始いたします。

20210318_1

①「Marriage For All Japan」への寄付

「一般社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」は、性のあり方に関わらず、誰もが結婚するかしないかを自由に選択できる社会の実現を目指して活動しています。
スカイ ウォッカ&スカイブルーは、Marriage For All Japanの活動に賛同し、売上の一部の寄付を通じてサポート致します。

20210318_2

[URL] https://www.marriageforall.jp/

寄付内容を記載した首掛けポップ付き商品の出荷を開始致します。

〈 概要 〉
スカイ ウォッカ 2021年4月19日より出荷開始
スカイブルー   2021年5月上旬より出荷開始

20210318_3

(キャンペーン時展開商品イメージ画像)

 

②TBSラジオ「LOVE RAINBOW TRAIN」の番組提供

歌手のMISIAさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「LOVE RAINBOW TRAIN」は、 LGBTQコミュニティから生まれる新たな文化にフォーカスすることで、私たちがより詳しく理解すべきダイバーシティと、多様性から生まれる新しい価値を「知る」プログラムです。

20210318_4

〈 『LOVE RAINBOW TRAIN』番組概要 〉
TBSラジオ 毎週土曜日 20:00 – 21:00 
[URL] https://www.tbsradio.jp/lrt/
※スカイ ウォッカ&スカイブルーの番組提供は4月3日放送分より開始。

 

③「東京レインボープライド2021」へ協賛企業として参加

「東京レインボープライド」は特定非営利活動法人 東京レインボープライドが開催するアジア最大級のLGBTQ関連イベントです。
2021年は「声をあげる。世界を変える。Our Voices, Our Rights.」をテーマに開催されます。スカイ ウォッカ&スカイブルーは協賛企業として参加致します。

20210318_5

 


 

商品概要

1992年にサンフランシスコで誕生した『スカイ ウォッカ』は、4回蒸留、3回ろ過の画期的な製法によるクリアな味わいとスムースな後味が特徴で、カクテルに最適なプレミアムウォッカです。
『スカイブルー』は、この『スカイ ウォッカ』を100%ベースに使用し、スッキリとした飲みやすさとスタイリッシュなボトルが若者に支持されている低アルコール飲料です。

[スカイ ウォッカ ブランドサイトURL] https://www.skyy.com/
[スカイブルー ブランドサイトURL] https://skyyblue.jp/

 

■スカイ ウォッカ

品名:スカイ ウォッカ
容量:750ml
アルコール:40%
希望小売価格(税抜):1,290円

 

■スカイブルー

『スカイブルー シトラス』は、糖分を20%カット(※2)、さわやかなシトラステイストとはじける炭酸が心地よい瓶入りオリジナルスタイリッシュカクテル。

品名:スカイブルー シトラス
容量:275ml
アルコール:4%
希望小売価格(税抜):230円

『スカイブルー パッションレモン』は、レモン果汁とパッションフルーツフレーバーを合わせたトロピカルミックス。酸味が爽快なフレッシュレモンと、甘美で南国香るパッションフルーツの甘酸っぱさが絶妙なバランス。

品名:スカイブルー パッションレモン
容量:275ml
アルコール:4%
希望小売価格(税抜):230円

(※1)Ready To Drinkの略
(※2)当社比

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 

 

ctsjcc イベント情報

入賞者決定!「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ」

 

「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ」入賞者決定!

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、バーテンダーの皆様と一緒にカクテルシーンを盛り上げるプロジェクトとして、「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ」を開催し、厳正なる審査の結果、このたび入賞者を決定いたしました。

1次選考、2次選考において、カクテルのコンセプト、ネーミング、オリジナリティ、見栄え、香り、味、そしてブランドのコンセプトや特徴を活かしたカクテル作品であるか、などの厳正なる審査を行い、入賞者を以下のように決定いたしました。

category_campari
category_wildturkey
category_espolon
category_kokokanu
category_bulldog

全国のバーテンダーの皆様からたくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。また 受賞されました皆様におかれましては、誠におめでとうございます。 

CT Spirits Japanは今後ともバーテンダーの皆様に喜んでいただけるイベントを開催してまいります。

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

campari_news 商品情報

「カンパリ ネグローニ」新発売!

 

世界第2位(※1)、100年以上愛され続けるカクテルが自宅で楽しめる
「カンパリ ネグローニ」新発売!

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、イタリアの定番食前酒であり、世界で人気のクラシックカクテル ランキング第2位(※1)のカクテル 「ネグローニ(※2)」のプレミックスリキュール「 カンパリ ネグローニ 」を2020年12 月1日(火)より全国で新発売いたします。

ネグローニは、カンパリとスイートベルモットによるほろ苦さや甘い風味とハーブの香りに加え、ドライで奥深いジンが織りなす複雑な味わいが、100年の時を経てなお世界中で愛され続けるクラシックカクテルの傑作です。

今回発売の「カンパリ ネグローニ」は、ネグローニのオリジナルレシピである「カンパリ」「ベルモット ロッソ」「ロンドン ドライジン」をパーフェクトなバランスで配合しており、氷を入れたグラスに注ぐだけで本格的なカクテルを気軽にお楽しみいただけます。

 

「ネグローニ(NEGRONI)」誕生秘話
ネグローニは、イタリアのフィレンツェの老舗リストランテ「カソーニ」の常連客だったカミーロ・ネグローニ伯爵が愛飲していた食前酒です。1919年、ネグローニ伯爵がロンドンへの最後の旅の記念として、当時好んでいたカクテル「アメリカーノ」にソーダではなく少量のジンを入れるようにオーダーしたことが始まりだと言われています。誕生から100年以上経った今でも、世界中のカクテルファンを魅了し続けています。

「カンパリ ネグローニ」の愉しみ方
氷を入れたグラスに「カンパリ ネグローニ」を注ぎ、オレンジスライスを添えて完成です。

  

※1 出典:DRINKS INTERNATIONAL The World’s Best Selling Classic Cocktails 2020(世界のバーでの人気カクテルランキング第2位)
※2 IBA(国際バーテンダー協会)の公式カクテルリストに登録され、カンパリは唯一のブランドとしてレシピ掲載されています。2019年に100周年を迎え世界中でブームのクラシックカクテル。

 


 

商品概要
【品名】カンパリ ネグローニ
【容量 】500ml
【アルコール%】50%
【希望小売価格 (税抜き) 】2,100円
【単品POS】8000040011044
【ITF】08000040011051
【原産国】イタリア

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

ctsjcc イベント情報

「CT SPIRITS JAPAN カクテルチャレンジ」開催決定!

 

コロナに負けない!バーテンダーの皆様と一緒にカクテルシーンを盛り上げるプロジェクト、
オリジナルカクテル作品を10月20日よりWEBで募集開始

 

新型コロナウイルス感染拡大により、依然として困難な状況が続く飲食業界ですが、こんな時だからこそ、バーテンダーの皆様とカクテルシーンを一緒に盛り上げていきたいという思いから、CT Spirits Japan主催カクテルチャレンジの開催を決定いたしました。

コロナ禍で活動が限られたなかでも、果敢に挑戦を続けるバーテンダーの皆様を支援する取り組みとして、弊社がご提供する製品を使用したオリジナルカクテルを考案いただき、最も優れたカクテルを最優秀作品として選出、カクテルブックへの作品掲載、デジタル及びイベントでの活動などを予定しております。

また、今回はコロナ禍を考慮した新しい試みとして、WEB上での募集と選考、弊社取り扱いブランドを広く知っていただくためのオンラインセミナーなど、オンライン上ですべて完結するプロセスを実施してまいります。

応募詳細やエントリーにつきましては、カクテルチャレンジ公式HP( https://ctspiritsjapan.co.jp/challenge/ )からご確認ください。

バーテンダーの皆様からのオリジナリティ溢れる作品の応募をお待ちしています。

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 ブランドマネージャー 安藤 枝里子
【Email】eriko.ando@ctspiritsjapan.com

 

 

wt_news 商品情報

ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンド 新発売

 

ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンド 新発売

マスターディスティラー エディー・ラッセルが厳選した、
17年長期熟成、希少な100プルーフ・ウルトラプレミアムバーボン

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、プレミアム バーボン ワイルドターキーから、マスターディスティラー自ら原酒を厳選し、17年の長期熟成を施したウルトラプレミアムバーボン「ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンド」を2020年9月10日(木)より発売(当社出荷開始)いたします。

高品質かつ希少であることを証明するボトルドインボンド法に則って作られ、17年前に単一の蒸留所で生産され樽詰めされた、その年の原酒のみを使用しております。さらにこの原酒はワイルドターキーの熟成庫の中でも最も品質が高く、比類のない原酒を生み出すと言われるキャンプネルソン熟成庫にて熟成されております。マスターディスティラーであるエディー・ラッセルが、この希少な原酒の中から自らの手でボトルドインボンドにふさわしいものを丹念にセレクトした、独特の味を持つ大胆で唯一無二のウルトラプレミアムバーボンを世界の愛好家にお届けします。

ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンドは少量生産による完全限定版で、日本での販売数量は6,000本、完売次第終了となります。

wt_news_20200907_01

テイスティングノート
【Aroma(香り)】トーストしたオーク樽、リンゴ、ダークチェリー
【Palate(味)】バニラ、ブラウンシュガー、タフィーの甘く高貴な味わい
【Finish(余韻)】モカ、スモーク、スパイスのダークノート、長くて魅力的な余韻

ボトルドインボンド法
1897 年に成立した米国政府による消費者保護法であり、当時はこの法規に則っていることが本物の品質の証でした。ボトルドインボンドの名を付けるには、単一の蒸留所の同じ蒸留器による単一の蒸留シーズンの製品でなければなりません。そして政府監督下の連邦保税倉庫で最低4年間は熟成し、最低50%のアルコール度数で瓶詰めされ、さらに生産施設とボトリング施設が異なる場合は両方の証明書が記されている必要があります。そのため、製品の品質をしっかり保つことができる環境が整っている現代においても、これらの要件を満たしボトルドインボンドと名付けることはその製品の品質の高さと希少性の証明となるのです。

マスターズキープ シリーズ
毎年異なるテーマを持ちスモールバッチで生産される、ワイルドターキーのラインナップの中でも最上級のウルトラプレミアムに位置づけられるシリーズです。マスターディスティラー エディー・ラッセル自身でその年のテーマ設定、原酒選びを手掛けており、過去には伝説のバーボンと呼ばれた味を復活させた「リバイバル」(2018)や最高峰のライウイスキー「コーナーストーン」(2019)などがあります。

wt_news_20200907_02

 


 

商品概要
【品名】ワイルドターキー マスターズキープ ボトルドインボンド
【容量 (ml) 】750
【アルコール%】50
【希望小売価格 (税抜き) 】20,000円
【単品POS】0721059002271
【ITF】10721059002278
【原産国】アメリカ

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 

 

campari_news_20200902 イベント情報

イベントの開催について

 

CAMPARI BARTENDER COMPETITON JAPAN 2020開催中止、
およびCT Spirits Japan主催カクテルコンテストのお知らせ

 

本年開催を予定しておりましたCAMPARI BARTENDER COMPETITON JAPANは、未だ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染および蔓延防止を踏まえ、ご参加されるバーテンダーの皆様の健康面、安全面を考え、誠に残念ながら中止とさせていただくことを決定いたしましたのでお知らせいたします。

応募に向け準備されていたバーテンダーの皆様、ならびに関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

なお、この度、CT Spirits Japan設立に伴い(※)、本年限定でのカクテルコンテストを9月下旬頃ご案内させていただきます。
詳細につきましては、カンパリの公式Facebook( @Camparijapan ) やCT Spirits Japanの公式サイト( https://ctspiritsjapan.co.jp/ ) 上でお知らせいたします。

 

※CT Spirits Japan設立について
CT Spirits Japan 株式会社(シーティー スピリッツ ジャパン 株式会社)は、CAMPARI GROUPブランドの日本市場でのさらなる発展、成長のためにCAMPARI GROUPとローカルパートナーによって設立された共同出資の合弁会社です。
今後CAMPARI GROUPは、CT Spirits Japan 株式会社を通じて日本市場で積極的な販売とマーケティングを展開し、お客様にプレミアムなスピリッツやカクテルを提供していきます。

 

 

skyyblue_news 商品情報

『スカイブルー』をリニューアル

 

サンフランシスコ発、若者層を中心に人気の瓶入りRTD(※1)『スカイブルー』をリニューアル。
新フレーバー『スカイブルー パッションレモン』9月1日(火)新発売!

 

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)は、瓶入りRTD『スカイブルー シトラス』『スカイブルー パッションレモン』を2020年9月1日(火)から全国で発売します。

『スカイブルー 』は、アメリカ西海岸生まれのプレミアムウォッカ『スカイウォッカ』(※2)をベースに使用した、クリアですっきりとした味わいが特長の低アルコール瓶入りRTDです。 https://skyyblue.jp/

この度リニューアルした『スカイブルー シトラス』は、糖分を20%カット(※3し、甘さを控えることで、長年愛されているスカイブルー独特のリフレッシングなシトラスフレーバーを際立たせるすっきりとした味わいになりました。

新フレーバーの『スカイブルー パッションレモン』は、フレッシュで爽やかな味わいや、健康志向の高まりから注目されているレモンと、パッションフルーツのトロピカルミックスフレーバーです。20代瓶RTDユーザーの80%(※4)が「味が好き」と回答し、60%(※5)が購入意向を示しています。

パッケージデザインは、カリフォルニアの海や空を想起させるブルーをベースに、「SKYY BLUE」のロゴをフレーバーと連動したビビッドなカラーに刷新し、ボトルのまま直接気軽にお楽しみいただけるスタイリッシュなボトルデザインに仕上げました。SNSやオンライン飲み会も画面映えが抜群です。

CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社は、『スカイブルー シトラス』『スカイブルー パッションレモン』の発売を通じて、20代から30代を中心に瓶入りRTDの商品ラインアップを強化し、プレミアム低アルコールの活性化を図ります。 

skyyblue_packshot

※1:「Ready To Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイ、缶カクテルなどを指します。
※2:アメリカ西海岸生まれのプレミアムウォッカ。4回蒸溜 3回ろ過によるクリアな味わいで、様々なカクテルベースとして愛用されています。
※3:当社比
※4:CTSJ調べ
※5:CTSJ調べ

 


 

商品概要

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 

 

news お知らせ

CT Spirits Japan 株式会社を設立

2020年5月26日 (火)
CT Spirits Japan株式会社

 

カンパリグループ(イタリア)合弁会社を設立、
日本における輸入販売を2020年9月1日(火)から開始

 

カンパリグループは、日本におけるパートナーと合弁契約を締結し、CT Spirits Japan(シーティー スピリッツ ジャパン)株式会社(東京都渋谷区)を設立いたしました。同社は、2020年9月 1日(火)よりカンパリグループ商品の輸入販売を開始し(一部新商品は2020年7月1日(水)販売開始)、営業活動とマーケティング活動を強化してまいります。

CT Spirits Japan 株式会社は、カンパリグループ製品の日本市場での更なる発展、成長のためにカンパリグループと日本におけるローカルパートナーとの共同出資による合弁会社です。

今後カンパリグループはCT Spirits Japanを通して日本市場に積極的な活動を展開することで、日本のお客様へプレミアムスピリッツ製品とカクテルをお届けいたします。

なお同社は、イタリアミラノに本社を置くカンパリグループ商品のマーケティング、販促活動を中心に業務を行っていたCAMPARI JAPANをベースに社名変更し設立され、輸入、販売会社として活動してまいります。

 


 

取り扱いブランド及び出荷開始日

 


 

会社概要
【会社名】CT Spirits Japan 株式会社
【所在地】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目26-5 
【WEBサイト】ctspiritsjapan.co.jp
【代表取締役社長】阿部 哲

 


 

商品に関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 カスタマーサービス
【TEL】03-6455-5810
【FAX】03-5856-5816
【営業時間】月曜~金曜(9:00~18:00)※休日:土日祝祭日

 


 

リリースに関するお問い合わせ
CT Spirits Japan 株式会社 マーケティングディレクター 大河内 加代子
【Email】Kayoko.okochi@ctspiritsjapan.com
【TEL】03-5856-5815

弊社では新型コロナウィルスによる政府の緊急事態宣言を受け、当面の間、オフィスへの出社を制限しております。つきましてはお電話が繋がりにくい場合や、ご回答にお時間を頂戴する場合がございます。尚、メールでの受付は行っております。上記のメールアドレスよりお問い合わせください。ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

準備しています...

未成年の飲酒防止のため、年齢を確認しています。
サイトの品質向上のためCookieを使用しています。

20歳未満の方にはご利用いただけません。

CT Spirits Japan 株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。本プライバシーポリシーは、当社が取得し、利用する全ての個人情報をその対象として、当社の個人情報に関する基本的指針を定めるものです。

なお、本プライバシーポリシーにおける用語の定義は、他に特段の定めのない限り個人情報保護法その他の関係法令の定めに従うものとします。

個人情報の安全管理

当社は、個人情報を取り扱うにあたって、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他の個人情報保護に関する関係法令及び本プライバシーポリシーに従い、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当社の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

個人情報の取得

当社は、当社が管理するインターネットによる情報提供サイト(以下「当社ウェブサイト」といいます。)の運営に必要な範囲で、当社ウェブサイトの一般利用者(以下「ユーザー」といいます。)から、ユーザーに係る個人情報を取得することがあります。

当社は、適正かつ公正な手段により個人情報を取得するものとし、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、下記の利用目的で取得します。

  1. キャンペーン・懸賞等の抽選(重複当選の調査を含みます。)及び賞品発送のため
  2. コンテスト・イベント・展示会・セミナー・パーティー等の案内、予約、報告及びその管理運営に関わる諸対応のため
  3. 注文いただいた商品の発送、申し込みいただいたサービスの提供及びこれらのアフターサービスのため
  4. 通信販売で商品をご購入いただいたユーザーに対する商品・サービスのご案内のため
  5. 商品販売又はサービス提供に関する代金決済の付随業務のため
  6. 工場等の施設の管理、利用時の対応及び利用に関する情報提供のため
  7. 電子メール配信サービス及び当社ウェブサイト上のサービスへの登録、配信、確認及び当該サービスに関する諸対応のため
  8. 当社ウェブサイト上のサービスを使ったコンテンツへのログオン時の認証のため
  9. ソーシャルメディアにおける最適な広告配信のため
  10. 会員情報に基づいた個別の情報やコンテンツの提供のため
  11. お問合せ又はご意見の内容確認及びその対応のため
  12. 当社が実施するアンケート調査及び謝礼品等の提供のため
  13. 当社の取引先様(取引先様となる可能性のある事業者の方を含みます。以下、同じ。)に対する業務上・取引上の連絡・対応及び管理(与信管理を含みます。)のため
  14. 当社の取引先様に対する商品・サービスの案内及び提案のため
  15. 会社法その他の法令に規定される株主様の管理及び案内のため
  16. 当社が個人情報の取扱いを受託した場合の当該受託業務遂行のため
  17. その他当社ウェブサイト上でユーザーに承諾いただいた利用目的の範囲内での利用

個人情報の利用目的

当社は、当社が取得した個人情報について、法令に定める場合又はユーザー本人の同意を得た場合を除き、前項に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。

当社は、前項に定める利用目的について、予めユーザー本人の同意を得た場合を除くほかは、原則として変更しません。

但し、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲において、予め変更後の利用目的を公表の上で変更を行う場合はこの限りではありません。

個人情報の提供等

当社は、あらかじめユーザーの事前の同意なく、法令により例外が認められている場合を除き、ユーザーの個人情報を業務委託先以外の第三者に提供することはありません。

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、当該第三者の適格性を十分に審査し、個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

個人情報の開示・訂正等

本人の求めによる個人情報の開示、内容の訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令の定めるところに従って行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応いたします。

Cookie(クッキー)について

当社ウェブサイトでは、当社ウェブサイトのパフォーマンス改善や、当社からユーザーに提供するサービスの向上、改善のために、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用することがあります。

Cookieとは、ユーザーがウェブサイトにアクセスした際にユーザーのブラウザに保存される情報ですが、ユーザーの名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。当社は、当社ウェブサイトにアクセスいただいたユーザーのアクセス解析(アクセス状況、トラフィック、ルーティング等)にCookieの情報を利用させていただきます。ユーザーの個人情報を取得する目的では使用していません。

ユーザーは、お使いのブラウザの設定により、Cookieを受け取らないようにすることも可能ですので、お使いのブラウザの設定を確認ください。Cookieを受け取らない設定とした場合は、当社ウェブサイトのサービスが一部ご利用できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

また、当社のいくつかのページでは、ユーザーの本サイトの訪問状況を把握するためにGoogle 社のサービスであるGoogle Analyticsを利用しています。当社のサイトでGoogle Analyticsを利用しますと、当社が発行するクッキーをもとにして、Google 社がユーザーの本サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。当社は、Google 社からその分析結果を受け取り、ユーザーの本サイトの訪問状況を把握します。Google Analyticsにより収集、記録、分析されたユーザーの情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

ユーザーは、ブラウザのアドオン設定でGoogle Analyticsを無効にすることにより、当社のGoogle Analytics利用によるユーザーの情報の収集を停止することも可能です。Google Analyticsの無効設定は、Google社によるオプトアウトアドオンのダウンロードページで 「Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロード及びインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます。なお、ユーザーがGoogle Analyticsを無効設定した場合、ユーザーが訪問する本サイト以外のウェブサイトでもGoogle Analyticsは無効になりますが、ユーザーがブラウザのアドオンを再設定することにより、再度Google Analyticsを有効にすることも可能です。

Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのウェブサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のウェブサイトをご覧ください。

Google Analyticsの利用規約

http://www.google.com/analytics/terms/jp.html

Googleのプライバシーポリシー

http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/

Google Analyticsオプトアウトアドオン

https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

個人情報の取扱いの改善・見直し

当社は、個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。

また、当社は、本プライバシーポリシーの全部又は一部を変更する場合があります。重要な変更がある場合はウェブサイトでお知らせします。

個人情報の廃棄

当社は、個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。

苦情や相談の担当窓口

当社は、個人情報の取扱いに関する担当窓口を以下のとおり設けます。

CT Spirits Japan 株式会社

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-26-5 3F

カスタマーサービス

Mail: customerservice@ctspiritsjapan.com